FC2ブログ

今日のマジック レギュラーシーズン 46戦目

セルティックス109-98マジック

今日のスターターは
PG マーケル・フルツ
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF ケム・バーチ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

フォーニエがFG11/19と決めまくり30点5リバウンド1アシスト1スティール、ヴチェヴィッチが17点12リバウンド4アシスト1スティールと軸の2人は安定して計算出来るのですが、今日の場合は露骨にベンチスコア不足というチームの欠点がそのまま勝敗に直結した感じですね。

テレンス・ロスがFG3/14と残念中舘で8点6リバウンド1アシスト1スティール止まり。

元々安定感の欠如が欠点だったロスですから、こういう試合も想定内になるわけですが、問題はロスが駄目なら代わりに穴埋めを出来るベンチスコアラーが出てこないことですね。

DJオーガスティンが欠場しているので、さらに穴埋め要員がいませんし、マイケル・カーター・ウィリアムスが8点2リバウンド2アシスト1スティールあたりはマイケル・カーター・ウィリアムスとしては悪いわけでは無いのですが、想定外に得点をあげることが出来るプレイヤーが一切出てこないのが厳しいにも程がある。

モハメド・バンバもFG2/4、3P1/2で5点2リバウンドなんていうのは、もっと何とか伸ばせそうな気がするのですけれどもね・・・微妙にプレイタイムが伸びてきていますが、安定感までは求めませんが、もっとドラフト上位指名選手らしい爆発力を見せるような試合があっても良いのではないかと、期待外れのままの選手にならないで欲しいので、そろそろ実力の片鱗を見せて欲しいというか、ルーキーの去年の方が見せていたんじゃ無いかとね・・・


セルティックスはケンバ・ウォーカーが37点2リバウド6アシスト4スティール1ブロックと大暴れ、ゴードン・ヘイワードも大怪我前を彷彿とさせる22点14リバウンド5アシスト1スティールと大暴れして、得点力のないマジックとしてはこういう活躍をされては駄目だよなって。


マブスはドワイト・パウエルがアキレス腱断裂で今期絶望となったことを受けて、ドラフト2巡目指名権を出してウィリー・コーリー・ステインを獲得したようですね。

パウエルの穴埋めとしては十分な人材だと思いますが、ウォリアーズは随分お安く放出したんですね。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる