FC2ブログ

今日のトレード

NBAはキャンプ期間に入り、噂には上がっていたものの実現するのかどうか分からなかったトレードが成立しましたね。

ウィザーズはラッセル・ウェストブルックを獲得
ロケッツはジョン・ウォールとドラフト1巡目指名権獲得

共に厄介払い感満載のトレードが成立ですが、ロケッツの方がよりチーム解体しているのが強いですね。

ウィザーズとしては、マックス契約してから2年間怪我でプレーしておらず、しかも2度目のアキレス腱をやったときは自宅でという、何か不都合を隠すかのようなものであり、怪我から復帰するにしても、どこまで元に戻るのか怪しいだけではなく、素行に難あり、性格に面倒くささありというジョン・ウォールをトレード出来たのは朗報だろうなぁと。

ジョン・ウォールは現役屈指のスピードの持ち主ですし、PGとして持ち得る能力としては相当に高いというのは分かるのですが、とにかく持っていない感がありすぎて、重要な所で怪我をするだけではなく、PGとして回りの選手を引き上げるというのがアシスト数と見比べても、パスを出しているはずなのに波及効果感がないというか、ドラフト1位指名であり個人スタッツは華やかであるはずなのに、全く脚光を浴びないとか、持っていないなぁと。

ウェストブルックですが、素行に難はないけれどもプレースタイルに難があるというかトリプルダブルをシーズン通して出来る能力そのものは確かに凄いことなんですが、それが勝利に直結しているかとうと別の話過ぎますし、そもそもPGがボールを持ちすぎているというのがどうだろうと。

年齢を考えてプレースタイルを変更するというのならば話は変わってくるとは思いますが、ジェームズ・ハーデンと組んで案の定噛み合わなかったですし、ブラッドリー・ビールと組んで球離れを良くしようと転換できるのかというと、出来るならロケッツで出来ているよねという話になりますしね…

とはいえ、まともにプレーできるのかどうか疑わしいジョン・ウォールと、限界は明らかにあるけれども勝ちを目指してプレーできるウェストブルックならばウィザーズとしてはドラフト指名権をひとつくっつけてもらってくれとやるよなぁと。

ウィザーズですからこれによって八村がどういう影響を受ける事になるのか、期待される役割も変更されるでしょうし、再開後のバブルでエースな役割を経験したあと、完全なるロールプレイヤーな役割をするというのも、与えられるロールさえ理不尽なもので無い限り適応はするのではないかなと期待はしています、数字は伸びないでしょうが。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる