FC2ブログ

今日の読書 正体/染井為人

平成最後の少年死刑囚が脱獄した。

少年は名前を変え正体を隠して生活をしていたが、一家惨殺事件を起こした少年とは全く印象が一致しない知的で誠実、正体を隠さないといけないような現場にいるにはあまりにも不似合いな存在だった。

死刑囚の少年は脱獄してどうしようとしていたのかという話になるわけで、惨殺事件を起こしそうも無い人物像というのは本来のものなのか偽りの仮面なのか、どっちの可能性も考えられるものになっていて、最後まで何が落としどころになるのか分からず引き込まれるものになっています。

本筋とは関係無いのですが、2019年から2020年にかけてという事で、ここでは当たり前のように東京オリンピックが開催されていて、脱獄囚が出ているという非日常的な話なのにもかかわらず、現在の世界情勢が余裕で歴史上の出来事としてどの国の教科書にも載るレベルの非日常になってしまっているので、現実の方の発想の飛躍ぶりの方が飛び抜けているよなと感じてしまうくらいで、執筆時点では当たり前に行なわれるはずだった現実が現実から遠ざかっているって何よと。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる