fc2ブログ

今日の仮面ライダーギーツ 40話

創世Ⅱ:タイクーン覚醒

浮世英寿様によるデザイアグランプリが始まった。怪物ジャマトから世界を守るためにギーツは1人で戦い続けたが、進化を続けたジャマトは人間に寄生するパラサイトゲームといった現象が起こり。

英寿と祢音を囲むように歩いて迫ってきた人々はジャマトに姿を変えた。

俺が作り変える。誰もが幸せになれる世界に。ナーゴ君もだと英寿は言うと尻尾を使って祢音を襲いかかってくるジャマトの外側に避難させてジャマトの皆さんと戦闘開始。

次々にジャマトを倒し、倒れたところから逃げ出す小さなジャマトを撃ち抜きます。

ジャマトから人間の姿に戻ると、やはりな人間に寄生してジャマトに変わっていたかと英寿は確認。

お前に話があると道長と景和がやって来ます。

サロンでお帰りなさいとツムリが言うと、帰ってきたのは俺だけじゃ無いと英寿がいい道長と景和も付いてきます。

ベロバのやつに会った、おれはケケラにと道長と景和が言い、あの2人女神の力でこの世界に残っていたんだと景和が補足説明。

というわけで俺のデザグラにエントリー希望だそうだと英寿が言い、よろしいのですか?たとえ戦っても理想の世界が叶うわけではとツムリが躊躇いがちに聞きます。

もちろんデザグラの犠牲者を復活させたいという気持ちは変わらないけど、今守れる命を守らないとと景和は決意を口西、ジャマトもベロバもゴミだ片付けなければ全てが終ったことにはならないと道長も決意を口にします。

決まりだなと英寿が言うと、おめでとうございます今日からあなた達は仮面ライダーですとツムリは2人にドライバーとバックルを渡します。

最終目標はこの世界に生き残ったジャマトを全て討伐することだ。長い戦いになる事を覚悟しておけよジャマトに妙なことが起きていると英寿は言います。 

鞍馬財閥の総帥鞍馬光聖容疑者は国家安全保障上の重大な過失があった疑いがもたれ東京地検が取り調べを行なっていますというニュースを目にした祢音の母親はテレビを消し、もう何もかもおしまいよと呆然とします。

そこに、帰ってくるつもりは無かったんですけどお父様の事大丈夫か気になってと祢音がやって来ます。

祢音の母親は祢音に抱きついたものの、慌てて離れて祢音に謝りだします。

何で謝るんですかと祢音が言うと、財閥のことしか考えてなかったあの人のせいで、あなたをあかりの身代わりにさせてしまって、あなたがいなくなって、ずっと考えていた。祢音あなたを愛した日々は私にとって嘘じゃ無かったって、だからお願いうちにいてと母親は自分の気持ちを吐露し祢音に向かって懇願し始めます。

しかし祢音はごめんなさい約束してるんです。新しい住まいの準備を友達と一緒にと泣きながら断り家を出て行きます。 

ライダーに復帰したと沙羅姉さんが驚くと、町がジャマトの危機にさらされている以上見て見ぬフリは出来ないからねと景和は答えます。

やめてって言ってもきっと聞かないんだろうねと沙羅姉さんは呆れ、世界が平和になるまで就活はお預けかなと景和も言うと、よし姉ちゃんも力になるか、ちょうどアルバイト増やそうと思っていたし景和がライダーに専念するならその分姉ちゃんが稼いだるまかせときーと言って気合を入れる風にして髪をほどき、バレッタを開いて景和に迫るようにじゃれます。

妥当ギーツのために手を組みましょうととデザイアグランプリのプロデューサーのサマスとゲームマスターのジットがベロバとケケラの前に現れます。

おたくらの悪評は聞いているよとジットが言うと、あんたらに手を貸して何のメリットがあるわけとベロバが聞くと、最上級のステータスを誇るブラックカードだ、これがあればプレミアムな力が与えられるとジットは答えます。

悪くない話だなとケケラとベロバはカードを受け取ると、スエル様はあなた方の活躍を期待しています。第2の創世の女神を完成させるためにとサマスは言います。

今のところジャマトの動きはありませんが、ジャマトの出現場所に気になる存在がとツムリは英寿に動画を見せます。

アルキメデルは既に討伐したはずです。ジャマトを操るようなこの人物は一体とツムリが言うと、英寿も警戒が必要だなと。


僕はどこまでも進化すると大智は小さなジャマトを嬉しそうに監察。

せっかく拾って置いてあげたのにホントに使わないのとベロバは大智にIDコアを見せます。

そんなものは必要ない僕が理想の世界を、全人類の記憶を手に入れるただ1つだと言ってジャマト達を食べ始め、大した度胸だとケケラは笑います。

ほらこれも素晴らしい品種改良だろと大智はフラスコを見せると小さなジャマト達はそこから飛び出していきます。

沙羅姉さんは面接で店長に派遣会社の仕事もされているようですがなぜパートをと尋ねると、弟の分も生活を差させたくて、特に副業禁止の規則も無いのでと沙羅姉さんは答え、店長もうちも人手不足なのでと特に気にせず採用という流れ。

そこに悲鳴が聞えて外に出ると、ジャマトが暴れていて、私に任せてくださいと沙羅姉さんはヘルメットを被りモップを手にして、お店を守るのが仕事なのでとジャマトに向かいます。 

そしてカートごとジャマトにぶつかり動きを防いで周りの人に避難するように指示。

そこに大智が現れ、ジャマトかと思ったと沙羅姉さんは驚きながらもほっとします。

こんな所で会うなんて奇遇だね、気をつけてジャマトが厄介な進化を遂げているみたいだから、ジャマトは人間の体に寄生する。ステージ1症状が軽いうちは寄生ジャマトを体から追い出して元に戻れる、ただしステージ2に移行するとと大智は沙羅姉さんに説明します。

遅いなぁ姉ちゃんと景和が心配しているところに、大智くんに会った。ジャマトについて分かった事がある。という連絡が入ります。

何があったんだよ姉ちゃんと景和は心配します。

翌日サロンで景和は沙羅姉さんが朝まで帰ってこなくて大智と何かあったんじゃないかと不安を口にします。

まあただで終らない男には違いねぇなと道長も同意し、何か強力なバックルはないかブーストとかスロットとかと景和はツムリに聞き、大智のとこにいくに決ってんだろ姉ちゃんにもしものことがあったら俺は絶対に許さないと焦りを口にします。

申し訳ありませんが新たなバックルはもうとツムリは俯いて答え、捜しに行くかと英寿は景和を連れ出します。

2人が会いに行くと、どうかした怖い顔してと大智は答えます。

姉ちゃんをどうした昨日会ってんだろと景和が迫ると、2~3分立ち話をしただけだよジャマトの寄生についてねと大智は答え、じゃあ何で帰ってこなかったんだよと景和がさらに迫ると、そんな事言われてもそのあとの事は知らないと大智は返し、おれを化かそうとしたってそうはいかないぞ、お前は何を隠してると英寿も迫ります。

ツムリの力はもう覚醒している。あとはいつ息の根を止めて女神にするかとジットが言うと、ギーツが側にいるうちはリスクが高い、まずはあいつらをバラバラにとサマスは策を考えます。

相変わらずだなお前等運営はとウィンが2人の前に姿を現わすと、あなたはパンクジャックとサマスはさほど気にせず。

何でも駒にして操って、いけ好かない奴らだとウィンが言うと、ジットはいきなり殴りかかってきてウィンは応戦。

ウィンの拳をジットは肘で防いで、お前も操ってやろうかと言うと、もうその手にはのんねぇよ、ツムちゃんはお前等の道具にはさせないとウィンは答え、ツムリは我々運営のものよとサマスが言うと、今は違う英寿の姉ちゃんだとウィンは返し、守れるもんなら守れってみろとジットは言うと去って行きます。

怪物が会われたのはここかと道長は沙羅姉さんが面接をした店長が警察に事情聴取をしている現場にやってくると、立ち入り禁止のテープを無視して中に入り、俺が片付けると変身。

そのタイミングでジャマトは殻を突き破って出現。

道長は一気に圧倒。

あれぇあんたが手に入れたライダーをぶっ潰す力はどうしたのとベロバは高みの見物。

もう俺には必要ない今の敵はお前とジャマトだからなと道長は答えます。

今更世界の救世主を気取ろうなんてそうはいかないわよとベロバは言います。

かかってこいよお前もまとめて倒してやると道長はジャマトと戦いながら煽ります。

姉ちゃんはどこだと迫る景和に、どうだって良いじゃないか、どうせこの世界は僕が支配するんだからと大智は煽ると、離れろタイクーンと英寿は景和に指示。

大智はジャマトに姿を変え、僕が新世界のジャマ神になるのさ全人類の記憶を宿してねと煽ります。

英寿と景和は変身し戦闘開始。

大智は体を粒子状にして地面に入り込むトリッキーな動きで翻弄。

哀れだねきっと君のお姉さんは最早もう手遅れだと大智が景和を煽ると、こいつは俺が、沙羅さんを捜せ急げと英寿は景和に指示し景和も従います。

タクティカルブレイクで道長がジャマトを倒すと、ようやくあんたの不幸が拝めそうねとベロバはご満悦。

何の事だと道長が言うと、景和が走ってきて、倒されたジャマトからバレッタが落ち沙羅姉さんが現れ倒れます。

大智は英寿に圧倒されながら、ようやく君に勝てたかなと嗤います。

寄生ジャマトはステージ1なら元の姿に戻る。ただしステージ2に移行するともう寄生から逃れられないと大智は言うとフラスコからステージ2の寄生ジャマトを沙羅姉さんに向かわせて寄生させていた。

沙羅姉さんは体が徐々に粒子になって消えそうになり、景和は慌てて沙羅姉さんに向かいます。 

私も景和みたいに誰かを守るために誰かを守るために頑張らなきゃって、ごめんね景和と言いながら沙羅姉さんは消滅。

やだよ姉ちゃんと景和は悲痛な叫び声をあげ、お前が姉ちゃんを答えろと叫ぶと、ああ俺がやったと道長は認め、景和は道長を殴りとばし、道長も素直に殴られます。

ミッチーの不幸は別格ねとベロバはご満悦。

俺が見たかったのはこれだ。これで本物の仮面ライダーになれるぞ桜井景和とケケラも大興奮。

姉ちゃん…許さないと景和は嵐の中で慟哭。

こんなのあまりにもとその様子を見ていたツムリは涙を流します。

創世の女神が誰かの願いと共鳴した時、その力が発動する

という事で大智の策略により道長が直接手を下し景和の目の前で沙羅姉さんが消滅するという、今のニチアサでこれが出来るんだというエグい展開となりました。

決意を固めた弟のために、自分は支えると新たな仕事を探しに行くという良い話が見事にフリでしたからね。

ただギーツの世界では創世の女神の力があるので、このまま桜井姉弟の永遠の別れになるのかというと、そうではない可能性が十分にありますし、今の時代本編終了後の展開が色々とあるのでレギュラーキャラクターとなると簡単に消えないんじゃないかと言うメタな考え方もしてしまいますが。

そしてそんなエグい展開に続く中で何故2話続けて×ーGUNがゲスト出演なのかと(苦笑)
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーギーツ 40話「創世Ⅱ:タイクーン覚醒」

40話「創世Ⅱ:タイクーン覚醒」 覚醒じゃなくて闇堕ちですよね?

ひろがるスカイ!プリキュア20+仮面ライダーギーツ40+王様戦隊キングオージャー16

王様戦隊キングオージャー 第16話「10才の裁判長」内容15年前に、10歳でゴッカンの国王兼裁判長となったリタ(平川結月)は、初めての裁きのことを思い出す。前の国王兼裁判長カーラスが、夫シロンにより、殺された事件だった。今年もシロン(飯田基祐)を問いただすリタだが、変わらぬ証言。だが、リタは、あることに気づく。そのころラクレス(矢野聖人)は、バグナラクに接触し。。。そんななか、リタは、モルフ...

仮面ライダーギーツ 第40話「創世Ⅱ:タイクーン覚醒」

仮面ライダーギーツの第40話を見ました。 第40話 創世Ⅱ:タイクーン覚醒 改めて英寿の前に現れた景和と道長は、ベロバとケケラと出会ったことを報告する。 ジャマトやベロバを倒し今守れる命を守りたい、とエントリーを申し出る。 沙羅が大智と会い、ジャマトのことがわかったというメッセージを景和に送ったまま行方がわからなくなった。 大智と何かあったのではないかと心配と怒りをたぎらせる景和は英...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる