FC2ブログ

今日の読書 ヒア・カムズ・ザ・サン/有川浩

真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。
彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。
強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。
ある日、真也は会社の同僚のカオルとともに成田空港へ行く。
カオルの父が、アメリカから20年ぶりに帰国したのだ。
父は、ハリウッド映画の仕事をしていると言う。
しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた…。

この7行のあらすじから書かれた小説が2作。

元々は、演劇集団キャラメルボックスの演劇らしいのですが、その演劇を踏まえたうえで書かれたのが1作。

あらすじから全く別のものになっているのが1作。

同じあらすじで説明可能な物語が、全く別物になると言うあたり、当たり前の事ですが、あらすじだけで物語を分かった気持になってはいけないと感じずにはいられないですね。

私は、上演された舞台を土台とした方の物語に感情移入しやすかったですかね。

ダメ人間に感情移入しやすいのは、私が果てしなくダメ人間だからこそなんだしょう。

同じあらすじなのに、テイストもストーリーも違う作品だけに、どちらを面白く感じるのか、なんとなく支持率を知りたくなりますね。
ヒア・カムズ・ザ・サンヒア・カムズ・ザ・サン
(2011/11)
有川 浩

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ヒア・カムズ・ザ・サン」有川浩

真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。ある日、真也は会社の同...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どちらの真也もとっても魅力的に描かれていて、
ストーリーを追うだけで胸がつまって
、よそ見もせずに物語に没頭してしまいました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Re: No title

同じあらすじなのに、別の物語になるという構成が面白く、それでいて奇をてらった企画物にはならずに、引き込まれる作品ですよね。
トラックバックさせていただきます。

おまけ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる