FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン67戦目

マブス106-111マジック

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

ヴチェヴィッチが20点13リバウンド6アシスト2スティール2ブロック、アーロン・ゴードンが18点6リバウンド3アシスト3ブロックにジョナサン・アイザックが14点9リバウンド1アシスト1スティール1ブロックとフロントコートが揃い踏み、テレンス・ロスが22点3リバウンド2アシスト1スティール、3Pを6/11と決めまくり、フォーニエとDJオーガスティンも2桁得点という事で、しっかりとマジックの勝ちパターンに持って行けた形ですね。

ジョナサン・アイザックが数字に絡む活躍ができるようになってから、勝ちに繋がる試合が一気に増えたわけですが、オールスター明け、勝率が自分達よりも低いチーム相手に勝ったのはようやく初という事で、強いチームからしか勝てないという勝率が伸びきれない不安要素を解消できた事が勝ちパターンを構築する上で大きかったなという試合になりました。

まぁ、この条件を満たしている時は勝ちという幅の狭いものになるのは怖いというのは、ロスが欠場して勝てなかったというのがあったりして痛感しているので、思いがけない選手の活躍により勝利というのも出て来て欲しいのですけれども、マジックでは贅沢な事なのかもしれないですね。


マブスはルカ・ドンチッチが24点8リバウンド5アシスト1スティールとスロベニア国民が喜びそうな活躍ではあるものの、現段階では未来を見ているチームですからね。

マジックと共通するのは主力級となる期待の怪我人が実際どうなるかという事ですよね。

マジックの場合はNBA入りしてからの活躍は確認できていないマーケル・フルツですので、怪我が良くなったとしても実力が果たしてどうなのかという不安があるのに対して、マブスの場合はNBA入り以降確たる実績のあるクリスタプス・ポルジンギスは怪我さえ治せば普通に活躍するでしょうと心配しないですむ分、気持ちにゆとりはあるでしょうね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる