fc2ブログ

今日の読書 透明な螺旋/東野圭吾

天才物理学者である湯川学を主人公とするガリレオシリーズの10作目になります。

このシリーズは科学トリックを見破る短編集から始まり、人間の内面にガッツリと力点を置くものではなかったのですが、長編になると比較的科学の悪用を見破るというものから外れるもの、人間関係が重くのしかかってきたり、それによって湯川と大学からつきあいのある親友でもある草薙との間にいざこざも出てきてしまったりという流れもあったりする特徴があると思います。

今回は今まであまり触れられてこなかった湯川の諸々に踏み込んだ内容になっていて異色な感じになっています。

シリーズが続く事によってそれまで触れてこなかったものも触れるようになるというのは、加賀恭一郎のシリーズがそうなっていった事と共通していて、作者の興味の方向性とも関係しそうだなっていうのは勝手な憶測ですね。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる