FC2ブログ

今日のバスケットボール・ワールドカップ決勝 アルゼンチンvsスペイン

アルゼンチン75-95スペイン

バスケットボール・ワールドカップもついに決勝、日程詰めすぎなので、あっという間でもあるのですけれどもね。

決勝はスペイン語圏決戦、アルゼンチンは2004年のアテネ・オリンピックで金メダル獲得でその時の代表の1人としてルイス・スコラが健在。

スペインは2006年日本で行われた世界選手権で優勝、その時の代表にはマーク・ガソル、ルディ・フェルナンデスが参加していたという事で、共に世界一を経験した選手が在籍するという豪華な試合。

スコラとガソルという両ベテランが注目度が高い事になりますし、インサイドの選手が注目されるのは個人的には嬉しい事。

立ち上がり、スペインがリッキー・ルビオを中心にボール回しがスムーズに行きフリーでシュートを確実に決めてリード。

スターターのファン・エルナンゴメス、ベンチスタートのウィリー・エルナンゴメスの兄弟がブロックショットを決めるなど高さに勝るスペインはそれを生かしアルゼンチンに楽にプレーさせず14-23で第1Q終了。

スペインが主導権を握り続けるも、アルゼンチンもカンパッソの突破力を起爆剤にして追撃態勢を狙いに入るも、ここまで黄金過ぎる黄金世代として君臨してきたスコラが無得点では誰が出ていても勢いが落ちないスペインの層の厚さを崩せず31-43で前半終了。

スペインは層の厚さを感じさせる安定感で47-66とリードを広げて最終Qへ。

アルゼンチンは追撃のきっかけがつかめないまま試合が進みスペインが優勝。

リッキー・ルビオが20点7リバウンド3アシスト、FGを6/11とルビオにしては安定していてアルゼンチンも誤算だったろうという活躍。

そのルビオを加え6人が2桁得点、チームブロックが8とシュートを弾きまくり。

ガソルが3ブロックというのはいかにもですが、ウィリー・エルナンゴメスも3ブロックで、この試合エルナンゴメス兄弟は印象に残り、NBAでもブレイクしないかなぁと。

アルゼンチンはスコラがFG1/10と入らず8点8リバウンド2アシスト1スティール、カンパッソもFGが2/11と入らず11点2リバウンド8アシスト4スティール。

チームの軸だった2人がシュートを決められないようにされた時点でアルゼンチンは厳しかったなと。

ベンチスタートのガブリエル・ディックが24点と決めまくったりはしていますが、完全に穴埋めとまではいかなかったですね。


3位決定戦はフランスがオーストラリアに勝利し、エヴァン・フォーニエは16点5リバウンドと活躍し大会ベスト5にも選ばれましたし、勝ち方の経験をうまくマジックに還元して欲しいなぁと。

大会ベスト5はリッキー・ルビオ、マーク・ガソル、ルイス・スコラ、エヴァン・フォーニエ、ボグダン・ボグダノビッチ

MVPはルビオ

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる