FC2ブログ

今日のNBAプレイオフ・カンファレンス・ファイナル

バックス94-100ラプターズ

最大15点差をつけられながらも、4Qに入ってから逆転して、そのままラプターズが勝利。

2連敗から始まり4連勝、ホームで初めてファイナル進出を決めました。

ラプターズはクワイ・レナードが27点17リバウンド7アシスト2スティール2ブロック、FGが9/22だとか、3Pが1/8だとか確率が悪い事なんて全く気にならないほどの大奮闘になりますね。

パスカル・シアカムも18点4リバウンド1スティール1ブロック、終盤プレッシャーのかかる重要なフリースローを決めていたり、改めて今のラプターズのフォワードはポジションレスから1周した役割分担なフォワードとして凄く楽しい事になっていますね。

カイル・ラウリーも17点5リバウンド8アシスト1スティールと大当たり。

ベンチスタートも3人しか使わない8人ローテーションというのもあり、フレッド・ヴァンブリートが14点2アシスト、3Pを4/5と決めまくったり、本当にこの試合で決めきる、この試合に勝ちきればファイナルまで少し休養期間が作れるから大丈夫という戦い方ですね。

ラプターズ史上初のファイナル進出、3連覇を目指すウォリアーズとの対戦という非常に対称的な組み合わせとなりますが、初優勝を見てみたいという風に傾く人は多いのではないかと勝手に思ったりしますが、実際問題どうなのかは知りません。

バックスはヤニス・アンテトクンポが21点11リバウンド4アシスト2スティール3ブロックと普通に考えたらば、ギリシャの怪物という活躍といっても構わないはずなのエスが、FGが7/18というのは、やや勿体なく見えたりはしますね、相手のエースのクワイ・レナードと比較しても2人とも率が悪いので守り合いだったと言うことなんですが。

ブルック・ロペスが18点9リバウンド1アシスト3ブロックとリバウンドをとる普通のセンターになっていたり、アーサン・イリャソバが13点6リバウンド1アシストとベンチプレイヤーのロールプレイヤーとして理想の活躍をしていたりするので、ここで負けてしまうのは勿体ないと思える健闘ぶりだったのですが、勝負所でのクワイ・レナードがあまりにも強かったという事でしょう。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる