fc2ブログ

今日の読書 古事記異聞 鬼統べる国、大和出雲/高田崇史

縁結びの神様だからという軽めの理由で出雲を研究する事に決めた橘樹雅が大学院に進学する直前に、フィールドワークに出かける羽目になり、現地に出向いて調査したからこそ歴史に気付いていくという古事記異聞シリーズの4作目で出雲編完結になります。

出雲は島根だけにあらずという事で、京都を回り今回は奈良に出雲族の痕跡を探す事になるという話。

高田崇史作品における日本の歴史解釈はシリーズが変わろうとも、鉄をめぐる争いであるとか、寺社仏閣の作り方は色々な意味が込められている、歴史書に書き記されているものは表面上のことだけではなく、何重にも意味が込められているなどなど、解釈は新たなものを加えられたりもしていますが基本線は同一であり、それを踏まえてシリーズ事の楽しみ方が出来ますね。

今回は出雲編完結という事ですが、大和出雲という存在すら知らなかったので解釈として色々とはまっていく感じが楽しかったですね。

出雲編は完結ですが、シリーズとしては続いていく事が期待できますね。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる