FC2ブログ

今日のNBAカンファレンス・ファイナル

レイカーズ106-114ナゲッツ

第2戦で劇的な勝利をあげたレイカーズがそのままの勢いを試合に持ち込むかと思いきやナゲッツが借りを返すとばかりに勝利しナゲッツはとりあえず1勝目。

17点リードして4Qに入ってから、残り2分で3点差まで詰め寄られてから、突き放す3pを決めたりとクラッチっぷりを発揮したジャマール・マレーは28点8リバウンド12アシスト2スティールと大活躍、ニコラ・ヨキッチは22点10リバウンド5アシスト1スティール1ブロック、ハイライトでポストムーブがガンガン使われていて個人的には嬉しくて仕方が無いのですが、ヨキッチとマレーのコンビ、これからNBAでの扱いはどんどん見直されていくのではないかというくらい、プレイオフに入ってからも順調に伸びている感じですよね。

これにジェラミ・グランとが26点3リバウンド1アシスト2スティール、ベンチからモンタ・モリスが14点1リバウンド1アシストと脇役陣も活躍。

レイカーズはレブロン・ジェームズが30点10リバウンド11アシスト2スティール2ブロック、アンソニー・デイビスも27点2リバウンド1アシスト1スティールと安定ぶりがありますが、チーム3pが6/26と決らず、ナゲッツが11/29と決めていたところとの差がそのまま結果にも直結しているかなという感じもしますね。

経験の差は圧倒的にレイカーズですが、若さと勢いチーム全体としてのまとまりはナゲッツという形になっていて、それがどちらに転ぶのか、ナゲッツがファイナル進出とかになると、NBAとして分かりやすくスター扱いをしている選手がいないので、計算が狂ったとかになりそう。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる