fc2ブログ

今日の読書 仕掛島/東川篤哉

連作短編形式が多い東川篤哉作品ですが、本作は岡山県は瀬戸内海の孤島にある斜島にある異形の館に一族が集められて遺言状を開封するという、いかにもな設定となる長編作品になります。

似たような条件の『館島』という作品の続編でもありながら、登場人物は代替わりしているので読んでいれば細かなネタで気付くものもありますし、読んでいないからといっても特に問題はないですね。

岡山県が舞台のミステリというだけで、物凄く陰惨な事件が起るのではないかという偏見が植え付けられてしまっていますが、東川篤哉作品ですので基本小ネタだらけで気楽に読む事ができるけれども、孤島で特殊な館というだけで読む人はある程度選ぶのかなぁとも、個人的にはパロディ要素を含んでいて楽しめますがパロディであるからこそ先行作品のメジャーどころに目を通しておいた方が良いのかなぁとも、先行作品のメジャーどころをタイトルくらいは知っていないと笑いようがないネタまで出てきますし。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる