fc2ブログ

今日の仮面ライダーリバイス 第41話

「父の真意、息子の決意!」

私の大事な家族に触るなと一輝に言うと明石長官は倒れている大二を連れて撤退した。

君のおかげで人類は救われようとしていると明石長官が大二に礼を言うと、あなたのためじゃない俺は自分が正しいと思っている行動をとっているだけだと大二は反発。

それでも明石は大二にただ君を自分の息子のように応援したいと言います。

大二が去ると反抗期の息子かベイルがやって来て笑うと、明石長官は未練を断ち切ってしまえと怒りだし、五十嵐家を抹殺しろと命令、考えが変わった大二さえいればいいと言い出します。

大二は俺の息子だと父ちゃんが言うと、大二の奴は赤石に操られているわけでもないんだとバイスが、正義感が暴走して自分じゃ止められなくなっているんだと、門田はカゲロウを失った事に関係あるんじゃないかと指摘し、カゲロウは大二にとって必要な存在だったのかと一輝は呟きます。

大二を明石から切り離さない事には始まらないと一輝が切り替えると、俺も一緒に戦うと門田も乗ってくると、体のことを第一に考えてと一輝は心配そうに言うと、無理はしない今できる戦い方をすると門田は答え一輝もバイスも安心します。

父ちゃんが苛立った様子を見せると、明石は俺たちが絶対に倒すと一輝は落ち着かせます。

ウイークエンドではさくらは太助さんたちの本当の名前結局知らなかったと言うと、狩崎父は彼らの犠牲を無駄にしてはいけないと言います。

さくらはするわけないだから犠牲なんて言わないでと反発し、狩崎父は謝ります。

玉置は光がいないのに気付くと、花も今日は一度も見ていないと、光が一番苦しんでいるはずだからとさくらが探す事にします。

そこにシェルターがギフジュニアの皆さん達に襲われている報せが入ります。

狩崎父は牛島父のメガネをさくらに渡し光のことを頼みます。

さくらはシェルターが手薄になる事を心配すると、花は任せるように言い、デモンズ軍団に任せてくれと狩崎もやって来ます。

自信の悪魔を制御して戦力化する量産型デモンズドライバーを配備した、ヒロミが張り切って指揮を執っていると説明。

玉置もカメンライダーにと言うもスルーされ、狩崎父はさくらに改めて光を頼みます。

ワラワラとシェルターに襲いかかってくるギフジュニアの皆さん達の中にベイルの姿も。

15番シェルター、3番シェルターとデモンズ軍団が奮闘。

11番シェルターでは花を中心にクインビースタンピングフィニッシュでおおかた片付けた。

6番シェルターは門田や玉置がデモンズ軍団と何とか防いでいたが、襲撃に恐れおののいた家族はアララトに逃げるという選択も取り出していた。

さらにベイルが襲撃してきていて、一輝とバイスは現場に向かうことに。

光は聖風会館道場で色々と吹っ切ろうと空手の稽古を1人でしていた。

そこに稽古に付き合おうかとさくらがやって来て稽古開始。

ベイルが暴れ回っている中一輝とバイスが何とか到着し変身して戦闘開始。

18年前お前が悪魔と契約しなかったら俺の復讐は終わっていたとベイルが一輝に文句を言うと、未練がましい野郎だなそんなんだから相棒に捨てられんだとバイスが殴り飛ばします。

一輝とバイスは一旦リバイを放って、ギファードフィニッシュでワラワラといるギフジュニアの皆さん達を一掃。

一輝とバイスはベイルに改めて向かって行くと、ベイルはいきなり苦しみだし消える。

光は父さんがどうして僕を守ってくれたのか分からない母さんの事は見捨てたのに矛盾していると言うと、さくらは牛島父のメガネを渡して、矛盾があるから人間なんじゃない、ウイークエンドとしての信念を曲げてでも光を守った、感情を優先したからだと思う光の事を本当に愛してたって事だと言います。

光はもっと強くなりたいと言うと、さくらもそうだと。

しあわせ湯では父ちゃんと母ちゃんが写真を見付け、どうして一輝がいないんだと父ちゃんが戸惑っていると、2人とも話があると一輝が現れます。

バイスとの契約、バイスに力を借りてカメンライダーとして戦う代償として記憶や思い出が消えていってる、だからきっと家族との楽しい思い出もと打ち明けます。

父ちゃんはそれでも戦い続けるのか、バイスとの契約破棄は出来ないのかと立て続けに問うと、バイスがいるから今こうして人を救う戦いができる、感謝しているしバイスはこれからもずっと一緒だ、それに俺は家族みんなが笑って暮らせる日まで戦う、たとえ俺自身がどうなってもと覚悟を語ります。

母ちゃんはそれ以上は言わないでと一輝を抱きしめます。

明石長官は、いずれ人類が我々に感謝する日が来ると大二を褒めていると、ギフが明石の意志に関係無く現れ、人間の醜い争いはもう見るに耐えられないと怒りをぶつけてきます。

このままだとどうなるのか大二が明石に聞くと、文明が滅ぶ、かつて隆盛を誇り一夜にして消滅した数多の文明と同じようにと焦りながら答えます。

ギフの恩恵を受ければ不死身になるのでは無かったのか騙したなとベイルが現れると、25年前に死んだも同然実体のない悪魔がかりそめの体を与えられているに過ぎんと明石長官を突き放します。

ベイルは時間が無いという事かと理解し、願望は必ず叶えるとスタンプを押します。

時間が無いのは我らとて同じ事、大二どうすると迫ると、ギフを止めるためにリバイスを止めると大二は答えます。

ベイルが弱ってる、いつものガス欠とは違う感じがすると一輝とバイスは狩崎父に報告。

ベイルが消滅したら父ちゃんはどうなるのか一輝が聞くと、答えを聞く前にシェルターはまたも襲撃報告。

一輝、バイス、花は現場へ向かい、玉置も一緒に行こうとすると狩崎父が倒れたのに気付き戻ります。

狩崎父の限界も近くなっていた。

そこに父ちゃんがやって来て、映像を見るとこれをベイルがやったのかと尋ねます。

そして狩崎父に話があると切り出します。

盛者必衰の理、人類は調子に乗りすぎたと明石長官はギフデモスの姿に変わり目の前で抵抗するものをいきなり焼き尽くし、まるで春の夜の夢の如しと。

一輝とバイスがやって来ると、私の平和を否定する英雄気取りがと明石長官は一喝。

一輝はこれのどこが平和なんだと怒って変身し明石長官とベイルと戦闘開始。

父ちゃんはベイルと決着をつけたいと狩崎を訪ね、新しいドライバーを作るように依頼。

誰1人家族を失うわけにはいかないという父ちゃんに向かって、狩崎はその中にはご自分も含まれているのかと。

父ちゃんが答えられないでいると、狩崎はやれやれと呆れながら責任重大だねと父ちゃんが持ってきたドライバーを受け取ります。

お前達は勘ちがいしているギフ様はこの地球にたどり着いた太古の時代から常に人類との共存を望んでいた、人類が勝手にギフ様を恐れて忌み嫌い利用してきたんだと明石長官は言いながら一輝を攻撃。

悪いのは人間だって言うのかと一輝が反発すると、滅ぼされる前に私は契約し人類の行く末を見定めると誓ったが、人類は同じ過ちを繰り返す何度も、その愚かさたるや天井知らずだと明石長官は断言。」

悪魔の誇りを捨てたお前に用はないとベイルはバイスを攻撃。

なんとでも言えそんなの痛くもかゆくもないとバイスは反撃。

そこに大二が空から一輝を銃撃。

花が大二を襲い空中戦に。

自分から大切な場所を手放すなんてバカじゃないかと花が言うと、お前に何が分かると大二は花をビルの壁に叩きつけて反論。

私だから分かる、これ以上さくらの悲しむ顔を見たくないスタンピングデストロイで反撃し大二は避けるためにに花を離します。

確かに人類は愚かかもしれない、それでもみんな一度きりの人生を一生懸命生きているんだ、お前らには絶対分からないと思うけどなと一輝とバイスはそれぞれ明石とベイルを攻撃。

その人生を俺は笑って過ごして欲しい、笑顔のない平和には何の意味も無い、お前がそれを奪うというならお前を倒すと明石とベイルを追い込むとギファードフィニッシュ。

明石長官は自らの体が崩れていくのを恐れて必死にかわすと静かに歩き去ろうとします。

バイスは一輝にベイルを倒しちゃって良いのか聞くと、一輝は父ちゃんが無事じゃすまないかも知れないとトドメはささず。

ベイルは崩れて消えそうになっていると、狩崎父が現れ過去に決着をつける時が来た変身しようとします。

という事で最終決戦へ向かって行く流れ、明石長官は大二を息子のように考えるようになったもののギフには追い詰められ、一輝達相手に大苦戦をしてそろそろ危なそう。

ベイルもそろそろおしまいになりそうな所で狩崎父が決着をつけようと現れたり、一輝は写真から消えてしまっていることを父ちゃん母ちゃんに知られたり、色々と決着が付きますよ感を前面に出してきましたね。

明石長官の最後は近いということで、本当の最終決戦はギフを相手にという事なんでしょうし、大二を全うに戻してからなんでしょう。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーリバイス 第41話「父の真意、息子の決意!」

第41話「父の真意、息子の決意!」 息子のような存在って、急にどうした?

デリシャスパーティ・プリキュア16+仮面ライダーリバイス41+暴太郎戦隊ドンブラザーズ17

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン17話「ひかりとつばさ」内容夏美と離れ離れになって1年。犬塚翼(柊太朗)は、夏美との再会の日を思い描いていた。そんななか、飛び降りようとする男性を目撃し、イヌブラザーに変身したことで、ソノニ(宮崎あみさ)に正体がばれてしまう。恋愛について知りたいソノニは、翼に、ある賭けを提案する。ヒトツ鬼になる男の闇を光に変えることが出来るか?敬称略えっ!?そっち??まさにまさ...

仮面ライダーリバイス 第41話「父の真意、息子の決意!」

仮面ライダーリバイスの第41話を見ました。 第41話 父の真意、息子の決意! 大二を「大切な家族」と言って連れ去った赤石長官に怒りを露わにする元太。 一輝はそんな父に対して「赤石は絶対に倒す」と宣言するが、一方で赤石は大二以外の五十嵐家の抹殺をベイルに命じる。 ベイルが一輝に攻撃を仕掛けるなど戦いが激しさを増す中、父・元太と母・幸実は隠されていた一輝が写っていない写真を見つけてしまう...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる