fc2ブログ

今日の読書 ラスプーチンの庭/中山七里

役者の経験もあり、娘が腎臓病で入院中である刑事犬養隼人のシリーズ第6弾になります。

どんでん返しの帝王である中山七里作品ですが、今作は事件の裏側にある動機に関してはまるまる最初の1章で提示される形になっていて、過去の出来事が事件に関わっているんだろうなという作りになっています。

娘が入院中という設定も関わりがあり、先進医療は完璧というわけではないというところをついた宗教化した民間療法という問題が事件となっています。

詐欺でしかない新興宗教じみた団体を扱ったものとして、ある程度パターンは頭に入っていましたが定番ネタだからこそを使って仕掛けをしているのが中山七里作品らしいなと思えましたね。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる