FC2ブログ

今日の仮面ライダーセイバー 第12章

「約束の、あの場所で。」

ベッドの上で目覚めた倫太郎は看病のために側にいた芽依に賢人の無事を確認し、無事だとわかると安心してまた眠りにつきます。

尾上は街がいくつも消える、メギドを倒しても街は戻らないし、光の柱が出てくるし、ソフィアも帰ってこない、カリバーの正体が上条だしと分からない事だらけで混乱。

重たい空気のみんなの所へ芽依が戻り、飛羽真は倫太郎の様子を聞くと、自分より賢人の心配をして眠ったことを伝えます。

飛羽真は倫太郎らしいと言うと、芽依は賢人に何で1人で突っ走るのか、勝手なことをするのかと詰め寄ると尾上がたしなめて、賢人には勝手な行動は命取りになるとたしなめた上で、勝手な行動をしないように釘を刺します。

賢人は謝り取り繕います。

ストリウスは剣士達の聖剣とワンダーライドブックによって2つの扉が開いたと満足そうに言うと、ズオスは残るはあと4つと嬉しそうにすると、上条は全ての扉が開いた時普遍の真理が導かれると言うと、ストリウスは我々は大いなる力を手にし全てを支配すると笑みを浮かべます。

大秦寺はワンダーワールドに支配された6つの街の地図を示し、メギドを倒した時に現れた光の柱と示すと、蓮は光の柱がたった街にはもうは入れなかったと報告。

デザストがこれから面白い事が始まるといっていたことを尾上が伝えると、賢人はあの時のとつぶやき、飛羽真はそれに反応するも、蓮が完全に罠だけどもどうするのと言って飛羽真は賢人に何も言い出せず。

大秦寺も罠だから下手に動けないと慎重な態度を見せると、街にとらわれた人達を速く助けないといけないから罠ごとぶち壊すと尾上は攻めの姿勢。

残る4つの街にもメギドがいるはずだから手分けしてそれぞれ向かうとし、蓮は賢人と行くように指示。

飛羽真は賢人に大丈夫か確認、賢人はやるべき事は分かっている約束の場所でと答えて出向きます。

レジエルは得物達餌に食らいつけと高みの見物。

尾上、大秦寺とそれぞれワンダーワールドに突入。

飛羽真もワンダーワールドにはいろうとするとズオスとストリウスに邪魔されます。

ストリウスはまもなく2つの世界は完全に繋がり大いなる力は我らの手にと煽ると、飛羽真は変身し戦闘開始。

蓮が賢人と共にワンダーワールドにはいろうとすると賢人の姿は無し。

賢人は眠っている倫太郎に詫び、15年前のあの日全てを失ったと思っていた、だから飛羽真が生きていてくれて嬉しかった3人でした約束ができるかもしれない、でも父さんが死んだと分かった今ルナは、あいつだけは俺のこの手でと思いの丈を独白し飛羽真を頼むと言い残して部屋を出て行きます。

それを倫太郎は寝たふりをしてしっかりと聞いていた。

賢人は上条の所へ出向き、15年前に今と同じような光景を見た、消された6つの街、巨大な6冊の本その中心となるこの場所でまた15年前のように世界をつなげる扉が開く、それがお前の狙いと指摘。

我々の計画に気付いていたかと上条が嗤うと、俺たちの約束の場所で決着をつけると賢人は3冊刺しゴールデンアランジーナに変身。

上条もジャオウドラゴンに変身。

尾上、大秦寺、蓮はそれぞれでメギドと戦闘。

芽依がエクレアを持って寝室に入ると、眠っているはずの倫太郎の姿無し。

飛羽真はズオスとストリウスの2人相手に苦戦し変身が解け追い込まれていると、倫太郎がライオンに乗って助けに入ります。

倫太郎は怪我でふらつきながらもここは任せて飛羽真に賢人のところへ行くように、賢人は15年の思いに決着をつけるつもりでいる、賢人とルナさんと約束をしたんだろうと言うと、飛羽真はルナ記憶が蘇ってきて倫太郎に礼を言い賢人のもとへ。

ズオスは倫太郎に借りがあったと戦う気がありましたが、これでいいとストリウスに言われ撤退。

倫太郎はどういう事か混乱し、怪我の痛みも残ったままでもとらわれた人達を助けなくてはとワンダーワールドへ。

大秦寺はスナック・音・ザ・チョッパーで、蓮は疾風剣舞二連で、尾上は大断断でそれぞれメギド撃破すると、新たに光の柱が出現。

倫太郎もハイドロストリームでメギドを撃破。

飛羽真は約束の場所、ルナ、大切な約束があった事を全て思い出し、自分の分まで賢人が背負ってきた事に気付きながら賢人のもとへ向かうためバイクを走らせます。 

賢人は上条に圧倒され変身が解けて倒れても、命に代えても必ず倒す、父さんのためにも倫太郎のためにも飛羽真のためにもと立ち上がろうとすると、上条はあの時助けた少年が火炎剣烈火を手にするとはと感慨深げにしながらも、立ちはだかるなら迷わず斬ると断言。

飛羽真には絶対手出しはさせないと賢人は変身し三冊斬り、上条もジャオウ必殺撃の討ち合い。

日が暮れて約束の場所へ飛羽真がたどり着くと賢人が倒れていた。

飛羽真が必死に賢人に話しかけると、賢人は意識朦朧としながら上条がどうなのか尋ね、飛羽真は首をふります。

飛羽真はあの時ルナを助けられなかったと謝ると、賢人はルナを巻き込んだのも飛羽真を巻き込んだのも全部父さんのせいだと思っていた、だから飛羽真が昔からかわらないで本が好きでいてくれて小説家になってくれていて、約束を大事にしていてくれて嬉しかった、ルナを取り戻そう3人ずっと一緒だと約束すると力尽き、飛羽真は慟哭します。

タッセルがその様子を謎の男と眺めていて…

という事で、展開が早い事がすっかり定着しているセイバーでしたが、飛羽真の記憶についてもひっぱらずに思い出し、今回の罠も15年前の事と密接に絡んでいる事がはっきりしました。

賢人も力尽きて完全にノリは終盤となっていますが、1クールものではないですよね?
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーセイバー 第12章「約束の、あの場所で。」

仮面ライダーセイバーの第12話を見ました。 第12章 約束の、あの場所で。 6つの街がワンダーワールドに取り込まれ、そのうちの2つの街から光の柱が立つと、その街には入れなくなるという異常事態が発生した。 光の柱は、どうやら剣士たちの聖剣とワンダーライドブックが関係しているらしい。 罠と気づいた飛羽真らは下手に動けなくなるが、人々をワンダーワールドから救うなければ、と手分けして行動を開...

仮面ライダーセイバー 第12章「約束の、あの場所で。」

仮面ライダーセイバー 第12章「約束の、あの場所で。」 カリバーの目的はライダーを使って真理の扉を開く事。 それが開くとメギドは世界のすべてを手に入れることが出来るらしい。

ヒーリングっどプリキュア34+仮面ライダーセイバー12+魔進戦隊キラメイジャー33

魔進戦隊キラメイジャーエピソード33「巨獣パニック大激突!」内容ヨドンナ(桃月なしこ)らのたくらみにより、小夜(工藤美桜)が協力させられ、ヨドンアイビーの種が完成した。発芽すればヨドンヘイムのようになってしまうという。しかし種のある遺伝子研究所を、3体の邪面獣が守っていた。小夜が敵に捕らわれる中、充瑠(小宮璃央)たちは対応を迫られる。オラディン王に協力を依頼しようにも、アタマルドで、オラディ...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる