fc2ブログ

今日のマジック レギュラーシーズン56戦目とトレード

ナゲッツ104-115マジック

今日のスターターは
PG マーケル・フルツ
SG ジェイレン・サッグス
SF フランツ・ワグナー
PF パオロ・バンケロ
C  ウェンデル・カーターJr

トレード期限という事で駆け込みで多くの選手が動く事なりましたが、マジックはモハメド・バンバをレイカーズに、レイカーズからパトリック・ベバリーを獲得するという事になりました。

ドラフト同期のウェンデル・カーターJrと競わせるような形にして、昨シーズンの時点で序列は決定したかなという感じではありましたが、ウェンデル・カーターJrも怪我がちという事を考慮しオフに契約延長という事になっていたバンバでしたが、モリッツ・ワグナーやボル・ボルとインサイドの選手との争いから落ちて行ってしまいましたから、本人のためにもセンター不足のチームに移籍させて上げる事は良かったんでしょうねぇ。

永遠の未完の大器からは脱却しているとは思いますが、色々とマジックではキャラが被る選手が多かったですからね、レイカーズの方がチャンスはあるでしょう、プレッシャーは段違いでしょうけど。

交換相手がパトリック・ベバリーというのは驚きで、これから給料が上がりそうな若手のための予算枠をあけるためのバイアウト前提なのか、ウルブスで強いチームのロールプレイヤー以外の使い道、若手の気合入れ要員もできる事を見せたので、その役割をやらせるのかという事でどちらもあり得そうなので、実際にプレイするかバイアウト決定まではトレードの狙いはどちらか分からずですね。

試合の方はバンバを退けセンターの座を確保したウェンデル・カーターJrが19点6リバウンド2アシスト1ブロックとまずまずですが基本的にスターターはそこまで目立たず。

ボル・ボルが17点3リバウンド1ブロック、モリッツ・ワグナーが12点2リバウンド1アシスト2スティールとバンバへのはなむけのような活躍。

コール・アンソニーが17点7リバウンド7アシスト3ブロックとベンチ陣が大奮闘してまさかのナゲッツに勝利。


ナゲッツはアーロン・ゴードンが37点13リバウンド3アシスト1スティール1ブロックとマジック時代にそれをもっとやっていてくれよという活躍、ニコラ・ヨキッチが29点12リバウンド6アシスト1スティール2ブロックと奮闘したものの他が続かずという事で、まさかマジック相手に負けるとは計算していなかったでしょうねぇ。

関連記事

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる