fc2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン3戦目

マジック115-116シクサーズ

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

マジックは今シーズン初連敗で勝率も5割を切ることになってしまいました。

1Qは最大16点差つけるという良い滑り出しながら、1Q終了時には2点リードと勢いで突っ走るまでHはいかず、2Qで逆転され今までのマジックですと、そこから点差をつめるまでは出来てもそのまま追いつけずに負ける、後半の弱さというと4Qの弱さに定評があったのですが、今日の試合は残り1分半のところで、テレンス・ロスの遠目も遠目からの3Pを決めて逆転しあわやというところまで追い詰められるまでには出来るようになったんだなって。

そこから逆転3PをJJレディックに決められているのですがね・・・

ヴチェヴィッチが27点13リバウンド12アシスト2スティール、トリプルダブルで大黒柱っぷりをいかんなく発揮、フランスのおしゃれ上級者フォーニエが31点4リバウンド3アシスト1スティールと、ポジション・エースを務め続けた成果を出し、アーロン・ゴードンが20点12リバウンド3アシスト1スティール3ブロックとダブルダブル、主軸がしっかり機能すると惜敗の仕方も悪くは無い形ですね。

ルーキーのモハメド・バンバも5点1リバウンド2アシスト3ブロック、テレンス・ロスが15点4リバウンド2アシスト1スティール、クラッチな3Pを決めたりと負け試合としては褒める要素が多くあるのですが、勝てなかったのは個人的な事情でジョナソン・シモンズを欠いたと言うところですかね、勝負どころを経験している数少ない選手ですから。

シクサーズはジョエル・エンビートが32点10リバウンド3アシストと大活躍し、共に本職のセンターが重要な役割を担ったという、センターが軽視される昨今のNBAの中では重要な試合となりましたね。

JJレディックがベンチスタートで3Pを8/13と決めまくり、31点4リバウンド4アシスト1スティールと大暴れ。

マーケル・フルツを成長させたいという思惑があって、JJレディックはベンチスタートに回りましたが、結構本気で6thマン狙っているんじゃないかって。

ベン・シモンズが背中を痛めて早々に退いてしまいましたが、それによってレディックがスターターに回るとかになると6thマン賞狙いとも言えなくなるかもしれないですが。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる