FC2ブログ

今日の契約

NBAはFA交渉解禁してから毎日怒濤の契約が進んでいますが、徐々に落ち着き始めたとも言えますし、ここからチーム内のバランス調整をするためにトレードの第2波のちょっとした準備期間になるのかもともなりますし、正直例年とは別物過ぎて感覚が分からないですね、サマーリーグがないという事で、キャンプでのお試し呼び寄せなんかも基準が分からなくなりますから。


サンズはダリオ・サリッチと3年2700万ドルで再契約合意。

微妙に伸び悩み感が出てきているサリッチ、役割の問題でそう見えるのかもしれないですが、クリス・ポールがサンズに加入する事によって停滞感を破る可能性もあるのかなというのはありますね。


ホークスがソロモン・ヒルと1年契約合意。

金額は分かりませんが1年契約という事でさして高額契約ではないでしょうね、締結時に長期高額契約だったプレッシャーから解放されて、分相応な役割や扱いになる事はむしろ幸せなんじゃないかと考えてしまうのは、給料泥棒扱いされ続けていたら心理的に悪影響だろうなぁという勝手な思い込みですが。


キャブスはデイミアン・ドットソン2年400万ドルで契約合意。


レイカーズはマーキーフ・モリスとベテランミニマムで契約合意。

マーキーフ・モリスでベテランミニマム契約出来るとなると、優勝狙えるチームを目指して補強をしようとする下位チームはどうにも追いつけないですよね…


ラプターズはアレックス・レンと1年契約合意

マーク・ガソルとサージ・イバカとベテランが抜けた穴埋め要員として期待されることになるわけですが、現段階では永遠の未完の大器により近づいているわけで…ただ、サンズ、ホークス、キングスと渡り歩いた中、初めて強いチームに所属する事になり、強いチームのロールプレイヤーとして覚醒するチャンスを得た事になり、どうなるかという興味はありますね。


キャバリアーズはマシュー・デラベドバと1年217万ドルで再契約。

デラベドバは強いチームのロールプレイヤーとしての使い道はあると思うのですが、キャブスではそれが難しいんじゃないかなぁというのはありますよね。

まぁ優勝時のメンバーですからチームに愛着があるのは十分考えられますが。


ロケッツがデマーカス・カズンズと1年ベテランミニマムで契約合意。

絶賛解体中のチームと大怪我を繰り返してしまって果たして復帰できるのか懐疑的にみられてしまうカズンズ、どういう未来を描いているのか分かりませんが共に低い期待値からのスタートですから賭けに出やすい環境でもありますね。

極端なスモールラインナップでここの所やっていましたが、個人的にロケッツの伝統はビッグセンター中心だと思っているので、伝統回帰になるかという興味はあります。


サンズはラングストン・ギャロウェイと契約合意。


ペリカンズがスティーブン・アダムズと2年3500万ドルで契約合意。

アダムズが入ることによって、ザイオン・ウィリアムソンの用心棒のように見えそうですよねぇ。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる