FC2ブログ

今日のリュウソウジャー 第26話

「7人目の騎士」

カナロは涙にくれる女性ほうっておけないとハンカチを持って向かおうとすると、親父を見ませんでしたかと関西弁の男が涙にくれる女性に話しかけます。

体まっかかで、背がこれくらいで、片足で立っていて口が2個あるから分かると思うのだが、というと女性は郵便ポスト?と答え、男は親父と言い張り、女性は笑いだし、男は笑ってくれた、そっちの方が似合うと言って呆然としているカナロに近寄り、探したで海のリュウソウジャーと声をかけます。

コウはマスターレッドの弟子だったという関西弁の男ナダを龍井家に連れて行き皆に紹介。

ナダはマスターレッドにものすごくこびを売っていたが、残念ながらリュウソウジャーにはなれなかった。

ナダはドルイドンが攻めてきているから力になりたいといってやって来た。

マイナソーが出現、先に現場にいたトワとバンバが戦闘。

クレオンは今回はマジで無理だから、目がいっぱい付いているから全部攻撃が見えていると挑発。

マイナソーがホシイーと叫んで人々にビームを放つと、人々は急にケンカを始めます。

バンバはマブシソウルを使って目をくらませて、その隙にトワが背後から攻撃すると、背中の目には効果が無く失敗。

コウ達も合流すると、ドルン兵の皆さんも登場。

沢山の目で攻撃が見切られてしまっていると、ナダが立ち向かわないで後悔するなら立ち向かって後悔すると参戦。

当然あっさりと吹っ飛ばされ、マイナソーはホシイーと叫んでビームを放ち、それを見たコウは体をはってナダを救います。

コウの体から笑顔のマークが抜けていくと、ナダを邪魔と突き飛ばし、メラメラソウルを使い敵味方構わず暴れまくり。

カナロもろともマイナソーを焼き尽くそうと攻撃。

大乱戦となり、クレオンはヤバいと撤退させます。

龍井家に戻りトワは暴走したコウに詰め寄ると、コウもなんであんなことをしたのか分からず頭を冷やしてくると出て行きます。 

メルトはアスナにコウを任せます。

マイナソーが優しさを奪うようだと口にしてから、そのまま何でナダがいるのかとバンバは尋ねます。

バンバとナダはかつて同じ村で修業していたが、ナダはリュウソウジャーに選ばれず姿を消した。

ナダはリュウソウジャーに選ばれなかったけれどもリュウソウ族のはしくれとして力になりたいとここにいる理由を話し、優しさを奪われたとはいえ仲間を傷つけるのはとコウの暴走に疑問を持ちます。

メルトはコウは元々そういうところがあり、誰よりも強くなろうとして周りが見えなくなることがあった。

アスナが村に連れてこられて、アスナを守るようになってからコウは変ったとメルトは語ります。

落ち込んでいるコウにアスナはポップコーンを食べるか聞くも、コウはドルイドンを倒す事しか考えていなかった、カナロのことが見えていなかったと言うと、アスナはカナロって存在感があるようで無いから、かくれんぼしていたら存在忘れて帰っちゃうと、昔よく気配を消す練習でやったし久しぶりにやろうと言うも、コウは聞いておらずリュウソウジャー失格と抱え込みます。

龍井家に戻ったアスナはみんなにコウはリュウソウジャー失格だと言って立ち直れなかったことを報告。

カナロは涙にくれていた女性がマイナソーにマイナスエネルギーを吸い取られているのを確認。

カナロはホシイーは優しさが欲しいという事かと声をかけようとしたところ、マイナソーとクレオン登場。

カナロは彼女を苦しめてマイナソーを巨大化させるつもりかと言ってリュウソウチェンジし向かって行くも、クレオンは否定。

ナダはコウにマイナソーが出現した事を報せに行き、リュウソウジャー失格と言ったらしいなぁと探ると、マスターレッドがお前を選んだ理由何も分かっていないじゃないかと責めます。

リュウソウジャーになるには強くなくてはならない、それ以上に大切なものがある、誰かを思う優しさだと。

コウはその優しさを奪われたと言うと、ナダはその優しさは元々持っていたものではないだろう、メルトに聞いたが自分で優しさを手に入れた、それならば奪われても何回でも手に入れられるという事、それがお前の強さじゃないのか、マスターレッドがリュウソウジャーに選んだ理由じゃ無いのか、お前の強さを見せろと発破をかけます。

マイナソー、ワイズルー、クレオン、ドルン兵の皆さんとメルト達が乱戦を起こしている社学棟、ワイズルーはお前ら全員座れなくしてやると一気に追い詰めたところにコウが合流。

優しさは大切な人が出来た時、その大切な人を思った時に手に入るというマスターレッドの言葉を思いながらコウはリュウソウチェンジ。

カガヤキソウルを使い、ワイズルーを攻撃すると共にみんなの力も回復させます。

コウは待たせたことを詫び、改めて全員戦闘再開。

メルトはマブシソウル、バンバはミガケソウルを使って全方位まぶしくして目くらましに成功すると、マイナソーを追い詰めディーノスラッシュ。

勝負が決まったこと思いきや、ガイソーグが現れディーノスラッシュを吹き飛ばしコウ達に襲いかかってきます。

お楽しみにはまだまだこれからとコウ達を圧倒し、ワイズルー達を威圧して撤退。

ワイズルー達も撤退。

コウはアスナが村に来たばかりの頃、修業についていけず泣いていたアスナにメルトはどうすれば強くなれるか考えてあげていた。

それまで周りはみんなライバルだと思っていたが、メルトのおかげで仲間というものを知った、メルトが教えてくれたしもう迷わないと言います。

龍井家ではナダがうい相手に関西弁によるチャウチャウ講座。

そこにお父さんが帰ってきて、化石の発掘は歩き回っても空振りだったと地図を広げます。

その地図とナダが自棄になって村を飛び出した時に持ち出した地図が同じ場所。

お父さんの地図には描かれていない神殿がナダの地図には描かれていて、そこにまだ封印が解かれていない騎士竜がいるかもしれないと。

という事で、七人目の騎士ということですからナダはこれからレギュラーという事で良いのでしょうかね?

まさかのガッツリと関西弁ということですが、同じ関西弁(大阪弁)キャラとして思い出すカーレンジャーの実とは少し毛色は違いますね。

リュウソウジャーになれなかったリュウソウ族という立ち位置での合流というのは珍しいですし、同じタイミングで久しぶりに出て来たガイソーグとの関係性というのも気になりますね。

あと、コウが元々凶暴だったという設定はガチギレする事が今後起きえるという事もありそうですね、優しさを取り戻すとやっていて、また凶暴化したらどうなんだろう?というのはありますが。

そして、知っているロケ地だとそればっかり気になって話が入ってこなく困る(苦笑)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第26話「七人目の騎士」

第26話「七人目の騎士」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

騎士竜戦隊リュウソウジャー #26「七人目の騎士」

騎士竜戦隊リュウソウジャーの第26話を見ました。 #26 七人目の騎士 泣いている女性を慰めようとしていたカナロはナダという男に先を越されてしまう。 リュウソウ族を探していたというナダはマスターレッドの弟子だったようでカナロはコウ達のもとへと案内する。 そんな中、たくさんの目を持つドドメキマイナソーが出現し、リュウソウジャーが応戦するが、全ての攻撃を見切られてしまう。 戦いの中、ナダ...

騎士竜戦隊リュウソウジャー 第26話 「七人目の騎士」

こんばんは。 最近ブログの記事を保存するたびに、PSストアの安売り広告が出てくるんだけど、PS4版グラビティデイズがすこぶる安いな。 1700円くらいで買える。 あとHorizon Zero Dawnってゲームも安い。 オープンワールドのRPGで結構評価高いらしいけど、これも1800円ちょっとで買える。定価2000円ちょっとだけど。 PS4、もはや2年くらい電源...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる