FC2ブログ

今日のNBAプレイオフ・カンファレンス・ファイナル

レイカーズ114-108ナゲッツ

レイカーズが勝利し勝ち抜けまであと1つとなりました。

アンソニー・デイビスは34点5リバウンド3アシスト3スティール、レブロン・ジェームズは26点9リバウンド8アシストと感覚が麻痺しているので通常の活躍に見えてしまう安定感(レブロンのFG7/18は安定していませんが)

ナゲッツにとって想定外だったろう事はドワイト・ハワードがスターターに回り、12点11リバウンド1アシスト1スティール、ニコラ・ヨキッチ対策としてディフェンスで効果があったという事、腐っても元ディフェンス・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを当たり前のように受賞していた選手だったと。

ベンチからレイジョン・ロンドも11点5リバウンド7アシストと活躍していますし、ナゲッツ相手にベテランの経験の差を見せつけた結果となりますね。

ナゲッツと比べて今年ダメだと後はないというようなチーム作りもしていますしね。

ナゲッツはジャマール・マレーが32点3リバウンド8アシスト1ブロックとプレイオフ期間中に着々と1段階上の選手になっていますが、相棒のニコラ・ヨキッチは16点7リバウンド4アシスト2スティール、5ファウルとドワイト相手に苦しむ結果になってしまいました。

ただジェラミ・グランとが17点2リバウンド1アシスト、ベンチからマイケル・ポーターJrが13点8リバウンドなどヨキッチが多少思うように行かなくてもチームでなんとかする事はできますし、若手がこれをバネにして勢いを取り戻す事もあり得ますし、それこそ1勝3敗に追い込まれるのはセミファイナルで経験した事ですから、まだひっくり返す可能性が残っていますからね、これで追い込まれたところから逆転で勝ち上がりとかになれば後世に語り継がれる事になるでしょう。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる