FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン58戦目と契約関係

マジック118-88ペリカンズ

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

フォーニエが22点6リバウンド4アシスト、ジョナサン・アイザックが20点7リバウンド1アシスト3ブロック、アーロン・ゴードンが20点4リバウンド4アシスト2スティール、ヴチェヴィッチが25点17リバウンド3アシスト2スティールとスターター4人が20点超えなんていう夢のような事をやっての圧勝。

チームに何かしらきっかけがあれば、勝っておかしくない選手が揃っていると信じつつも、そのきっかけであるとか、勝つための勝ち経験というのをどうすればいいのかと堂々めぐりをし続けてきましたが、勝ちへのきっかけはヴチェヴィッチのオールスター初選出、勝てるようになった要因はジョナサン・アイザックが数字に絡む活躍ができるようになったという事で良さそうですね。

ジョナサン・アイザック、20点ですが、FGが7/18と率は決して褒められるものではないのですが、そもそも外れていたとしてもここまでシュートを打つことすら珍しかったと考えると、これはこれで経験として次に繋がるものとして価値あるものと評価しやすいですからね。

ジョナサン・アイザック以上に数字に円がないだろうなと思っていたウェス・イワンドゥもベンチスタートのスコアリーダーとして8点3リバウンド1アシスト2スティール2ブロックと頑張っていますし、主要スタッツだけが重要というわけではありませんが、主要な所に絡む事が出来なかった選手が出来るようになった事で、チームに上積みが作れるようになったというので、勝ちに直結出来るようになったわけですからね、素直に喜んでおきましょう。

これで、まだプレイオフ圏内ではな10位ですが、勝利数だけならば8位のピストンズに並びましたし、プレイオフ争いに戻って来たと言って構わないでしょう。


トレード期限後の動きもまだまだ活発という事で

ホーネッツがシェルビン・マックをウェイバーから獲得

ペイサーズがウェズリー・マシューズと契約

ウルブスがアイザイア・カナンと10日間契約

マブスがサラ・メジリと契約

ラプターズがクリス・バウチャーとシーズン終了まで契約

ラプターズがマルコム・ミラーと契約

キャブスがニック・スタウスカスと契約

ペイサーズがエドモンド・サムナーと契約

ニックスがジョン・ジェンキンスと10日間契約

ホークスがジェレミーを解雇

ウェズリー・マシューズは早々にペイサーズで怪我で欠場中のヴィクター・オラディポの穴埋めをしていますし、まだまだ野に下って速攻主力扱いされそうな選手が残っているので、いつ決まるのかという感じですよね。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる