FC2ブログ

今日のDAZN観戦 京都サンガF.C.vsFC町田ゼルビア

京都サンガF.C.2-0FC町田ゼルビア

とかく、色々チームの今後においてあまり喜ばしくない発表がありそうなFC町田ゼルビアでありますが、喜ばしくない未来が決定するまでは関係無く応援という事で。

京都の夜試合では日帰りは無理なのでおとなしく家でDAZN観戦。

ここ4試合負け無しで一時のどん底状態から抜け出して入るものの、1勝3分では復調と断言するには今ひとつ弱く、残留争いから完全に抜け出したと安心するためにも上位とはいえ調子を落としている京都相手に勝ち星を期待したいところ(まぁ京都相手に相性が悪かった時期があるので勝てば嬉しいくらいの期待値にはなてしまうのですが)

前節からサイドバックを下坂から佐野海舟へ変更というか戻したという形、ボランチにはチームどん底状況を救った大ベテラン李漢宰からキャプテン井上裕大が復帰。

2トップに移籍後初となる林が入り、小林、平戸と夏移籍の3人がスターターという、本当に必要だからこそ獲得したという補強だったなと。

林が入って中島と、かつて山形時代に共に2桁得点達成したコンビが復活というのは喜ばしいながらも、前節の得点に大いに貢献した土居がベンチにも入らず、何かしらあったのかと心配も。

パスをつなぎまくる京都と、ボール保持よりも前に前にという町田と対照的な組み合わせであり、町田はボール回しが主体のチームに対して高い位置でのプレスが上手くいくと相手を機能不全にする事が出来るというのがありますが、高い位置でボールを奪えず、ボールを回しまくっておいてから裏狙いのロングボールを繰り返す京都に対し我慢の展開。

京都にチャンスを作られひやりとする場面もあったものの、決定機一歩手前くらいまでに防ぎ我慢が利いて前半共に得点が入らず。

支配率72%と28%と極端過ぎる数字が出るほど中身は防戦一方というまでにはいかず、あくまでも戦術の違いが分かりやすく数字に出るなと、ただ、シュート数7と3はちょっと勝つには難しいなと。

前半と比べて攻め手も増え、中島の惜しすぎるミドルシュートがあったりと、流れを掴むかと思っていたところ、62分に相手右サイドの攻撃の処理にもたついたところを、拾われてグラウンダーの早いクロスからきれいに真ん中で決められて先制を許してしまう。

67分佐野に代えて下坂、森村に代えてジョンチュングンと一気に2枚替え。

この交代が流れを変えてゴール前まで押し込む時間帯が一気に増える

78分林に代えてバブンスキーを最後のカードとして投入。

追いつきたいところを逆に81分交代で入ったばかりの一美にペナルティエリアに侵入からきれいにファーサイドに決められて追加点を許す。

アディショナルタイムでロメロのボレーシュートがきちんとミートしないながらも何とか1点でも返そうというまでが限界で2-0の完敗。

千葉と福岡が勝利したために、19位に逆戻りし残留争いからの脱出失敗。

今シーズンよく見る、試合まるまる悪いわけでは無いけれども、失点する時はあっさりという感じ、逆に得点するための決定機らしい決定機まではなかなか持ち込めない、セットプレーの改善が期待されていて、実際に期待は大きくなったものの、まだ平戸復帰以降セットプレーで得点というまでにはいっていないので、なかなか底は脱しても上昇するまでには出来ていないなぁと。

結果論になりますが、途中交代が織り込み済みと戦術の幅を失う事があるにせよ、李漢宰を起用した方が良かったのかもしれないですかね、負けなくなった最大の理由は李漢宰にあったと結論づけられるかなぁと。

幸い残留争いの順位は下がったものの降格圏の両チームが負けてくれたので、極端な危機感を持つ必要はないとは思いますが・・・次はホームで好調横浜FCですからねぇ・・・

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる