fc2ブログ

今日の仮面ライダーリバイス 第37話

「激戦必至!決死の悪魔奪還ミッション!」

一輝とバイスはリバイスラッシュで街中の人々を襲うギフジュニアの皆さんを一掃、調子に乗るバイスに対し一輝はこのままではダメだと深刻なまま。

ギフに殺されたと思わさせていた明石長官は生存しているとして緊急会見を行なった。

ギフが備える異次元の修復能力によって生きながらえた、明石長官が再びイカされた意味は仮面ライダーを使ってギフを倒す事では無い、ギフは人類の滅亡を望んでいるわけではない、刺激さえしなければ安全だと断言。

緊急会見の放送を終えた明石長官に向かって大二はなんで人々から吸収した悪魔を解き放ってると詰め寄ります。

バイスタンプ押印を義務化したにも関わらず危機意識の低さが目立つので、だが少しは風向きも変わってきた君の活躍のおかげでと明石長官は答えます。

これ以上悪魔を街に放つのはやめてくれと大二は頼むも、このまま賛同者が増えれば、今度は吸収した悪魔の処理が追いつかずに野に放つことになる、ならば賛同せぬ愚かな人類を駆逐する先兵として利用すればいいと大二の話をまともに聞かず。

大二は俺が処理すると諦めます。

ギフという存在を侵略者とみるか、人類の救済者と見なすかで国民の運命は大きく変わるだろうとテレビで評論家が語っている所、ウイークエンドがハッキングしフェニックスに従うことが正しいのかどうか考え自由を守り自由のために戦おうというメッセージを放送。

しかし、やっている本人達もこれがどれだけの人に響くのかという疑問も持っていた。

恐怖という感情は何よりも強い、それを覆すだけの希望をどれだけ見いだせるかにかかっていると牛島父が言うも、さくらも沸いて出てくる悪魔を倒すだけではキリが無いと懐疑的。

ギフを倒さない限りこの戦いは終わらないと花は断言。

狩崎父は一輝の言葉、ギフを倒すにはギフの力が必要だという御子柴朱美が言っていた事がヒントになるだろうとし、早急に作戦をたてることにします。

一輝はみんなで朱美を救出しようと言います。

しあわせ湯に呼び出された大二は急いでいるからと話を急かします。

一輝はみんなで協力してギフト戦わないかと誘うと、どうあがいても人類はギフには勝てないと大二は悲観的。

明石の味方をするのかとさくらが聞くと、平和の為人類を救いたいという大二に対し、その先に自由はあるのか、それで生き残っても意味が無いとさくらは反論。

これ以上中途半端にギフを刺激するのはやめてくれ、ほかに道がないならと大二が釘を刺そうとすると、道ならある、ギフを倒す方法が分かったかも知れないと一輝は答えます。

しかし、かもって言葉に大二はそれを中途半端というのだとキレます。

平和と自由どっちを選ぶという大二に、平和じゃない自由も、自由じゃない平和も嫌だと一輝が答えると、そんなんきれい事だと大二は鼻で笑いしあわせ湯から出て行きます。

狩崎は父親の墓に出向き死んだままでいてくれた方が楽だったよと言います。

ターゲットは悪魔と化した御子柴朱美、ギフデモスと名付けギフデモスを捕獲してギフの細胞を全て取り除く、そうすれば理論上は人間に戻せるはずと牛島父と狩崎父は作戦をたてます。

取り除いた力を使ってギフを倒す力を得る、どうやって捕獲するかと話しているところに、狩崎がやって来てそれならこれ以上の悪魔化を止める意味でも凍らせるのがベスト、バリットレックスを使え氷の力を強化していると一輝にバイスタンプを渡します。 

準備が整い次第作戦開始と以降としたところ、待ちに悪魔が出現し花と光が向かう事になります。

大二は1人でギフジュニアの皆さんと戦闘開始。

明石長官はやって来た一輝とさくらを見ていい面構えだと、さすがギフ様の末裔、私の義兄弟達だとケンカを売ります。

笑止千万と明石はヘルギフテリアンとギフデモスを召喚。

さくらはヘルギフテリアンの相手をするから一輝に朱美さんの事を頼みます。

見るからにヤバそうだけど大丈夫かと一輝が心配するも、私は無敵だからとさくら変身、頼もしい妹だと一輝も変身。

さくらはクジャクリベラルスマッシュを放つも、ヘルギフテリアンは受けた傷が即座に修復、タートルリベラルスマッシュもまた傷を与えるも簡単に修復、ヘルギフテリアンは実に退屈だと煽ります。

狩崎父は狩崎が持ってきたバイスタンプ設計図を確認し褒めるも、ギフの細胞をインジェクション出来なければ何の役にも立たないと狩崎は素っ気なく返します。

このバイスタンプはあんたと力を合わせないと恐らく完成しない、その前に聞きたいことがある、何故ギフの細胞を人間に移植したと狩崎が聞くと、悪魔のささやきに耳を貸してしまった結果だと狩崎父は答えます。

狩崎はここで正義を盾にしていたら帰っていたと納得します。

軽蔑したいならすればいい、今日まで最低だと何度も自分を責めてきたと狩崎父はやけどまみれの顔を見せ、これが悪魔に手を貸し家族を捨てた男の末路だと狩崎父は言います。

消えない傷を持っているのはあんただけじゃないと狩崎は返します。

大二はワラワラと現れるギフジュニアの皆さんと孤独な戦いを続ける事に。

光と花はどっちが多く倒せるか勝負だと変身しギフジュニアの皆さんを戦闘開始。

さくらはハシビロコウリベラルスマッシュ、しかしヘルギフテリアンは無駄だと出来た傷を即座に修復し、ギフ様の化身この肉体は無限だと言い放ちます。

一輝は朱美に戻って来てくれと言うも、前よりも凶暴になったギフデモスから朱美は現れず。

自我がなくなり時間が無いと一輝はバリットレックスに。

花はステンピングデストロイで光はモグラゲノミクスでギフジュニアの皆さんを一掃。

途中で数えるのが面倒になり勝負はつかず。

ホーリージャスティスフィニッシュで大二はギフジュニアの皆さんを一掃すると、明石長官から緊急連絡だとフェニックスの隊員がやって来ます。

大二は一輝がギフデモスの朱美と戦っている映像を見せられ、大二は慌てて向かいます。

フィニフィニッシュでギフデモスを凍らせることに成功すると、朱美の意識が出てきて、体を使うように言います。

意識が戻ったと一輝は駆け寄り、絶対に救ってみせると断言。

そこにヘルギフテリアンに圧倒されたさくらが吹き飛ばされてきて変身が解け大ピンチとなります。

一輝とバイスはさくらを救いに向かい、朱美を中途半端な形で放置する事になります。

朱美はその様子を見て素敵な家族だと言うと、背後から明石長官が現れ、お疲れ様君の仕事はココまでだと朱美にトドメをさします。

ヘルギフテリアンは一輝とバイスと決着をつけずに撤退。

バイスは逃げるなと憤るも、一輝は朱美の事が先だとバイスを落ち着かせます。

しかし、目の前で朱美は消滅しそうになり、そこにやめろと大二がやって来て、何でこんな事にと一輝が倒したものだと勘ちがい。

朱美は正しさのためにひとりぼっちにならないで、かっこいい男になりなよと言い残して消滅。

何で手にかけたと大二は一輝を責め殴り飛ばします。

朱美を救おうとしたんだと一輝とバイスが言うも、大二は完全に聞く耳持たず、お前のお節介が世界を救えないんだと、一輝を殴りつけようとしたところ、門田ヒロミが拳を受け止めます。

ヒロミはただいまと。

という事で、五十嵐3兄妹で大二が完全に暴走してしまっているというか、カゲロウがいなくなったことでカゲロウ成分が余裕のない大二として悪い方向に出てしまっているなと。

平和のない自由か自由のない平和かの二択しかないと思っていて、平和の為なら服従もやむなしとなっている当たり、完全に視野狭窄に陥ってしまったというか、服従を示したら大丈夫だと考えた時点で一輝に向かってきれい事だと言う資格は無いというか、むしろそっちがきれい事になってしまっているんですよね、ギフが服従を誓えば滅亡させないという明石の言葉そのものに信用がおけないだろうということでね。

五十嵐3兄妹タイプは違えど必要以上に自分で背負い込み、そこで思考停止してしまう傾向が強いんですよねぇ…

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーリバイス 第37話「激戦必至!決死の悪魔奪還ミッション!」

仮面ライダーリバイスの第37話を見ました。 第37話 激戦必至!決死の悪魔奪還ミッション! 赤石長官は一般市民のバイスタンプ押印を加速させるため、ギフジュニアを放出し、一輝や大二はその対応に追われる。 一輝とウィークエンドは、朱美を分離してギフを倒すためギフデモスの捕獲を計画していると、そこへ狩崎が現れ、凍らせるのがベストだと自ら開発した氷の力を強化したバリッドレックスバイスタンプを...

仮面ライダーリバイス 第37話「激戦必至!決死の悪魔奪還ミッション!」

第37話「激戦必至!決死の悪魔奪還ミッション!」 赤石長官劇場はまだまだ続くよん

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる