fc2ブログ

今日のマジック レギュラーシーズン67戦目

セルティックス132-96マジック

今日のスターターは
PG コール・アンソニー
SG ゲイリー・ハリス
SF ドゥエイン・ベーコン
PF モリッツ・ワグナー
C  モハメド・バンバ

モハメド・バンバが19点15リバウンド1アシスト3スティール4ブロック、モリッツ・ワグナーが20点4リバウンド2スティール1ブロック、ドゥエイン・ベーコンが20点4リバウンド1ブロックとフロントコートの3人が個人の数字としては誇れるものを出していますが、+/-でバンバが-26、フォワードの2人が-27と勝敗という意味では何の意味ももたらさなかったという結果ですね。

個人の数字を出す事すらできない選手だらけでも困りますが、これはこれで悲しくはなりますね、結局勝ちに繋がるにはどうすればいいのかというのを仕込むのが大変という事なんでしょうが、バンバの4ブロックとか見ると優先順位はもっと普通に上げておけないのかなぁと考えてはしまうのですよね、センターが主軸の時代ではなくなっているとはいえ、極端なランニングバスケット志向に偏った結果が怪我人続出というものをNBAが招いているとするならば、それを踏まえて揺り戻しがくるかもしれないですし、ビッグマンの高さを生かす事の有効活用をする戦術の復活というのもあり得ると、それがいつ来るのかというと分からないですが。


セルティックスは先日試合中に激突して途中で引っ込んだジェイレン・ブラウンは欠場、その時の激突相手のジェイソン・テイタムは普通にプレイして27点7リバウンド3アシスト2スティール2ブロックとマジック相手ということで良い調整になった感じですね。

ケンバ・ウォーカーも32点3リバウンド4アシスト1スティールと、わりと批判対象にされがちなところをからの反論とでもいうか、十分できているじゃんと。

そして、マジックからドラフト2巡目指名権2つでトレードという軽い扱いだったエヴァン・フォーニエ、セルティックス合流後は本当にそんな軽い扱いでも仕方が無いよなというような結果も出していましたが、18点5リバウンド4アシスト2スティールとこれも色々と見せつけた形ですかね。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる