FC2ブログ

今日の読書 プーチン2.0/塩原俊彦

ロシア現首相で前大統領で次期大統領のプーチン。

世界でも屈指のコワモテ政治家であり、一応選挙で選出された政治家の中では最も独裁者然としてる政治家ではないでしょうか。

日本の政治家のトップにプーチンを欲しいとは思いませんが、他国への威圧感という意味で、こんな外務大臣が日本に欲しいなぁと思ったりもする恐怖のカリスマとしての存在感はありまくりですよね。

そんなプーチンですが、権力者としてやりたい放題をしているとして、それを腐敗というキーワードで現在のロシアを分析し、腐敗そのものはロシアだけではなく世界に普遍的な問題としてあるが、普遍性とロシア独自の問題の違いを考慮する視点の必要性などなど、腐敗の広がり方を説明し、腐敗しきった状況のまま無事にいられるわけでもない事から、プーチンが腐敗打破に動くかどうかの予想という形にてしめる1冊ですね。

腐敗打破への解決の手の1つに外圧が挙げられているのを見ると、そこに普遍性を見てしまいますよね、日本も規模はロシアよりもましであったとしても似たものがあるわけですから・・・

序 章 腐敗分析の新しい視角

第1章 深刻な腐敗問題
    1 現状分析
    2 腐敗の連鎖
    3 権力機関同士の抗争と腐敗

第2章 反腐敗政策
    1 反腐敗政策の歴史
    2 海外での腐敗発覚とロシア
    3 国家発注制度の改革
    4 追加的反腐敗政策

第3章 合法的暴力装置と腐敗
    1 ロシアの防慮気う装置の現状 「レイデル」
    2 予審制度の改革
    3 ロシア連邦予審委員会の誕生
    4 内務省の改革
    5 ロシアへの教訓 グルジアの反腐敗政策
    6 その他の暴力装置

第4章 プーチンの腐敗
    1 プーチンとガスプロム
    2 「プーチン宮殿」

第5章 若干の展望
    1 体制転換における暴力装置への配慮
    2 「プーチン2.0」の可能性 

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる