fc2ブログ

今日のNBAプレイオフ・カンファレンス・ファイナルとオールNBAチーム

ウォリアーズ109-119マブス

ホームでマブスが勝利しお掃除負け回避。

ルカ・ドンチッチは30点14リバウンド9アシスト2スティール2ブロック、FGは10/26、3Pも3/11と率は悪いながらもしっかりとエースの責任を果たし、ドリアン・フィニー・スミスが23点6リバウンド2アシスト、レジー・ブロックが3Pを6/10と決めまくり18点2リバウンド2アシストとフォワードがいつになく活躍。

ベンチからマキシー・クレバーがFG5/6、3Pを2/3と決めて13点8リバウンド2アシスト3ブロックとマブスのドイツ人は勝負どころで強さを見せなければいけないとばかりに奮闘。

正直現在のマブスのメンバーはドンチッチ以外はロールプレイヤー以外の何物でも無いですが、こういう試合をものにして、インプルーブメントする選手が出てくればという感じですねぇ。


ウォリアーズはステフィン・カリーが20点5リバウンド8アシスト1スティールでスコアリーダーというのがらしさが発揮出来ていないですな、ただスターターのプレイタイムを抑えめにしているので切り替えしやすそうかな。


オールNBAチームが発表されました。

ファーストチーム
F ヤニス・アデトクンポ(バックス)   500ポイント
G ルカ・ドンチッチ(マブス)      476ポイント
C ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)     476ポイント
G デヴィン・ブッカー(サンズ)     460ポイント
F ジェイソン・テイタム(セルティックス)390ポイント

アデトクンポだけが満票、MVPのヨキッチはCだとどうしてもジョエル・エンビードと被ってしまうので満票というわけにはいかず。

MVPも上位3人分はアメリカ人選手は入らなかったですが、ここも票数を考えると上から3人にアメリカ人は入ってこないという時代になったんだなぁと、ブッカー、テイタムはここからファーストチームに入っているのが当たり前の選手として成長し続けられるかどうか。


セカンドチーム
C ジョエル・エンビード(シクサーズ) 414ポイント
G ジャ・モラント(グリズリーズ)   301ポイント
F ケヴィン・デュラント(ネッツ)   276ポイント
G ステフィン・カリー(ウォリアーズ) 274ポイント
F デマー・デローザン(ブルズ)    184ポイント

エンビードはテイタムよりもポイントは稼ぎましたが、センターはヨキッチが入っているためセカンドチーム。

デュラントやカリーがセカンドチームに落ちてきていても今年はそうだよねって思えるくらいになっているのも時代ですかね。

サードチーム
C カール・アンソニー・タウンズ(ウルブス) 174ポイント
F レブロン・ジェームズ(レイカーズ)    169ポイント
G クリス・ポール(サンズ)         114ポイント
G トレイ・ヤング(ホークス)        110ポイント
F パスカル・シアカム(ラプターズ)      63ポイント

レブロンが今年のレイカーズの成績でもサードチームには選ばれるというのが、数字はそれだけのものを示しているのに勝利に直結する波及効果を出せなくなっている、そもそもチームが絶望的な状況と両方を意味していて、選ばれていることに勝手に悲壮感を感じたり。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる