FC2ブログ

今日のバスケットボール・ワールドカップ 日本vsモンテネグロ

日本65-80モンテネグロ

ここ2日間スタッツチェックとハイライト動画ですませていましたが、日本最後の試合としても意味がありますが、それよりも我らがオーランド・マジックの大黒柱ニコラ・ヴチェヴィッチの活躍を見ておかなければと、日本と同じくモンテネグロは全負出来ていますしね・・・

日本は八村と篠山が抜けてしまったという事で、特に八村抜きとなると注目度も下がるのは仕方が無いですが、まさかDAZNで英語放送になるとは思わなかったですが(苦笑)

先制点は日本がとって、日本リードの時間帯を作れたものの、ヴチェヴィッチが止められないという事で、モンテネグロが完全に試合を持っていく事になり、日本代表視点だと、なかなか厳しいなぁで、モンテネグロ視点だとヴチェヴィッチの多様なプレイが見れて満足という結果の16-26で1Q終了。

ヴチェヴィッチがベンチにいる間に渡邊、馬場の奮闘が目立ち1点差まで迫る時間帯までは作れたものの33-40で前半終了。

モンテネグロはヴチェヴィッチを頭から出さず、日本はじわじわと追いすがって、渡邊のダンクで同点に追いつき、一気にもって行きたい展開になったものの直後に指の怪我で1度ベンチに下がり、そういう面まで難しく、勢いのあるうちに突き放せないと逆にモンテネグロはヴチェヴィッチが大黒柱として終盤コートにいた影響もあり51-61で最終Qへ。

日本は夢も希望も無いような試合ではなく、もし八村が残っていてくれたらばという結果にまではなりましたが、同時にまだまだ層も薄く世界レベルでの経験値の無さがアジアレベルで戦えるようにまで成長しても、まだそこまでだったという事ですかね。

モンテネグロもモンテネグロという国家になってからの代表の実績はないですが、ユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロと分裂前のノウハウは国家として継承はされているでしょうし、NBAプレイヤーが互いに1人ずつですが、渡邊とヴチェヴィッチでは実績が違いすぎますからね。

とはいえ、渡邊は34点9リバウンド1アシスト1ブロック、フリースロー12/12と決めまくる大活躍で、これはもうグリズリーズも2WAY契約から本契約に格上げしちゃいなよと思わずにはいられないものなんですよね。

ヴチェヴィッチも18点7リバウンド1ブロック、プレイタイムが25分と出ずっぱりでは無い中では十分過ぎるものでして、こういった活躍をマジックでも継続してねと。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる