FC2ブログ

今日のNBAカンファレンス・ファイナル

ヒート106-101セルティックス

ヒートが13点リードを許した状態で前半を折り返しながらも逆転して2連勝。

ゴラン・ドラギッチが25点3リバウンド5アシストと完全にスロベニア代表エースモード、バム・アデバヨが21点10リバウンド4アシスト2スティール1ブロックのダブルダブル、ダンカン・ロビンソンが3pを6/12と決めてというか、放ったのが全部3Pで18点2リバウンド4スティール1ブロック、ジミー・バトラーが14点4リバウンド3アシスト4スティールと攻撃面で地味な数字しかあげられなくても全く問題無い状況ですね。

ジェイ・クラウダーも2桁得点で先発全員2桁得点、ベンチからタイラー・ヒーローも11点9リバウンド5アシスト1スティールとシュート確率こそ3pが1/8だったりで悪いのですが、悪いなりのやりくりができるという新人離れしているところを見せていますし、ヒートは本当に採用基準が勝負強さだなって。


セルティックスもジェイソン・テイタムが21点5リバウンド4アシスト1スティール1ブロックと前の試合トラウマにならずに棲む活躍はじめ、ケンバ・ウォーカー23点7リバウンド3アシスト2スティール1ブロック、ジェイレン・ブラウンが21点6リバウンド2アシスト、マーカス・スマートも14点4リバウンド4アシスト1スティール1ブロックと主軸は前半リードするだけのことの活躍を出せていますが、ヒートのダンカン・ロビンソンのようにプラスアルファを付け加えられる選手は出てこなかったと。

ゴードン・ヘイワード欠場の影響もあるでしょうが、ヘイワードがいたにしてもポジションバランスはヒートに劣るよなっていうのは個人的には思いますね。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる