fc2ブログ

今日の読書 マスカレード・ゲーム/東野圭吾

マスカレード・ホテルから始まったコルテシア東京という一流ホテルを舞台にした事件のシリーズ4冊目となります。

解決していない3つの殺人事件の共通点は殺害方法と被害者は過去に人を死なせているという事、今回被害者となった者たちによって被害者となっていた家族はそれぞれ疑いを持たれるもののガチガチのアリバイがあった。

元々の被害者の家族がコルテシア東京にまるで集まるかのように宿泊する事になり、警部の新田はまたもやホテルマンに扮して潜入捜査をする事になったというもの。

警察は人を疑う事から出発するのが仕事、ホテルは客が泊まっている間仮面を被っている者としていかにも怪しげだったとしても、その仮面の下を信じる事から出発するのが仕事。

この立場の違い優先順位の違い向かっているベクトルの違いによって、対立的になったり違う立場だからこそそこから知り得る事もあったりというのがシリーズの醍醐味となっていますが、そこはしっかりと軸はぶれず事件の見え方も色々と仮面を被っているというものであり、東野圭吾らしい力点の売れっ子作家だからこそ求められる幅広い読者層を包括する王道ミステリーだなぁと。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる