fc2ブログ

今日のDAZN観戦 レノファ山口vsFC町田ゼルビア

レノファ山口3-1FC町田ゼルビア

4月以降全く勝てなくなってしまい、何が何でもどんな形であっても勝ちたい試合、ましてや相手はJ3時代優勝争いをして同時にJ2に昇格した山口ですから、その思いは非常に強いわけで。

5連戦の4連戦目、ここまでとにかくメンバー固定制でやって来て、その上で勝てなくなっているのだから今日こそは疲弊している選手を休ませるという選択肢をとってくれることを期待したものの先発はチョンテセを中島に変更するだけ。

ベンチメンバーもそのチョンテセがお休みになった代わりに、怪我で離脱していたドゥドゥが戻って来ただけという4連戦目だよねと指摘したくて仕方が無いものに。

その不安を払拭するかのように開始2分太田がロングボールを受けてからペナルティエリアに侵入し左足で決めて早々に先制点。

この勢いに乗って立ち上がり攻め込むもののなかなか追加点はとれず、攻めている時間帯で決めきれず反撃されるというここの所の試合を彷彿とする流れ、ただし先制点はとれていて良かったねと安心感は久しぶり。

しかし前半終了間際アディショナルタイムで同点ゴールを奪われると、その流れで再開後に即失点と最悪な形で前半折り返し。

後半頭からGKの福井に代えてポープ・ウィリアムが移籍後初出場、山口に代えてヴィニシウス・アラウージョと変化をつけに来るも、なかなか決定機までつくれず。

18分に髙江に代えて長谷川アーリアジャスールを入れ、惜しいまで止まり。

26分に中島から復帰したばかりのドゥドゥ、38分には深津に代えて佐藤を入れて攻撃陣を増やすも、41分にミスから失点してリードを広げられ、必死に何とかしようとするも得点に繋がらず逆転負け。

プレイオフ圏内ギリギリの6位から一気に13位と半分から下へ。

体力も集中力も使うサッカーをしているのに、ターンオーバーは宗教上の禁忌であるかのように全力拒否しているのが、明らかに敗因だと思うのですが、本当に宗教上の禁忌ならばどれだけ客観的データを駆使して説得したとしてもダメだよなぁと。

ポポビッチ監督は得意不得意がはっきりした監督であるぶん、不得意の方が目立ち始めると不得意の中に悪い流れを断ち切るというので、歯止めが利かなくなってくる…

本当はターンオーバーを選択肢として選べるようにしておけば、傷は浅くてすむと思うのですが、こだわりって拘泥するっていうことだと…

関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる