FC2ブログ

今日のキラメイジャー エピソード8

「エクスプレス電光石火」

レーネッツダガメスとスモッグジョーキー相手に窮地に陥り、充瑠には光の巨神が目の前にいると気付くも充瑠以外に見えているのはガルザだけ。

ガルザは充瑠も見えている事に気付くと、魔進を生み出した事だし充瑠にはオラディン王と同じ力を持っていると気付きます。

充瑠はこの巨神さえいてくれたらと思いながら意識を失うと、光の巨神も消えた。

時雨はジェッタとヘリコにまだ飛べるか確認しスカイメイジで敵を引きつけ、その間に撤退するように指示。

レーネッツダガメスはエネルギー放出量が多すぎて1度暴れるとしばらくは眠りについてしまうとクランチュラはガルザに説明。

充瑠は爆睡中、魔進達はキラメイストーンの表面を研磨中、表面に傷や曇りが残ると輝きのパワーが落ちてしまう。

邪面獣が動きを止めているが、オーブン邪面も倒さなければいけないという事で、あとは充瑠次第と為朝は肝心な所でへばった事を怒ります。

もっと鍛えないとと瀬奈も続くと、ファイヤが激怒。

充瑠が倒れたのは、特訓で振り回されてへとへとだったんだと指摘すると、小夜は普通にうけいれてくれていたと言うと、マブシーナ姫はみんなが充瑠のためにやってくれているのが分かっていたから、嫌だとは言えなかったんだと思うと、父のオラディン王もそうだったと話します。

オラディン王は全ての民を幸せにしたい、苦しんでいる者は助けたい、休んでいる暇など無いと言っていて、ガルザは何で民のためにそこまで自分を犠牲にするのかと迫ったりもした。

オラディン王は人を助けるのに理由がいるのかと逆に質問。

ガルザはそういったオラディン王の状況を把握して王国に攻め込んだのだろう、充瑠が父と同じように取り返しの付かない事になったらとマブシーナ姫は心配で泣き出します。

博多南代表は誰だって自分の時間が必要、充瑠の場合はイメージしたり絵を描いたり、その時にキラメンタルが蓄積していく、今回はその時間がとれなくてガス欠を起こしたみたいなものだと説明します。

それを聞いて、よかれと思ってやっていたことが逆効果になった事にみんな気付きます。

マブシーナ姫は白いキラメイストーンが光るのを目にします。

充瑠は絵を描いているオラディン王を見つけ、クリスタリアにいることに気付きます。

オラディン王は充瑠を見ると、すごくキラキラしていると声をかけられ、充瑠は自覚は無いけれども、そのせいなのかみんなから引っ張り回されてへとへとだと答えます。

オラディン王は肉体が極限まで披露した時、人の精神は研ぎ澄まされる、閣下がオールライトだから会えたのかもしれないと言います。

そして充瑠に残した夢を託せるかもしれないと2人で絵を描きはじめます。

充瑠は目を覚ますとまた夢の中で王様と会っていたとなるも、夢の中で描いた絵が残っていてただの夢じゃ無いと気付き慌てて部屋を飛び出します。

瀬奈は充瑠がいなくなったと慌てて司令室にやって来ると、オーブン邪面が出たとの報告もありどうしたらいいのかとなります。

マブシーナ姫は充瑠を探すからと、みんなにはオーブン邪面の方に行くように言います。

充瑠は絵に描かれたのと同じ場所にたどり着き喜びます。

オーブン邪面の所に4人はいくも、舐められたと思ったオーブン邪面はウエルダンバーストで吹っ飛ばします。

充瑠は警備員に立ち入り禁止だと呼び止められるも、CARAT関係者だと気付くと関係者だからと中に入ろうとします。

ただ、パジャマのままでキラメイチェンジャーも持たずに来たため不審者扱いは変わらず。

そこにガルザがやって来て、いきなり攻撃してくると倉庫の中にマブシーナ姫が地球に来た時に乗っていた白いキラメイストーンが。

ガルザはキラメイストーンを破壊し魔進が生まれれないように充瑠を狙います。

充瑠は警備員に逃げるように言うと、ガルザは自分が殺されるというときに他人の心配をしているのか分からんと呆れます。

充瑠は人を助けるのに理由がいるのかと聞き返します。

ガルザは充瑠がオラディン王と瓜二つだから気にくわなかったと気付き、本気で殺しに来ます。

そこにキラメイチェンジャーが投げ込まれ充瑠は速攻でキラメイチェンジで難を逃れます。

マブシーナ姫は石を使って探し出した、父が導いてくれたと言います。

ガルザはマブシーナ共々白い宝石ごと破壊すると攻撃すると、充瑠は必死に止めようとするも失敗。

マブシーナ姫は充瑠のもとに駆け寄ると白の宝石の中に逃げ込み難を逃れます。

そして街でオーブン邪面が暴れ始めた事を伝え、充瑠は早く駆けつけるにはとひらめキーングで魔進エクスプレス完成。

ガルザは魔進ジョーキーで追走するもエクスプレスはぶっちぎり。

オーブン邪面相手に変身も解け、レーネッツダガメスも目覚めてピンチとなっている4人のもとに充瑠到着。

瀬奈、時雨、小夜、為朝と特訓の件を謝ると充瑠は最悪と答え為朝は普通こういう時は気にするなとかいうながれじゃないかと驚きます。

充瑠は文化系の体力の無さ甘く見ないで欲しいとエモい逆ギレ。

そう言った後で、充瑠はみんながへとへとにしてくれたおかげで光が見えた、王様にも会えた、この新しい魔進も出来たとだから結果がオールライトと言い、マブシーナ姫はオラディン王の事だと気付きます。

為朝は何を言っているのか分からないが元気そうで安心したと、時雨も強いリーダー出会って欲しいという思いは変わっていないと言い、瀬奈はだから充瑠っぽく戦ってと励まし、小夜はそれを支えると閉めます。

充瑠は礼を言うと、改めて5人揃ってキラメイチェンジ。

オーブン邪面は4人が5人になったからといって何が変わるかとウエルダンバーストで一気に攻撃してきますが、4人と5人じゃ大違いと反撃からのキラメイラッシュストリームでチェックメイジ。

輝きも戻ったキラメイジンでレーネッツダガメスに応戦。

ガルザもスモッグジョーキーで参戦。

キラメイジンがレーネッツダガメスに抑え込まれている愛大にガルザは魔進エクスプレスを狙いに行くと、充瑠はオラディン王の言葉を思い出しファイヤに充瑠が抜けてもキラメイジンとして戦えるか確認してから魔進エクスプレスに乗り込みます。

そしてスモッグジョーキーを光で照らすと無理矢理連結して、ひらめキーングで光の巨神を思い描くと魔進合体でキングエクスプレスへ。

魔進ジョーキーが悪に墜ちた時のための安全装置だったのだとマブシーナ姫は理解します。

キングエクスプレスは速さで翻弄、ガルザは抵抗してバーンブラッカーを放とうとしますが、充瑠はそれいただきと言うと魔進合体を解き、同士討ちさせ再び魔進合体。

キングエクスプレス・バーンブラスターでレーネッツダガメスを撃破。

ガルザは激怒しスモックジョーキーを合体から放し、2度と使わせないと充瑠に言うも、充瑠はピンチになったらまた貸して貰うと煽ります。

必ずこの手で葬ると言い残しガルザは撤退。

ガルザは激怒今までに無い力、真の邪悪なる魂、ジャメンタルに覚醒しクランチュラを驚かせます。

充瑠は仲間で刺激しあうといい事があると学んだという事で、みんなに充瑠の特訓を決行。

瀬奈の絵にはエジプトの壁画じゃないんだから立体感を意識するようにダメだし。

為朝には両方左手になっているとダメだし。

それを見て笑った小夜にはモデルは動かないと指摘。

時雨には、いわゆる画伯で論外の評価。

為朝は一番厳しいんじゃないかと腹をたてるものの言い返せず。

という事で、無茶な特訓で充瑠が倒れて大ピンチからの、そのおかげでオラディン王と通じて結果オールライト、白いキラメイストーンから魔進エクスプレスが出来るというお話でしたが、スモッグジョーキーを強引に魔進合体させるというのは予想外すぎましたし、別に奪いきる事でも無かったというので
魔進エクスプレスを使うためにはガルザが絡んでこないとダメという面白い設定になりましたね。

そして、前回の無理な特訓も充瑠はしっかりと文化系の体力の無さをしっかりと主張出来て、それでいて文句を言うだけでは終わらず結果オールライトという着地点で許しただけではなく、特訓による効果があったという事でみんなに絵の特訓というオチにもって行く当たり、キラメイジャーはバランスの取り方と分かりやすさと上手くやっていていて安心して見ていられて嬉しいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる