FC2ブログ

今日のマジック サマーリーグ1戦目

マジック75-59スパーズ

PGアブドゥル・ギャディ
SGダクアン・ジェフリーズ
SFデビン・デイビス
PFエリック・マクリー
C モハメド・バンバ

マジック、サマーリーグ初戦はカリフォルニアを襲った地震の影響で3Qまでで終了と短いものとなりましたが、スパーズ相手に勝利と幸先の良いスタートとなりました。

今年はロスター枠という意味では、ルーキーのチャム・オキキが欠場ですし、実績の無い契約のあやふやな若手軍団からの参加もアミール・ジェファーソンくらいで、バンバ以外誰をどう注目していいのやらと寂しい状況ですね。

バンバは15点2リバウンドFG5/7、3P2/2とサマーリーグであるならば、一応去年レギュラーシーズンでもそこそこは通用してきていたバンバは止められなかったと、3Pを2本決めているというのは、ニコラ・ヴチェヴィッチとの同時起用のツインタワーな時間帯を作る上でも好材料ですね。

リバウンドの少なさは気になりますが、プレイタイムも短いですし気にしすぎても仕方が無いですね。

スパーズは2年目のロニー・ウォーカー4世が28点2リバウンド1スティールと昨年に引き続きサマーリーグで存在感を発揮しまくり、レギュラーシーズンでは怪我もあったとかでろくすっぽ出番が無かったですが、今年こそは卍丸のような髪型がプレイしている所が話題になればいいよねって。

そして、スパーズでドラフト下位指名で外国籍という注目せざるを得ないルーキールカ・サマニッチですがFGが1/8と全く入らず4点3リバウンド3アシストと華麗なるデビューというわけにはならず。

まぁ初戦から大活躍というのは難しい立場でしょうから、いくらでもどうとでもなるんじゃないですかね。


他の試合ではペリカンズとニックス、ドラフト1位のザイオン・ウィリアムソンと3位RJバレットのデューク大出身対決が注目の的になりましたが、ザイオン・ウィリアムソンは謎のセンター表記での出場で11点3リバウンド1スティール、膝を痛めて9分しかプレイ出来ませんでしたが、存在感が半端ないですね、とにかくまだ見慣れていない選手であるにもかかわらず、ぱっと見ですぐザイオンだと分かるという親切設計。

今後どういった成長をするのか、怪我対策で体重をどうにかするのか分かりませんが、現段階で改めて令和のサー・チャールズだよなって。

RJバレットの方は3Pが1/8と入らず10点5リバウンド1アシストと、いきなり期待通りの活躍とはならなかったですね。

そして、日本以外では注目されないだろう、ペリカンズでは比江島慎もプレイしましたが、2分だけで何もできずとなかなかむずかしいたちばだよねって。

あとマブスで参加している馬場雄大が5点6リバウンド3スティールと数字に残るディフェンスをして、あわよくば渡邊雄太に続けるかもくらいのところにいけたかなって。

渡邊雄太は昨シーズン2ウェイ契約としては下手な1巡目指名選手以上に活躍できたと思っていますし、今サマーリーグでは普通に主力な活躍をしていて差は大きいですけれどもね。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる