FC2ブログ

今日のマジック レギュラーシーズン8戦目

キャブス94-105マジック

今日のスターターは
PG マーケル・フルツ
SG ドゥエイン・ベーコン
SF ゲイリー・クラーク
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

今日の試合は勝ちましたが、同時に今シーズン終了…

MIPも決して単なる願望で終わらず現実的なものになるかもと期待していた、マーケル・フルツが左膝前十字靱帯の断裂でシーズン終了ですから、そのままマジックが終了であると言っても過言では無いと…

ジョナサン・アイザックとマーケル・フルツと何で若いこれからの選手が立て続けに重症になってしまうのか(慟哭)

フォーニエ離脱の穴埋めでスターターに入っていたマイケル・カーター・ウィリアムズも捻挫で欠場、これはまぁマイケル・カーター・ウィリアムズだから折り込み済みですけれども、バックコート陣が悉く怪我で離脱されると厳しいなんてものじゃないですね。

ヴチェヴィッチが16点7リバウンド6アシスト1ブロックと悪くともこのくらいという安定感、バックコートが手薄になった穴埋めをすべくドゥエイン・ベーコンが19点2リバウンド1アシストと奮闘、ベンチからテレンス・ロスも20点2リバウンド2アシスト1スティール1ブロックと奮闘していますが、キャブス相手だからなぁと。

コール・アンソニーが期せずしてプレイタイムを大幅に伸ばすことになるわけですが、文字通り怪我の功名になる活躍をしてもらわないとプレイオフ進出は遥か彼方になるわけで、そうなるとヴチェヴィッチに無駄にキャリアを過ごさせることにもなりかねないし…

バックコート陣が悉く怪我なだけではなく、アル・ファーク・アミヌ、チュマ・オキキとジョナサン・アイザックだけではなく兼用フォワード軍団も怪我で離脱しているんだよなぁ(遠い目)

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またもや悲しいニュースが飛び込んできましたね。
10年くらいマジックでACLを怪我した選手を見た記憶がないのですが(いたらすみません)アイザック、フルツと立て続けにACLを怪我してシーズンエンドは凹んでしまいます。相手に恵まれている事もあって好調な滑り出しではあるのですが、モヤモヤ感のほうが大きくて素直に喜べない状況…。
ポジティブに考えるならコールアンソニー育成に時間が当てられるとも言えますが、しかしそう考えても虚しいばかり…。

Re: No title

本当に良い滑り出しだっただけに、フルツの怪我は悔やまれます。
アイザックは昨シーズンなので、割り切っていたのですが、立て続け過ぎますよね。
コール・アンソニーは今日頑張っていたのでこれをチャンスと成長してくれるといいのですが、怪我人続出の穴を埋めるのに過剰な期待をしてプレッシャーをかけるような事はしてはいけないなとも思いますね。

おまけ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる