FC2ブログ

今日のリュウソウジャー 第1話

「ケボーン!竜装者(リュウソウジャー)」

今からお前らがリュウソウジャーだとマスターからリュソウルを与えあられたコウ、メルト、アスナ。

ういチャンネルは青木ヶ原樹海でアマゾンの幻の村があったという1人ロケをしていて、それにコウが声をかけてしまい、不用意に人間に話しかけるなとマスターレッドに叱られてしまいます。

マイナソーを倒す使命があり、長老が不穏なエネルギーを感知したとマスターレッドがコウに語っていると、ういの悲鳴が聞え現場へ向かう事に。

マスターレッドとコウのダブルレッドで襲われていたういを救います。

ドルン兵の皆さんを戦いながら、マスターレッドはコウにツヨソウルを使うように指示。

ツヨソウルを使い、その感じな剣ボーンでドルン兵の皆さん相手に攻撃し、ディノスラッシュで一気に爆破。

タンクジョウとクレオンはリュウソウジャーを確認すると、神殿が近いということで神殿を目指します。

何が起きたのか理解が追いついていないういに父親から連絡が入り、今山梨県アマゾン市にいることを教え、今日は戻れないと言って電話を切ります。

長老はドルイドンが現れたという事を聞くと、コウはドルイドンが何かを聞きます。

マスターブルーはドルイドンはかつて恐竜が栄えた時代、リュウソウ族の他に地球制服を企むドルイドン族という種族がいたと説明。

マスターピンクは今から6500万年前に宇宙へと逃げたと話を受け、

神殿に眠る大いなる力が狙いだろうとマスターブルーは話を継ぎます。

大いなる力と聞いたメルトは騎士竜の事かとくいつき、コウは騎士竜は単なる伝説じゃなかったのかと驚きます。

騎士竜は先祖がドルイドン族に対抗すべく開発した最終兵器で、ドルイドン族が地球を去ったので神殿に封印したと伝えられていると長老は説明。

コウとメルトが稽古をつけていると、アスナはこの神殿が力を与えてくれている、今度は守る番だと決意を語ります。

コウは自分とメルトの剣の腕とアスナの馬鹿力があればドルイドンなんか蹴散らせると言い、アスナに馬鹿力で突っ込まれ、吹っ飛ばされます。

吹っ飛ばされた先でコウはういが隠れているのを発見。

ういはバナナを配って挨拶し、いろいろと聞き出そうとするも、長老に見つかります。

村は外部の者をいれてはならないという事で、長老はコウに夜明けと共に連れ出して記憶を消すように命令。

夜明けと共にういを連れ出したコウはういの記憶を消飛記憶と書かれたハンマーを使って消そうとしますが、ハンマーにおそれを抱いたういは抵抗。

マスターブルーはリュウソウジャーのソウルをコウ達に継承して正解だったかと思うかと疑問を口にすると、マスターレッドは未熟だが騎士として最も大切なソウルが宿っているから大丈夫とお墨付きを与えます。

そんな時巨大なマイナソー出現。

コウはリュウソウチェンジしマイナソーの脚を攻撃。

メルト、アスナにマスター達も合流。

大いなる力を呼び覚ますしかないという事でマスターレッドとコウは神殿に向かい、残った4人で何とか食い止めようとメルトとアスナはオモソウルとノビソウルで攻撃し、上手く行ったと思ったところで変身が解けてしまいます。

神殿に何者かが侵入し、神殿の力が使えなくなりリュウソウジャーになれなくなってしまった。

オモソウルとノビソウルで動きを封じかけたマイナソーは再び暴れ始める。

神殿に侵入していたタンクジョウとクレオンを見つけたマスターレッドとコウはタンクジョウと戦闘開始。

リュウソウジャーになれない状態でタンクジョウに一方的にボコボコにされますが、コウは限界は超えるためにあると諦めず。

タンクジョウはそれならとトドメを刺しに来ますが、マスターレッドはカタソウルをコウに使って自分はコウの盾になり助けます。

マイナソーが火を吐くと、マスターブルーとマスターピンクが体を張ってかばい、メルトとアスナを助けます。

マスターレッドはソウルは1つと後を託すと、コウは怒りにまかせてリュウソウチェンジ。

ツヨソウルを使いタンクジョウに向かって行きます。

コウが思いのほか力を見せつけ追い詰めると、タンクジョウは撤退。

神殿が崩れ始めると、コウは見知らぬ場所に移動。

ソウルを1つにしろと命じられ、その通りにするとキシリュウオースリーナイツ出現。

マイナソー相手に戦闘開始。

追い詰めてからキシリュウオーファイナルブレイドでマイナソー撃破。

キシリュウオースリーナイツは3つの騎士竜に分かれます。

長老はリュウソウルは神殿は失ってもパワーは失っていないと言います。

マスターのソウルが宿ていると言うことで、コウ達は自分達が守っていくと誓います。

長老はその昔、村を出て行った仲間がいる、その仲間と一緒にマスター達の意思を継ぐように命じると、改めてリュウソウチェンジ。

勇猛の騎士リュウソウレッド、叡智の騎士リュウソウブルー、剛健の騎士リュウソウピンク。


という事で、リュウソウジャー始まりました。

キュウレンジャー、ルパンレンジャーvsパトレンジャーと2作続けて実験作が続いたという事で、今作は完全に王道路線に針を振り切るものになるという感じですね。

エンディングにダンスが復活したりもしましたし。

恐竜モチーフは、ジュウレンジャー、アバレンジャー、キョウリュウジャーと過去に3作品ありますが、がっつりファンタジーという意味ではジュウレンジャーの要素、最初から2段階変身というところはアバレンジャー、最初の5人の配色や、武器のギミックとか、クレオンがラッキューロっぽいというのはキョウリュウジャーという感じで引き継いでいる感じですかね。

ファンタジーの設定と言うことでは、外部と接触を断っている村だったり代替わり要素という事ではギンガマンを彷彿させていたりもしますね。

がっつりと王道路線狙いですが、スタッフはメインプロデューサー、パイロット監督、脚本と戦隊初という事で、それだけで単なる繰り返しの王道路線ではないものが期待できるかもしれないとは思えますね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第1話「ケボーン!!竜装者(リュウソウジャー)」

第1話「ケボーン!!竜装者(リュウソウジャー)」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

騎士竜戦隊リュウソウジャー #1「ケボーン!!竜装者」

騎士竜戦隊リュウソウジャーの第1話を見ました。 #1 ケボーン!!竜装者 古代から騎士竜の神殿を守り続けてきたリュウソウ族の末裔、コウ、メルト、アスナはマスターから“リュウソウジャー”を継承する。 「コウ、お前のだ」 「俺のリュウソウル?ありがとうございます!」 「村を、神殿を守ってくれ、メルト」 「……」 「アスナならきっとできる」 「はい」 その矢先、6...

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第1話 「ケボーン!!竜装者」

こんばんは。 なんとかメンテには間に合った。。。ちょっと書き足りないところあるけ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる