FC2ブログ

今日のDAZN観戦 FC琉球vsFC町田ゼルビア

FC琉球0-1FC町田ゼルビア

コロナ禍という歴史に残る異常事態の中、過密日程で果たしてやり通すことが出来るのかどうかと危惧されていたJ2も何とか最終戦までたどり着くことになりました。

さすがに沖縄まで行くことにもいかず(今年アウェイは1試合も出かけていないけれども)おとなしくDAZN観戦。

固定起用に定評があるポポビッチ監督が、その中でもさらに全試合出場を続けていた奥山がベンチ入りもしていないという、怪我なのか引き抜きが決定したのかというあまり嬉しくないことが頭をよぎる中、逆に高卒ルーキーで期待の星晴山岬、来シーズンから加入決定で特別指定選手でゼルビアユース出身の青木がベンチ入り、今シーズンで契約満了が発表されているチーム最大の功労者の1人であるリハンジェも入っていたりと、いつも以上に交代枠を有効に使って欲しいと思える試合。

立ち上がりは良いことが多いというのもあり、高い位置から積極的にプレスをしかけていくのが上手くいき16分にパスカットから一気にドリブルで駆け上がり、中央にカットインしてからのミドルシュートを落ち着いてしっかりと吉尾が決めて先制点。

飲水タイム後は琉球にペースを握られ防戦一方になるも、しっかりとしのぎきってリードして折り返し。

後半も前半終盤からの勢いと、早めの選手交代で運動量を上げてくる琉球がペースを握り続けひたすら我慢の展開。

飲水タイムでようやく1枚目の交代でジョンチュングンから岡田に交代があり、36分に吉尾から土居と3回の交代で5人交代が出来るというのを気にしない交代、さらに40分に交代で入った岡田が膝を痛めてリハンジェに交代と5枚の交代枠があるのに3人、実質2人で交代終了。

とにかくアディショナルタイムで逆転負けというのが現実としてあり得てしまう中4分と長めのアディショナルタイムとひやひやさせられる展開をなんとかしのぎきって今シーズン最終戦逃げ切り成功。

19位という順位で終了、去年と比べて全くもって満足いかないシーズンではありましたが、言い訳はある程度考える事は出来ますし、擁護する材料は出す事も出来ますが、まぁ残念である事は確かですね。

今シーズン降格無しでしたが、仮にあったとしても残留できる順位ですが、来シーズンは降格枠が4つですので今年と同じならば落ちてしまうわけで、それは考慮してもし過ぎることはないなと。

まぁ嫌なイメージでシーズンを終わるよりも、苦しみながらでも勝ちきったというのを残せたのはせめてもの事だなって。

関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる