FC2ブログ

今日の2019 FC町田ゼルビア新体制発表会

今年から抽選になった新体制発表会、当選したので行ってきました。

年末のシーズン終了報告会がターミナルプラザでは手狭になりすぎた事を受けて、慌てて場所を抑え直ししたんだよな感満載で、抽選かつ立ち見というなかなか厳しい形になりましたが、試合の入場者数の伸びはまだまだ増えきっていないけれどもイベントでも足を運ぶ層は確実に増えているという事なんでしょうね。

個人的には2年前までのようにまた座って見られる形に戻して欲しいのですが、適当な場所がないというインフラ整備の新たな課題ということですが、去年や年末のように冬場の外という寒さに耐える状況よりは今回の方が良かったですね。

体制発表会の方は、今シーズンのスローガン発表、社長、GM、市長はじめとする行政関係者の挨拶、新加入選手および期限付き移籍延長、完全移籍選手の挨拶となっていきましたが、やはり去年の最終戦までの流れから目標はJ1昇格を現実感のあるものとして扱えること、唐井GMはフロントとしての予算規模の拡充がまだまだと、現実路線というか浮かれてばかりはいられないというのを踏まえていましたが、基本この時期としては期待感が溢れている感はありましたね。

新加入選手の中では、背番号4で一番最初に挨拶が回ってきていた山田将之選手が呼び名として山だと山内選手とかぶるし、名前の方は奥山選手とかぶるから何か良いのを考えてくれと掴んでいたりとか、富樫敬真選手が自分のストロングポイントはハードワーカーなところだと思っていたが、一緒に練習し始めてみんなハードワーカーだったので困ったとひと笑い起こさせたりとか、先に発表されていた新加入選手の会見とは違ったものを入れてきて、考えてきたなぁと。

ユニフォームの胸スポンサーが新たにAbemaTVが突いた形での新ユニフォーム発表で、本物の方が先に発表されていたデザインよりも明るい青な印象だったのと、アウェイは去年のイタリア感のある配色ではなくなり、ホームの青をそのまま白に変えた感じ、去年が良くも悪くも別チームっぽさがあったのに比べると、ストレートに町田のアウェイだよねって感じでしたね。

あとは、今年トップチーム30周年記念という事で、9月にはイベント多目、記念ユニフォームを作ったりその他いろいろと出てくると言うことで。

フォトセッションと相馬監督の挨拶でしめになり、特に親会社が出来て派手な演出がつくようになったりもしないで、今までの延長線上の新体制発表会でした。

関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる