FC2ブログ

今日のマジック プレイオフファーストラウンド4戦目

バックス121-106マジック

今日のスターターも
PG マーケル・フルツ
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジェームズ・エニスⅢ
PF ゲイリー・クラーク
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

でしょうねという結果が3戦続いていますし、3戦目からマジックが1点減らしただけというリプレイのような結果となりました。

ただ事実として言えることはプレイオフ東はこのカード以外はお掃除で終わっていると言うことで、プレイオフ東は今のところ5チームだけが勝ちを経験している、その1チームが8位進出のマジックだということですね。

ヴチェヴィッチは3Pを6/0と決めまくって31点11リバウンド7アシスト2ブロックとプレイオフに入ってから孤軍奮闘ぶりが目立ちますが、それ以上に完全に一段階上の安定感を得た感じになっていますよね。

センターの役割が変わってしまって軽視されるポジションになっていますが、ポジションレスが進んだ先にある要求される技術の底上げを前提とした古典的役割の復権を目指せるのではないかなと期待しているのですが、NBAがそういう方向に進むかどうかは知りません。

テレンス・ロスは19点8リバウンド1アシスト、3Pが1/8と入らない中で得点を伸ばしていますが、ロスも完全に6thマンとしては安定しているよなと改めて。

来シーズン以降を見越して、若手の経験の蓄積という意味ではフルツが3Pを2/4と決めて15点5リバウンド7アシスト2スティールというのも悪くは無いかなと、昨シーズン移籍してから、ドラフト1位指名選手としての実力を発揮するためには一定以上リハビリ期間とみなして我慢しないといけないだろうなと考えていましたが、外からのシュートを安定して放って決められるようになれば、期待されていた所まで復権できるとまでは思わせるまで回復しているかなと。

まだ敗戦確定が決まったわけではありませんが、この経験をどうやって来季に積み上げるかという視点でしか見ていないので、改めて期待値が高い若手が離脱していなければなぁと。


バックスはギリシャの怪物ヤニス・アンテトクンポが31点15リバウンド8アシスト1ブロックと相変わらずやりたい放題ですが、これにクリス・ミドルトンが21点10リバウンド3アシストと揃い踏みをすれば、マジックでは対抗しようが無いなと。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる