FC2ブログ

今日のマジック レギュラーシーズン 23戦目

マジック101-110バックス

今日のスターターも
PG マーケル・フルツ
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ケム・バーチ

やはり、まだまだ今のマジックではバックス相手に勝つのは無理でしたな。

フォーニエは3Pを4/8と決め手26点4リバウンド2アシスト1スティールとエースとしての安定感を増してきた事は朗報ですが、いかんせんバックスのエース相手となるとこの程度の常識的な活躍では厳しかったですね。

バックスのエース、ギリシャの怪物相手にマッチアップしたアーロン・ゴードンは一番の被害者で今日のトップ10プレーの5位に選ばれる速攻からのダンクは決めたものの、3Pが1/6と入らず10点13リバウンド2アシスト1スティール1ブロック、シュート率の悪さは完全にマッチアップ相手の影響だろうなぁと。

ジョナサン・アイザックもFGが5/13と率が悪いですが、10点9リバウンド2アシスト5ブロックとブロック量産体勢は出来ているので、オフェンスが残念であっても、穴埋めが出来るあたりは同じ期待のフォワードで安定感は得られていなくても、なんとなく全体的に残念な印象を与えにくくしていてアーロン・ゴードンより得をしている部分はあるかもしれないですね。

フルツもゴール下までのドライブからリバースレイアップが今日のトップ10プレーの8位に選ばれましたが、FG4/14、3Pも1本しか打たないし入ってもいないとシュートそのものへの不安は払拭できず13点5リバウンド9アシスト1スティール、ドライブの鋭さはドラフト1位指名としての面目躍如なんですが、これで遠目からのシュートが入るようになればと思わせ続けられているのは残念。

シーズン前に、プレー出来るのかどうかという心配をしていたところから完全にハードルあげてしまっていますけれどもね。

この3人のうち1人でももう少しシュートが決まっていればと、テレンス・ロスがベンチスタートで23点と奮闘しただけに思いますね。


バックスはギリシャの怪物ヤニス・アンテトクンポが32点15リバウンド8アシスト1スティール1ブロックとどう止めたものかと・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる