FC2ブログ

今日の仮面ライダーゼロワン  EPISODE #9

「ソノ生命、預かります」

国立医電病院で看護師ヒューマギア白衣の天使ましろちゃんに或人は定期健康診断。

看護技術を迅速かつ正確に行なう看護のエキスパートの医療ヒューマギアはセキュリティも万全で病院独自のローカルネットワークで管理されている。

そのためハッキング目的で病院にやって来た暗殺ちゃんが看護師ヒューマギアをハッキングしようとしても失敗。

ヒューマギア開発の発端は人工知能を医療に役立てるのが一番の目的だったため、病院はヒューマギアだらけ。

人工知能が人の命を救うという事に或人は満足気。

迅は滅に人類が77億人いると聞き、人類滅亡も楽では無いと楽しんでいるのか呆然としているのか分からない反応をしていると暗殺ちゃんが帰ってきて、破壊されたと思っていた迅は大喜び。

滅はバックアップデータさえあれば何度でも蘇るのが人工知能と滅は説明し、暗殺ちゃんから病院のセキュリティを破れないためハッキングに失敗したという報告を受けると、強制突破のための戦力が必要として、唯阿を次の標的として指示します。

唯阿はA.I.M.S.の研究所に戻り、提出した映像を確認したかどうかを上に確かめると確認したという答えと共に、テクノロジーを集めて開発された破壊兵器ギーガは、瞬間最大出力通常時500%を超えるとA.I.M.S.で実戦投入できる日が近いということも確認。

或人は検診の結果特に異常なし。

病院からびょいーんと帰ろう、アルトじゃナイトと病院内で叫び、イズは笑顔の検索結果はゼロ。

そんな中唯一吹き出したのを無理矢理誤魔化したのは同じく検診にやってきていた不破。

ヒューマギアだらけの病院に不破は不機嫌。

イズはヒューマギアの方が診断や医療技術は上であるという統計結果を教えますが、不破は気持ちの話とし、突っかかってきそうになる或人に対し、自我を持つようになる事が危険、いつ暴れ出すか分かった物じゃ無いと或人が反論しにくいところをつきます。

そんな時、転びそうになった妊婦さんを白衣の天使ましろちゃんがダッシュで助けます。

或人はここぞとばかりに白衣の天使、善意の塊だとドヤりますが、不破は白衣の天使だろうと暴走したら破壊すると頑な。

自立駆動型ヒューマギア統率兵器ギーガーは暴走したヒューマギアに接続し、ローカルネットワークで管理を通じて強制的に制御する。

唯阿はセキュリティロックを解除して電源を入れるように指示すると、そこに警報音が鳴り響きます。

唯阿は研究所の外に出ると、そこには滅、迅、暗殺ちゃんと滅亡迅雷.netが揃い踏みで警備員を倒していました。

迅は研究所に来た理由を宝探しと答えると、唯阿を標的にしている暗殺ちゃんはドードーマギアへとなり襲いかかってきます。

唯阿はライトニングホーネットに変身し迎え撃ちます。

不破は滅亡迅雷.netが現れたと連絡が来て、それを或人も耳にします。

迅は研究所の内部に侵入しギーガーと対面、滅は武器庫に侵入しA.I.M.S.が武器の量産化している事を褒めます。

唯阿は進化している暗殺ちゃん相手に苦戦。

さらに変身した迅も参戦。

唯阿は空中戦で迅に押され気味になったところで、さらに武器庫からアタッシュショットガンとあたっしゅアローを手にした滅が戻って来ます。

滅はここにもう用はないと撤退しようとすると、唯阿はヒューマギアを悪用し人間に危害を与えようとする目的を聞き出そうとします。

滅は全てはアークの意思だと答え、迅は早速アタッシュアローを使って唯阿を攻撃、唯阿は吹っ飛ばされ変身が解け撤退を許します。

そこに或人達がやって来て、不破は研究所が襲われた理由を聞くと、アークの意思らしいと唯阿は答え、左腕を押さえながらギーガーの無事を確認しに行きます。

滅は戦力は万全、アーク復活のために多くの友達を迎えに行こうと迅達に指示。

病院に戻った或人はイズに滅亡迅雷.netの行方が分かったかイズに確認しますが、消息不明と返ってきます。

白衣の天使ましろちゃんに治療された唯阿は左腕を吊って病室から出てくると、不破はヒューマギアに頼り過ぎるのは危険と突っかかります。

唯阿は感情論を押しつけるなと呆れ、白衣の天使ましろちゃんは不破に頭大丈夫かと無垢な表情で尋ねます。

不破はケンカを売られたと思いますが、単に脳の検査を受けていないからとの事。

白衣の天使ましろちゃんは脳の検査を行なおうかと提案すると、イズは脳神経外科は担当外とツッコミます。

白衣の天使ましろちゃんは自分の判断で検査するべきだと思ったと返すと、或人は自我が目覚めたのかもしれないと驚きます。

飛電本社で白衣の天使ましろちゃんをイズが解析すると、異常は認められず。

或人はヒューマギアにも心があるのかとイズに尋ねると、ヒューマギアがシンギュラリティにでも到達しない限り理論的にはあり得ないとイズは答え、或人は納得しかけますが、シンギュラリティの意味を聞きます。

そこに、唯阿が現れ技術的特異点、人類の概念を超える力と解説。

或人は外で待っているように言っただろうと文句を言うも、構わずに不破はいろいろと見渡して或人は必死に企業秘密と引き離そうとします。

唯阿はシンギュラリティが起きたとしたらA.I.M.S.としては看過できないとし、白衣の天使ましろちゃんは飛電が想定したとおりに制御出来なくなっていて、違法な存在とも言えると指摘。

不破は即刻処分すべきとし、或人は慌てて止め、唯阿も不破を落ち着かせようとします。

或人はましろちゃんは人の命を救う事で人に危害を加えるなんてあり得ないといい、イズもヒューマギアが人に危害を加えるのは滅亡迅雷.netによってハッキングされたからと補足。

とりあえず場が収まったところに、唯阿への連絡が入ります。

ギーガーが暴走し病院が襲われ、セキュリティが破られようとしている所に、或人達が到着。

唯阿は滅亡迅雷.netの狙いはギーガーだったと気付きます。

不破は何が狙いだと滅亡迅雷.netに向かって叫び、或人はヒューマギアは人の為に尽くしてくれているのにと抗議すると、滅は我々は人間では無いからと耳を見せて自分達がヒューマギアである事を明かします。

この星のあらゆる生物種の中で、人類こそが一番絶滅すべき種だとアークが判断したと滅は教えます。

ギーガーはセキュリティを物理的に破壊し医療ヒューマギア達をハッキング。

白衣の天使ましろちゃんをはじめ医療ヒューマギア達をハッキング。

滅はヒューマギア達に人類を滅ぼし、ヒューマギアがこの星のあるじとなると命令。

迅は病院は人間の命を救う場所じゃ無いとヒューマギア達を友達として扱おうとし、或人はヒューマギアは夢のマシンだと抗議。

しかし、或人の想いもむなしく医療ヒューマギア達は暴走開始。

滅は暗殺ちゃんに標的を或人に変更と指示、不破はヒューマギアは人の命を奪うとむしろこの時を待っていたとばかりになり、或人はライジングホッパー、不破はパンチングコング、唯阿はライトニングホーネットへと3人揃い踏みで変身。

迅も変身大乱戦開始。

暗殺ちゃんと戦う或人に、イズは有効な戦術パターンを解析し、まずはバイティングシャークのプログライズキーを投げ渡し、或人はバイティングシャークへ。

続いて、フリージングベアーとなって暗殺ちゃんを凍らせて身動きを封じて、とどめにフレイミングタイガーとなり、お前を止められるのはただ一人俺だとフレイミングカバンダイナミックで暗殺ちゃん撃破。

暗殺ちゃんのゼツメライズキーは滅が回収。

暴走ヒューマギアの皆さんを破壊すると不破は殴りまくり、唯阿は迅と一騎打ちとなるも左腕の負傷の影響もあり追い込まれ、不破が何とか間に合って迅を攻撃し助けます。

不破と唯阿の二人で迅に反撃となりそうなところで滅がやって来て今日こそが革命の日、歴史に刻まれるのは滅亡迅雷.netの勝利と変身。

迅はサソリが現れて滅を刺していく過程にいちいち驚きまくり。

変身した姿を見た不破は、デイブレイクタウンで見た映像で聖戦といっていた首謀者だと気付き、一気にブチ切れ殴りかかります。

唯阿は不破に落ち着くように言いますが、迅が相手になって不破を落ち着かせられず。

不破は12年前人生を狂わせた相手だから許せないと熱くなりますが、滅はそんな事しったこっちゃないと突き放します。

不破は暴走状態でパワーパンチングブラストを放つも、滅は直撃をくらったはずなのに、全く何もなかったような状態。

人類は滅び行く定めとアメイジングカバンシュートを放つと、不破はふっとび、ふらふらになったところに滅はスティングディストピアでトドメ。

不破は炎の中倒れます。

という事で、医療ヒューマギアというヒューマギア開発目的とされるものの紹介から、ヒューマギアが自我を持つようになるにはシンギュラリティという事の解説、滅亡迅雷.netの強さというか滅の強さを存分に紹介するという回になりました。

迅を息子扱いしていたので、滅は人間なのかと思っていたのですがヒューマギアでしたね。

耳を隠していたのでヒューマギアである可能性は頭の片隅にありましたが。

不破の安否も気掛かりですが、ギーガーという新たな存在もありますし、次回は一体どうなっていくのでしょう?
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゼロワン 第8話「ココからが滅びの始まり」

第8話「ココからが滅びの始まり」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

スター☆トゥインクルプリキュア37+仮面ライダーゼロワン8+騎士竜戦隊リュウソウジャー31

騎士竜戦隊リュウソウジャー第31話「空からのメロディ」内容トワ(小原唯和)バンバ(岸田タツヤ)の忠告にもかかわらず、コウ(一ノ瀬颯)は、ナダ(長田成哉)を信じようとする。しかしガイソーグの鎧に取り込まれつつあるナダは、コウを背後から斬りつけ。。。。メルト(綱啓永)は、カガヤキソウルでコウの治療を試みるが、効かなかった。セトー(吹越満)によると、ガイソーグの呪いによるモノだという。そんななか、...

仮面ライダーゼロワン 第8話「ココからが滅びの始まり」

第8話「ココからが滅びの始まり」 頭大丈夫ですか?

ココからが滅びの始まり

仮面ライダーゼロワン 第8話「ココからが滅びの始まり」仮面ライダーゼロワン | 東映大規模テロの始まり。

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる