FC2ブログ

今日の仮面ライダージオウ 第21話

「ミラーワールド2019」

スウォルツは白ウォズが時間の主導権を握り始め、このままではジオウとゲイツがオーマの日に争うことになると現状を憂えているのをウールに語りますが、ウールは時を止めた状態で石を投げて鏡を割っては巻き戻して元に戻すを繰り返し話をを真面目に聞いていない様子。

スウォルツが聞いているのか確認すると、王様候補を手にいれてあげると再び石をぶつけると、いきなりキーンとする音が響き出します。

数千回に1回鏡が割れる瞬間にだけ現れる、失われた鏡の中の世界がある、と士に聞いていたとウールは言うと、鏡の中に現れた男に契約すればこっちの世界と繋げてあげるというとリュウガのウォッチを見せると、鏡の中から手が出てきて契約成立。

アナザーリュウガが誕生。

ソウゴとゲイツは攻撃をそのまま跳ね返してくるアナザーリュウガ相手に大苦戦。

ゲイツはドライブアーマーとなりヒッサツタイムバーストを出すも、結局跳ね返ってきて仕留めるどころか反撃を喰らっただけで、アナザーリュウガに逃げられる事に。

クジゴジ堂に帰ると、ツクヨミは今週に入って5回アナザーリュウガに逃げられていると呆れ気味。

ソウゴはどこから現れてどこへ消えるのか全然分からないと自嘲気味に話すと、逃げ道なんて無いはずなのに見失ったと続け、神出鬼没なのも厄介だが、攻撃がそのままの威力でかえってくる能力、倒すには同時に自分も倒される覚悟が必要と難敵であることを強調。

ソウゴは毎度毎度倒しにくいアナザーライダーが出てくることを愚痴ると、ツクヨミはタイムジャッカーの狙いもオーマの日にあるのだと思うと推測。

ソウゴはオーマの日とは何という疑問を投げかけると、ゲイツは知っている世界だと、ソウゴがオーマジオウの力を手に入れて世界を滅ぼすと答えると、ソウゴは白ウォズはその日にゲイツが救世主になると言っていた事を指摘。

ツクヨミは白ウォズが違う未来から来たと言っていたから、オーマの日次第でどっちかの未来へ行くのか決まるのではないかと指摘、ゲイツはタイムジャッカーはそれとも違う未来を描こうとしているからソウゴにもゲイツにも倒せないアナザーライダーを生み出していると指摘。

世界の未来が決まるからオーマの日を目指して動いているとツクヨミが言うと、ソウゴは2人はどんな未来にしたいのと問いかけると、ツクヨミは即答出来ず。

ソウゴはゲイツに白ウォズに従うのかと尋ねると、ゲイツは白ウォズは信用していないと即答。

ソウゴは白ウォズもゲイツも魔王になるのを阻止しようとしている、それってどんな未来と屈託無く尋ねるも答えが出ず、ツクヨミはアナザーライダーを倒さないといけないと話題を変えます。

被害者の共通点を探してみたところOREジャーナルというニュースサイトをフォローしていた形跡がある。

ソウゴも知らない今は閉鎖されている昔のサイトが鍵になっているという事で、ソウゴたちは手分けして関係者を探すことに。

ソウゴは釣りをしていた大久保編集長にたどり着きます。

ソウゴは編集長に何で閉鎖する事になったのか尋ねると、OREジャーナルは読者からの情報を調査するのが売りだったが、最近の読者は自分で発信するようになったから、俺たちのやり方は時代に合わなくなったと答え、ソウゴは俺たちというところにひっかかり、他の人についても尋ねると、熱い連中だった、特に城戸真司という記者がいたと答えます。

ソウゴはゲイツとツクヨミも呼んで真司の部屋を訪ねると返事がなく留守のよう。

新聞紙で窓を覆われていたりして、ツクヨミは何か変だと感じるとゲイツはドアを開けると中に人が倒れていて、慌てて突入。

一酸化炭素中毒の恐れがあると窓を開けストーブを消すと、倒れていた真司は新聞を剥がすのをやめろ、奴が来ると言葉を残し気を失います。

病院に運んだ真司は命に別状はないということで一安心。

真司が部屋を異様な形にしていたことについてソウゴが疑問を呈すると、ツクヨミはもう一度事件をさらってみたと、現場の映像を見ると、アナザーリュウガが鏡から出入りしているだけではなく、姿が映るものならどこでも出入りしていた。

ソウゴは真司が鏡のことに気付いていたみたいだし、何か手がかりを知っているのではないかと言うと、ゲイツは予測が付かなかったから鏡を塞いだんだろうと返します。

ツクヨミはどんな攻撃でも跳ね返すアナザーライダーなんてどうやって倒したら良いのかと疑問を投げかけると、ゲイツはひとつ方法がないでもない、攻撃を跳ね返す前に倒す、その後攻撃が跳ね返ってくるから倒れるけれどもと策といえるのかどうか微妙な事を言い出します。

いつもより早くソウゴが目覚めると、ゲイツとツクヨミは寝付けなかったと早くから出かけていた。

おじさんは黒ウォズに修理を頼まれたウォッチを、今までいろいろと修理してきたけれどもあんな変なものは初めてでクリーニングしか出来なかったと、ソウゴにジオウのウォッチを渡します。

ソウゴが街に出て被害者やアナザーリュウガの倒し方について考えながら歩いていると、黒ウォズが現れ、仮面ライダー龍騎とあった気分はどうだいと声をかけてきます。

真司が龍騎であると知らないでソウゴが会っていたことに黒ウォズは驚きますが、記憶が無いから仕方が無いと納得もします。

ソウゴはアナザーライダーが龍騎のアナザーライダーなのかと考えますが、黒ウォズはそう簡単なものではなく、あのアナザーライダーは失われた鏡の中の存在、倒す事のできない敵と語り始めますが、ソウゴは話の途中で歩き出し、このウォッチを使えと言うのだろうとおじさんに修理を頼んでいたウォッチを見せ皆まで言う前に理解。

黒ウォズが渡した新しいウォッチは本来であればオーマの日に使われるもので、オーマジオウになれば倒せない敵はいない、今使うべきと入れ知恵し、黒ウォズは逆襲の開始と盛り上がります。

ツクヨミはゲイツにアナザーライダーの倒し方を聞くと、ゲイツは自分にしか出来ないやり方で、自分も死ぬかもしれないと答えます。

ツクヨミは当然止め、ゲイツも素直に受け入れた風にし、白ウォズを呼び出し、オーマの日にジオウを倒すとどんな未来が待っているのか、白ウォズは何を求めているのかと訪ねます。

白ウォズは、何も変らない、まるで時間が止まったかのような平穏、それ以外に求めるものはあるかと答えます。

ゲイツはアナザーライダーを倒すために白ウォズのノートの力を借りようとしますが、白ウォズはノートはいらないと答えます。

病室で目を覚ました真司は、慌てて病室を飛び出すと白ウォズと鉢合わせ。

白ウォズは真司を襲い、ゲイツは止めようとします。

白ウォズはゲイツがアナザーライダーを倒したいと言ったとし、真司は契約者ではないが、アナザーライダーは倒す事は出来ない。

この男を倒せばアナザーライダーは消せると具体的な説明はゲイツに全くせずに、白ウォズ変身し真司を倒そうとします。

ゲイツも変身し白ウォズを止め、訳も分からず罪もない人間を倒させないと真司を逃すと白ウォズと一騎打ちへ。

逃げた真司は窓に映る真司から、お前は今お前を襲った奴を倒したいと思っている、お前の願いをかなえてやる、俺はお前だからとと語りかけられます。

白ウォズがゲイツを吹っ飛ばしたとkろ、アナザーリュウガがやって来て白ウォズを攻撃。

ウールもやってきて、かつて鏡の中にそんざいしたもう1人の城戸真司、既に消えた異世界のライダーである仮面ライダーリュウガはどんなに時間を遡ろうとも失われた鏡の中には行くことが出来ない、だからウォッチを作り出すことも出来ない、絶対に倒す事ができないとしっかりと解説。

白ウォズは、しょせん鏡の中の存在だから真司本人を倒せば消えると自信満々に答えます。

ウールは嬉しそうに世界が違うからそうはならないと思うと煽り去ります。

白ウォズはフューチャリングクイズとなり、倒せない敵ではあるが倒す事ができる○か×か と言いながらアナザーリュウガに攻撃をしかけるも、×が出てしまう。

ゲイツは白ウォズの代わりに攻撃をするも劣勢のママと言うことで、自分の命と引き替えにタイムバーストをしかけます。

そこにソウゴが飛び込み阻止。

ソウゴはゲイツが命と引き替えにしようとしたことを見通して、それを許さないとして、それくらいならばと黒ウォズから渡されたウォッチを使おうとします。

しかし、何も起きず。

ソウゴが焦っているのを横目にアナザーリュウガは鏡の中に去ろうとし、ソウゴは引き留めよとして逆に鏡の中に引きずり込まれる事に。

気を失ったソウゴが目を覚ますと、全てが裏返った世界。

戸惑っているとソウゴが現れ、また3日後の俺ではないよねと、ある意味慣れたもの。

しかし、鏡の中のソウゴは俺はお前だ、だがお前は俺ではないと変身ソウゴに襲いかかります。

ソウゴも変身し応戦しミラーワールド内でソウゴ同士の一騎打ちへ。

という事で、龍騎編ならぬリュウガ編が始まりました。

OREジャーナルは時代の変化について行けず現在は閉鎖、大久保編集長は元編集長となっていて、閉鎖までは真司は熱い記者を続けていたという事ですね。

真司はミラーワールドの自分を恐れていたという事は分かるのですが、それがどのタイミングでというのは分からないですね、龍騎としての記憶は無いはずですし、ミラーワールドも存在しないことになっているはずとか、今回はいろいろと伏せている事で話を進めがちだったですかね、白ウォズがその印象を強めているわけですが。

ソウゴがミラーワールドでもう1人のソウゴと出会うことになってしまいましたし、いろいろと今回もややこしいですし、龍騎がらみだと誰しもゲイツと蓮を同じ画面に並ばせたいと期待していると思うのですが、それがかなうのかどうかは気になりますね(たぶん次回とかは無いと思いますが)
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダージオウ EP21「ミラーワールド2019」

EP21「ミラーワールド2019」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

スター☆トゥインクルプリキュア1+仮面ライダージオウ21+怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー50

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー第50話「永遠にアデュー」内容ドグラニオに破れたルパンレンジャー瀕死の重傷の透真(濱正悟)初美花(工藤遥)を残し、魁利(伊藤あさひ)は、氷づけの兄を救うため、ひとりでザミーゴへ挑む。しかし。。。意識を取り戻した透真と初美花は、VSチェンジャーを取り戻そうとするが、そこに咲也(横山涼)つかさ(奥山かずさ)が現れる。一方、ノエル(元木聖也)に呼び...

仮面ライダージオウ EP21「ミラーワールド2019」

仮面ライダージオウの第21話を見ました。 EP21 ミラーワールド2019 ソウゴとゲイツの攻撃をそのままの威力で跳ね返すアナザーライダーが現れ、これまでにない強力な敵に手を焼いていると、アナザーライダーの被害者が「OREジャーナル」というニュースサイトをフォローしていたことを知る。 閉鎖された「OREジャーナル」の元編集長・大久保から真司という記者がいたことを聞いたソ...

仮面ライダージオウ EP21「ミラーワールド2019」

EP21「ミラーワールド2019」 オーマの日を目指して本気で動き出したタイムジャッカー。 龍騎じゃなくてリュウガかよーミラーワールド怖い。

仮面ライダージオウ EP21 「ミラーワールド2019」

こんばんは。 今日は、仮面ライダージオウの感想ですっ! 今週は、黒ウォズが白ウォ

ミラーワールド2019

仮面ライダージオウ EP21「ミラーワールド2019」仮面ライダージオウ | 東映ミラーワールドからの襲撃者。

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる