FC2ブログ

今日のマジック レギュラーシーズン 10戦目

ペイサーズ109-102マジック

今日のスターターも
PG マーケル・フルツ
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

連勝とは行かず、10試合時点で3勝7敗というのはプレイオフ進出した昨シーズンの成果を生かせていない事甚だしいなぁというか、4Qでの弱さの改善は本気で難しいという事ですね、今日の試合3Qの大失速が問題ですが。

ヴチェヴィッチは18点17リバウンド3アシスト1スティール2ブロック、フォーニエが22点3リバウンド6アシスト1ブロックとワールドカップで国のエースをやった2人は本来の実力は出せているのですが、スターターで唯一1桁得点8点2リバウンド4アシスト1スティール1ブロックに終わったフルツが得点アシストともにもう1つ当たり前に積み上げられるようになると上昇気流に乗る事が出来るのかなと。

フルツはコーストトゥコーストのダンクがトップ10プレーの10位に選ばれていたり、今日のマジックでは一番いい+/-で+5だったりするので、もう少し上積みするだけで勝ちに直結するPGになり得ると期待しているから気になったりもするのですよね。

シーズン前フルツが当たり前のように出場し続けるとは考えていなかった事を思うと、扱いが違いすぎるのですがね。

ペイサーズはドマンタス・サボニスが21点16リバウンド7アシスト1スティール1ブロックと、こんな良い選手をドラフトで指名しながらトレードでいきなり放出するようなチームは頭がおかしいよねというくらいの大活躍。

ヴィクター・オラディポ、マイルズ・ターナーが欠場していてもその影響を感じさせないチーム力ですし、ペイサーズというチームは伝統的に選手が成長しやすいものがあるのだろうなぁと、MIPの名産地でもありますし。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ベインズ

ペイサーズはサボニスだけじゃなくブログドンもMIP級の活躍してますし、
更にリーグのハイスコア化が進んでいる中で、他のチームにもスタッツを大きく伸ばしている選手は多数いますが、
一番意外なのはアーロン・ベインズですよね。
ディフェンダーやスクリーナーとしての評価は高い選手ですが、得点は7年間のキャリアで平均6・6点が最高という典型的ブルーカラーのはずが、
32歳にして平均16・2点、3Pが22/44の5割とか笑っちゃうほど凄いんですけど。
さすがに、これが今後も続いてベインズガMIP取ったら予想不可能すぎですよね。

Re: ベインズ

ペイサーズはサボニス、ブロングドンと隣のポジションのスターターであるはずのマイルズ・ターナー、ヴィクター・オラディポの穴埋めを完全にやっているだけの事をやっていますからねぇ。
アーロン・ベインズが数字を伸ばすのは全く予想していなかったというか、強いチームではまるブルーカラー選手だと思っていたので、まずはサンズには合わないと勝手に判断していたのですが、まずはそれが大間違い(笑)
エイトンがやらかして出場停止になった時にはサンズはダメだなと思ったのをくつがえしましたし、32歳でMIPとかなったら最高齢とかになるのかな、まだ気が早いですが、これを予想できていたら予言者になれる(笑)

おまけ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる