FC2ブログ

今日のキラメイジャー エピソード12

「ワンダードリルの快男児」

充瑠が作戦室に顔を出すと、小夜が置いて行ったきらめいチェンジャーが置いてあった。

メンテナンス中に小夜は山岳救助隊から要請があって出掛けたため。

マブシーナ姫は細脚乙女の山怒らせというクリスタリアのことわざから小夜の身を案じる。

小夜はチェンジャーを置いてきた事を忘れ、定員オーバーとなったヘリに乗らず自力で帰ると救助隊に言ってしまい、ヘリコを呼べず単独で下山を試みて足を滑らせ、まさかの遭難。

脚は捻挫で電話も不可と途方に暮れているところ、宝路と名乗る男がやってきて小夜の名前を聞くと、今度街であったらワンダーデートしようとだけ言ってそのまま去ろうとし、この状況で普通放っておくかと小夜はつっこみ、宝路は大笑い。

ヘリコは山全体に感知を邪魔する毒気を感じるせいで小夜のキラメンタルが感じられず。

山で何か起きたのではと心配したマブシーナ姫はジェッタとヘリコとともに捜索する事に。

宝路は小夜の怪我にワンダーメディスンを塗り、2時間もすれば自力で下山出来るというと、小夜は医者としてそんな魔法みたいな薬ないと反論。

宝路はそのまま去ろうとすると、小夜は怪我人を放っておく気、申し訳ないけど手を貸して欲しいというと、宝路は申し訳ないが大事な用事があって寄り道は出来ないと断り、細脚乙女は山を怒らせるということわざがあるからそれに巻き込まれたくないとダメ押し。

小夜は何でも言う事を聞くからと助けるように頼み込むと、宝路はママリナフニフニでもOKかと尋ね、小夜はママリナフニフニでもパパリホドレミンパでも良いからとよく分からないまま了承。

ガルザはジャメンタルをかきけさんばかりの光りを感じ、クランチュラの作戦をどうでも良い扱い。

クランチュラは目には目をストーンにはストーン、マル秘どっきり大作戦を開始。

作戦に邪魔な宇宙観測所だと邪面師がCARATが宇宙からの脅威に備えて秘密裏に整備した最新鋭の施設を襲い、現場へ向かう事に。 

宝路は荷物を呼べば来るからと置いて小夜を背中に背負い山道を歩き、小夜は人1人背負っているのに平気そうで愉快痛快怪力君なのかと聞くと、宝路は力には自信があると手帳を見ながら答え、キラメイサーチング。

お宝を感知するレーダーを使い、手帳にはお宝のヒントが書いてあるとお宝を求めて冒険中だと宝路は説明。

パラボラアンテから破壊しようとした邪面師の前に充瑠達到着。

時雨は路傍の石仮面?と考えるも、瀬奈は分からないけれども行くとキラメイチェンジ。

邪面師はベントラー!ベントラー!ベントラー!と唱えると空から狙撃開始。

宝路は手帳のヒントから探すも上手くいかず。

小夜はお宝は何かと聞き、宝路は宝石だが山分けはできないというと、小夜はそういう興味はないから大丈夫として、手帳を渡すように言うと、破れ具合と崖の形が同じ事から宝の位置の見当をつけます。

宝路はお宝の在処をみつけシャイニーブレイカーを呼ぶと、ここほれワンワンだと地面を掘り出します。

どこから誰が狙撃しているのか分からず充瑠達は苦戦。

時雨はコスモスラッシュで狙撃を全部斬ると、空から降ってきていたのは隕石だと分かり、邪面師もあっさりと認め、自分が宇宙から呼び寄せたとあっさり認め、邪面師はインセキ邪面で能力は隕石を呼ぶ事と為朝は確信。

インセキ邪面はもっともっと巨大隕石が地球を襲うと宣言すると、それを感知されないために宇宙観測所を狙ったと作戦に気付きます。

小夜は宝路は一体何者なのか尋ねると、宝路はやっと異性として興味がわいたと尋ね返し小夜は呆れて全否定。

宝路はそういう所好きだと茶化しながらお宝発見。

キラメイストーンかと思いきや怪物化した石のモンストーン、キラメイストーンのように意思があるわけでは無く本能のままに動き、人間の体の中に入ろうとする。

モンストーンは本能で他に入りたくなる体を見付けたのかもしれないと宝路達を襲わずに急に去り、宝路は止めないといけないと小夜に必ず迎えに来ると言ってシャイニーブレイカーを使って後を追います。

キラメンタルを遮っていたものが消えて突然小夜のキラメンタルを感知したヘリコは小夜のもとへ。

インセキ邪面相手に一気にいけるとなったところにモンストーンが現れ、インセキ邪面の中へ。

インセキ邪面はよく分からないけれども気持ちよく体がかっかしてきて、触れるとやけどするほどに。

為朝はそれなら触れずにとキラメイバレットを撃ち込むもキラメイバレットが溶けた。

灼熱の溶岩攻撃とインセキ邪面は勢いにのり充瑠達は大苦戦。

小夜はヘリコに見付けられ無事に救出。

助けないといけないがいると小夜が言うとスカイメイジとなり現場へ向かう事に。

インセキ邪面が必殺の頭突きで一気にトドメをさしに来たところ、ワンダーアライバルと宝路登場。

博多南代表、ファイヤは宝路を見てびっくり。

宝路は充瑠達に後輩諸君どいていろと言い、地球の平和の為にワンダー極まりない力と技を見せつける男、その名もクリスタリア宝路、ワンダーにいかせてもらうとキラメイチェンジしキラメイシルバーに。

輝きだけでは俺の熱さに勝てんとインセキ邪面が煽り、ベチャットの皆さんにぺちゃんこにするように指示すると、宝路は突進してきたダンプを抑え、シャイニーブレイカーでわらわらと襲ってきたベチャットの皆さん何もかも粉みじん。

スカイメイジでやってきた小夜はエモイかもと感心。

隕石落としも全部かわし、隕石だけに引責辞任しやがれとシャイニングビームアタックで一丁上がり。

宝路は小夜の足はどうか尋ねると、すっかり治っていた。

小夜はいろいろと説明して欲しいと言うと、宝路は約束といきなりほっぺにキス。

宝路はこれがママリナフリフリだと今度は小夜にキスするように言うと、小夜もしょうがないとキス。

宝路が浮かれていると、マブシーナ姫がやってきてお兄様と言うと、いきなり平手打ち。

今までどこで何をしていたのか、ヨドン軍が攻めてきた時に何故いなかったのか、そのためにお父様はクリスタリアはと批難。

という事で6人目キラメイシルバーであるクリスタリア宝路登場編となりました。

名前は先に出ていたのでクリスタリアと何か関係があるのではとは思っていましたが、マブシーナ姫の兄でした。

クリスタリアの人々と明らかに別物なんですが、これはどういう事なのかは明かされていくのでしょう、博多南代表も何かしら知っている様子ですし。

それにしても小夜は結構あっさりママリナフニフニを受け入れるんですね、まぁ設定年齢を考えればそれほどの事でも無いんでしょうかね。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔進戦隊キラメイジャー 第12話「ワンダードリルの快男児」

魔進戦隊キラメイジャーの第12話を見ました。 第12話 ワンダードリルの快男児 山岳救助隊からの応援要請により山に向かった小夜は、任務を終え下山する途中で遭難してしまう。 メンテナンス中のキラメイチェンジャーを置いてきたため、ヘリコを呼ぶこともできなず山の中で途方に暮れていた小夜は、お宝を求めて冒険中だというクリスタリア宝路と出会う。 挨拶だけで助けてくれようとしない宝路に突っ込んだ...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる