FC2ブログ

今日のGARO-VERSUS ROAD- #9

「PROLOGUE」

今回は始まりから従来の牙狼を彷彿とさせるものであり、何故牙狼の鎧を賭けてゲームが行なわれているのかという説明回でした。

500日に1度の大厄災の日、強大な闇の力が騎士を制圧し世界が闇に包まれる危機が訪れたが、騎士が自らを犠牲にして世界を守った。

闇は最後の力を振り絞り、騎士とともに戦っていた女の胎内に逃げ込み女は赤子を産んでまもなく死に、赤子は乳母に育てられ、闇を操る唯一の存在となり、それがアザミだった。

20年前アザミは育ての母である伽堂法師に取れられて魔戒騎士、魔界法師を育てる士導院に連れられていった。

そこでは長らく不在となっていた黄金騎士牙狼の新たな適合者を選ぶ試験が行なわれていて候補者は4人に絞られていた。

最強の者が選ばれるということで、アザミは殺し合いで決めるのかと嬉々として尋ね大導師には危険な存在としてみられ伽導法師がきちんと導くことを期待。

候補生達は牙狼の鎧を目指し訓練中からなりふり構わない事を平気でしたりした中、十三番だけはホラーから人間を守るために互いに高めあう仲間だろうという立派な態度を崩さず、それがゆえにプライドを傷つけられた候補生の1人は自ら死を選び、最終試練は3人で行なわれることに。

残った者が勝者という事で、本気で殺し合いを挑む五五に対し十三は仲間同士で何をしているのだとガチギレし結局は否定していた殺し合いに発展。

アザミは封印されていた部屋をぶち抜いて現場に現れ、2人から陰我が牙狼の鎧に集まっていくのを誰も気がつかない事を冷笑し、牙狼に集まっていた陰我から生まれるダークメタルを呼び寄せて伽導法師にお気に入りのおもちゃを見せるようにし、咎められるとダークメタルを鋭い針に変えて攻撃し殺害。

十三は五五を倒し剣を抜こうとするも剣は抜けず。

結局牙狼の鎧を手に入れることは出来ず、十三が嘆いているとアザミは牙狼の鎧からダークメタルを十三が使っていた剣に与え、十三は闇に飲み込まれ大導師達を攻撃。

大爆発を起こし大導師達は吹っ飛ぶことに。

アザミはその威力に満足し十三に自分がダークメタルで遊んだと教え、ダークメタルの方がソウルメタルよりも強いと告げると十三に名前を聞き、十三は葉霧宵刹だと教える事に。

20年後アザミは葉霧を探し当て、葉霧もアザミを探していた。

葉霧は100人の候補生を集めて生き残ったものに牙狼の鎧を与えるという自分がやった試験を再びやることを決めていた。

人間の陰我を集めてダークメタルを生成して最強の武器、黄金騎士牙狼を超える鎧を作ろうとしていた。

という事で、陰我を集めているんだろうという事は描かれていましたが、それによってダークメタルを作りだし最強の武器を作り出すという目的があったという事でした。

陰我まみれなプレイヤーが選ばれていたのも必然だったというわけですね。

そして、空遠は十三だった葉霧と近いというのが特別扱いかのようになっている理由のようで、次回は空遠と葉霧が接近するようで。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる