fc2ブログ

今日の仮面ライダーギーツ 39話

創世Ⅰ:俺のデザグラ

グランドエンドが実行されてデザイアグランプリの運営は多くの犠牲を残してこの世界からいなくなろうとしていました。しかしギーツが世界を作り変える力でそれに抵抗して。 

グランドエンドは実行されたはず世界中がデザグラの記憶を忘れる以外は全てを変えないまま運営とオーディエンスはこの世界から引き上るとツムリが言うと、運営とオーディエンスはなと英寿は力を込めて言います。

じゃあ私だけなぜまだ残っているんですかとツムリが利くと、まだナビゲーターが必要だからだ、俺のデザグラを続けるためになと英寿が答え、俺のデザグラ確かにあなたの世界ですとツムリは納得。

突然連絡してごめんなさいと祢音は沙羅を見つけると謝ります。

記憶が戻ったって本当と沙羅姉さんは祢音に聞くと、変だよね私達バッファにやられて二度とライダーになれなくなったのに、何故かライダーであって事を覚えていると祢音は疑問を口にし景和は?と聞くと、私達と同じと沙羅姉さんは答えます。 

やっぱりドライバーはないと景和が部屋を探していると、道長がやって来て、何で俺んち知っんのと景和は驚きます。

君もライダーの記憶が戻ったのと景和が尋ねると、確かにあの時グランドエンドが起きて全てを忘れたはずと道長は言い、でもライダーだったことを覚えていると景和は言います。 

忘れるわけにはいかないんだ大きな犠牲も理想を願う心もと英寿が言うと、歴代のライダー全員の記憶を戻したんですねとツムリは確認。

ライダーの運命を決めるのは運営じゃ無い、あいつら自身だからな。本当は他にも叶えたいことがあったけど、今の俺にはこれが限界みたいだ。破壊されたIDコアは戻らなかったなと英寿は言うと腹がなり、異様に腹が減ったと言います。

ツムリはわんこそばを用意し、英寿は食べながら話を続けます。

本来女神が創世の力を使うには理想を願う脱落者の心、私達がギラギラと呼んでいるものが大量に必要でしたから、あなた1人で世界を作り変えるには限度があるんですとツムリは説明。

少しずつ叶えていくしかないな、誰もが幸せになれる世界をと英寿が言うと、それが目的とツムリは言い、それまではもう少しだけつきあってもらうぞ姉さんと英寿が答え、そう言えばまだ続いていましたねその関係とツムリは嫌がります。

スケボー場で若者がスケボーをしていると、警官が楽しそうだからよこしなさいと難癖をつけて来るといきなりジャマトになります。

ジャマトの残党かと英寿は暴れているジャマトの映像を見て言うと、グランドエンドによって全てのジャマトが消えるわけではありません。生き残ったジャマトが後に神話や魑魅魍魎として伝承として語り継がれる事もとツムリは言い、そんな事だろうと思ったよ、伊達に2000年生きていないからなと英寿は言い、タイクーンとバッファにドライバーを届けますかとツムリは聞くと、決めるのは俺たちじゃ無いと英寿は答えます。 

人間の娯楽に興味を示し始めたかと英寿はジャマトの前に出向くと変身し戦闘開始。

今までのジャマトとは違うな放っておけば面倒な進化を遂げそうだと警戒してからブースト・タクティカル・
ヴィクトリーでジャマトを倒します。

すると、小さなジャマトが体から飛び出て焼けて消えると、ジャマトになった警官が元に戻り、私は何をと戸惑い仕事に戻ります。

今の奴らなんだよ何で怪物になったんだと若者に聞かれた英寿は確かに妙だなだがもう大丈夫だと言います。

ギーツ何でお前だけライダーにと道長がやって来て問うと、俺が創り変えた世界だからなと英寿は答えます。

俺たちの記憶が戻ったのもお前のしわざかと道長は言い、またデザグラが始まったのかと景和は尋ねます。

ああでも運営しているのは俺だ、創世の神としてなと英寿が答えると、それって母親のあとを継いだって事かと景和は訊き、この世界で生き残っているジャマトの残党を片付けないとな。お前等もエントリーしたいか?強制はしないぞ。見返りがなければ戦う理由がないものなと英寿は言って答えも聞かずに去ります。

祢音はマンションを見に来て、説明をちゃんと聞かないうちに買います一括でと決めて一緒に来ていた沙羅姉さんは驚きます。

スーパーセレブは買いっぷりが違うねと沙羅姉さんが感心すると、一人暮らしははじめてだからちょっと緊張するねという祢音に私で良ければなんでも相談のるからと元気づけると、祢音は礼を言ってからびっくりだよね英寿が創っていた世界に変わっていたなんてと話を続け、英寿様1人でデザグラを運営しているって景和が行ってたと沙羅姉さんも続けます。

英寿が守ってくれてるなら安心だねと言う祢音に、これからどうするのと沙羅姉さんは尋ねると、もうライダーにはなれないし、やり残した事は自分で何とかするしかとしみじみ言った後、家具っていつそろうのと祢音は無邪気に言います。

庶民は自分で選んで買いそろえるのと沙羅姉さんはツッコミ、お姉さんが家具もカーテンも電化製品も全部一緒に選んで揃えちゃう今度一緒に見に行こうと言うと、祢音はありがとうと抱きついてきて、尊いと沙羅姉さんはご満悦。

ジャマーエリアが展開されているわけではありませんとツムリが説明すると、ゲームじゃないとするとジャマトの単独行動ってことかと英寿は考えます。

何だか世界が穏やかじゃねぇなとウィンがやって来ると、どうしてここにとツムリが訊くと、元デザグラのスタッフだぜ人手に困ってるなら手を貸すぜとウィンは申し出ます。

ノーギャラでもよければと英寿が答えると、ウィンはブラックにも程があると返し、その代り金で買えない幸せが手に入るかもなと英寿はさらに返します。

相変わらず人を化かす天才だなとウィンは指摘すると、ジャマトを裏で手引きしている存在がいるはずだと英寿が言うと、スエルがこのまま引き下がるとは思えねぇ、運営の動向は俺が探っとくとウィンは言い、頼りになると英寿も言います。 

君はどうするエントリーするのと景和が訊くと、お前はと道長は聞き返します。

創世の女神がいなくなっちゃったからね、もう罪を償わせることも出来ないしと景和は悩んでいる理由を話すと、ギーツが1人で戦っているのはあいつなりの償いなのかもなと道長は言います。

ジャマーガーデンに行けばきっと何らかの痕跡があるはずだと英寿とツムリはやって来て、ジャマトの体液のようなものを発見。

どこかにジャマトがと、もう少し奥に行こうとしていると誰かがいるのに気付き英寿とツムリは追います。

ジャマトの生き残りとツムリが警戒すると、いやジャマトじゃ無いと英寿は気付き、誰がこんな所に侵入したのでしょうかとツムリは不思議がります。

景和はオープンカフェで履歴書を書いていると、英寿の言葉が頭に残り、職歴に仮面ライダーと書いてしまいます。

そこに小さなジャマトの存在が目に入り驚いていると、小さなジャマトは青年に飛びつきジャマトにします。

景和はジャマトに向かって行き周囲の人に避難を呼びかけます。

現在都内各地で正体不明の怪物の目撃情報が相次いでいますというニュースを目にした祢音の父親はなぜメディアにジャマトの情報が流れている、情報を統制するのがあなた方政府のつとめでしょうと憤って連絡をいれるも、もはやあなたに従う必要はありませんデザイアグランプリもなくなり、願いが叶う世界じゃなくなったんですからね、あなたも覚悟しておいてください、しかるべき証拠は処分しておくことをお勧めしますよと雑に扱われます。

そして鞍馬光聖さん宅に家宅捜索が始まりました。特捜部の発表によりますと、鞍馬財閥は現在都内全域で発生している正体不明の怪物となんらかの関わりがあると思われますというニュースを街中で祢音は見かけ、さらに近くを歩いていた女性がジャマトになります。

祢音は襲われそうな男の前に飛び出てジャマトを止めると、逃げてと指示。 

ジャマトと戦おうとするも生身では無理となったところで、後は任せろと英寿が現れ変身し戦闘開始。

ブースト・タクティカル・ヴィクトリーでジャマトを倒すと、小さなジャマトが飛び出て英寿は逃さずに仕留めます。

どういう事どうしてジャマトがまだいるのと祢音が尋ねると、今までとは違う方法でジャマトになった可能性があると英寿は答えます。

景和はジャマトに襲われる人々を体をはって避難誘導。

人助けに精が出るなと声をかけられた景和は危険ですよ逃げてくださいと指示。

わかんねぇか俺の声桜井景和と言われて景和は人間の姿のケケロに話しかけられたと気付きます。

この世界からいなくなったんじゃなのかと景和が言うと、ちょいとこの世界のビザを手に入れてなと言うと、理想の笑いを得られるまでこの世界に存在できる権利と書かれたデザイアカードを見せます。

このままただの一般人にはさせねぇぞお前は本物の仮面ライダーになるんだとケケラが言うと、何を企んでると景和は警戒を緩めず。

誰かがジャマトに襲われてもお前は見て見ぬふりをできるのかとケケラが煽ると、景和は襲われている人を助けに入り、それでこそ俺の推しだとケケラはご満悦。

ライダーじゃないと暇そうねとベロバが現れ、何でお前がここにいると道長は驚きます。

帰るわけないでしょあんたの不幸を見るまではと言って、理想の不幸を見るまでこの世界に存在できる権利と書かれたデザイアカードを見せます。

女神に叶えさせたのかという道長に、ギーツだけに任せていていいの?ジャマトは着々と進化を遂げているのと煽り、どういう意味だと道長が訊いても、教えないわ、ライダー引退して幸せになろうとしている人にはと煽ります。 

この世界は生まれ変わろうとしている、我こそは新世界を支配するジャマ神と言いながら大智は小さなジャマト達を見てご満悦。

さあ始めようパラサイトゲームをと宣言。

英寿と祢音はジャマトの皆さんに囲まれます。

スエル様からの指令ですギーツを亡き者にし阻止されたグランドエンドを完了させよ。ギーツは創世の力を持っているのでご注意くださいとサマスが言うと、創世の力には創世の力で対抗すれば良い、ツムリを第2の女神に変えると仮面を賭けていた男は仮面を外します。

この世界にジャマトは存在してはならない。

という事で、英寿が創り変えた世界が開始となりました。

英寿が本当に創り変えたかった世界まではならなかったのは、英寿単独の力で行なったからと言うことで、IDコアに集まっていたギラギラについても触れられましたね。

砕けたIDコアは戻せなかったという事で、祢音と沙羅姉さんは記憶だけ戻ってライダー復帰は当面無しという事で、景和と道長はライダー復帰は間近ということでしょうね。

大智もジャマトを操る立場になっているようですし、ケケラとベロバが残っていたのは創世の女神に願いを叶えさせていたからと。

とりあえず新章はこんな感じですよというのを提示した回となって今後どうなるのでしょうかね。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひろがるスカイ!プリキュア19+仮面ライダーギーツ39+王様戦隊キングオージャー15

王様戦隊キングオージャー 第15話「スズメにお見舞い」内容ジェラミー(池田匡志)の気持ちを知り、和解したヒメノ(村上愛花)そのころ、人質となっている妹スズメを救うため、カグラギ(佳久創)は、ラクレス(矢野聖人)に命じられ、ジェラミーに接触。ジェラミーから、カグラギの苦悩を知ったギラ(酒井大成)は。。。。敬称略予測不能の展開が、過ぎるだろ!!(笑)物語としては、楽しいから良いけど。これ、本気で...

仮面ライダーギーツ 39話「創世Ⅰ:俺のデザグラ」

39話「創世Ⅰ:俺のデザグラ」 俺のデザグラ。なろう主人公っぽいわw

仮面ライダーギーツ 第39話「創世Ⅰ:俺のデザグラ」

仮面ライダーギーツの第39話を見ました。 第39話 創世Ⅰ:俺のデザグラ 世界が作り変えられギーツによるデザイアグランプリが始まった。 英寿は、これまでの戦いや理想を願う心も忘れるわけにはいかない、と景和や道長ら歴代ライダーの記憶を蘇らせていた。 景和と道長は見返りのないゲームへエントリーすべきか迷うが、街にポーンジャマトが現れ、さらにグランドエンドとともに去ったはずのベロバとケケラ...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる