fc2ブログ

今日の仮面ライダーギーツ 41話

創世Ⅲ:漆黒の将軍

創世の女神の力を手に入れ誰もが幸せになれる世界を目指しデザイアグランプリを運営し始めた浮世英寿様。しかしジャマトが人間に寄生するパラサイトゲームを五十鈴大智が仕掛けたことによって思わぬ犠牲者が出てしまった。

沙羅さんが、私のこと化かしてるんでしょと英寿から沙羅姉さんの事を聞かされた祢音は受け入れられず。

俺もツムリから聞いたんだがやったのはバッファらしい。倒したジャマトの正体が彼女だったとは知らずにな。心配なのはタイクーンだ。あいつにとって沙羅さんはたった1人の家族だったんだからと英寿は話を続けます。

パラサイトゲームか古代人の中にも面白いゲームを仕掛けるのがいるもんだなとジットが言うと、俺たちは俺たちは推しのライダーが楽しめればそれでいいとケケラが言い、そっちはぬかりないんでしょうねとベロバが念を押すと、第2女神は時期に完成するとジットは答えます。

なら安心また次の世界でデザグラを楽しめるわねとベロバが嬉しそうに言うと、女神が完成したらこの世界に用はないグランドエンドを完結させるとジットは断言。

人類諸君、世界は今滅亡の危機に直面している。ジャマトと呼ばれる怪物が人間に寄生しているんだ。ステージ1ジャマトに寄生された人間はジャマトに変わり果てると大智が語る営巣が流れている間、人々の中にジャマトに寄生された者が現れ始めパニック状態。

そこに英寿が現れここから離れろと避難誘導しながらジャマト達を倒し、逃げようとする小さなジャマトを撃ち、ジャマトから人間に戻った者たちを祢音が避難誘導。

ステージ2複数のジャマトに寄生された重傷者は2度と人間には戻れないと大智が語っていると、英寿が逃したおっさんが複数のジャマトに寄生されジャマトになってしまいます。

あのジャマト沙羅さんと同じと祢音が英寿に言うと、救う手立てが見つかるまでは手出しできないな一旦引くぞと英寿と祢音は撤退。

救いを求めるものは我がもとへ集えと言って放送をやめると、ジャマトを利用して叶えてやる僕の理想の世界をと大智は笑います。

大丈夫かと英寿に話しかけられ、私もライダーなれたら救える人がいたかもしれない沙羅さんの事だってと祢音は口にします。

思い詰めるなナーゴに責任はないと英寿が言うと、まだナーゴって呼んでくれるんだね。もう仮面ライダーにはなれないのにと祢音は弱音を吐きます。

まだ力を使いこなせてないが誰もが幸せになれる世界を目指して俺のデザグラを作るって決めたんだと英寿が言うと、英寿のデザグラと祢音は疑問を口にします。

誰かを不幸にする奴を排除する、そのために俺たちライダーは戦うんだと英寿は言い、英寿にそう言われると諦めちゃダメって気持ちになるねと祢音は立ち直ります。

運営の狙いが分かったぞ。スエルは第2の女神を完成させようとしているとウィンはサロンに帰ってきた英寿に教えると、狙いはツムリかと英寿は察します。

お前が創世の女神の力を手に入れたので、それに対抗するためだろう。この世界を破壊でもする気かとウィンが吐き出します。

ツムリ君の願いは何だ?運営側に付くことを望むかと英寿が尋ねると、私は運営にデザインされた存在です。でも正直もう私は英寿様に協力したいですとツムリは答え、君がそう願うなら一緒に叶えるだけだと英寿は嬉しそうに言います。

見てらんねぇな一番大切な家族を守れねぇなんてとケケラは落ち込んでいる景和を煽ると、景和は出てけと言います。

世界平和を願うよい子ちゃんはどこに行ったとケケラはさらに煽ります。

姉ちゃんのためだったんだ、たった1人の家族の姉ちゃんがいなきゃ世界の平和を願う意味なんてと景和が辛そうに吐き出すと、他の人間はどうだって良いんだ、とんだ偽善者だなとケケラは煽りつくすと、いいから出てけと景和は爆発。

そう苛つくなお前は理想の世界を叶えれば良い話だろとケケラは笑い、仮面ライダーなら諦めるな方法ならあるとケケラは景和に入れ知恵。

ジャマトが人々を襲っている現場に出くわした道長は変身しジャマトを倒すとステージ2でジャマトに寄生されて英寿が見逃していたおっさんはそのまま消滅。

また命を奪ったの?誰かを守るために戦うのが仮面ライダーじゃないの?と沙羅姉さんの幻が見え道長は思い悩むと、あんたには不幸が似合うわねとベロバが笑いながら現れます。

黙れ犠牲を払ってでも終らせるしかないんだよと道長は言うと、ライダーになった苦しみを味わいなさいとベロバはご満悦。

もう少しだったお前がデザ神になってキューンと結ばれていれば未来の力で鞍馬財閥は変われるはずだった。なのに何故だ財閥の連中は誰1人として面会に来ない私は総帥だぞと留置所に面会に来た祢音に対し祢音の父は苛立ちを露わにします。

そうする価値があなたにはなくなったという事じゃないでしょうかと祢音が言うと、ならばお前は私に会いに来たことに何の価値があると祢音の父は返します。

もしかしたらあなたなら私をもう一度私を仮面ライダーにしてくれるかもってと祢音が言うと、無理だ今の私にはもう何も残っていない、頼りになるのはお前だけだ私をここから出せと祢音の父は迫るも、かわいそうな人11年前あかりさんを失っていなければこんな事には、愛を失ったら人はもう幸せになれないと祢音は同情し留置所をあとにします。

似合ってる狙われてるからには変装しないとなと英寿は着替えてきたツムリに言うと、無意味だと思います、あなたが目立ってる限りとツムリはため息をつき、騒ぎになっていて人気者は辛いなと英寿が言っていると、ジットが現れます。

お前が新しいゲームマスターかと言うとジットは店の外に出るように指示し、お呼びのようだと英寿も素直に従います。

姉さんとのショッピングを邪魔するなと英寿が文句を言うと、いつまで家族ごっこを続けるつもりだとジットは切り込みます。

俺が叶えた世界だからなと英寿が言うと、ツムリは我々運営のものだと言うとジットは特殊警棒を伸ばし威嚇し、随分と乱暴なゲームマスターだなと英寿は呆れた声を出します。

あいにく俺は世界平和もオーディエンスの数字も興味ないんでねとジットは言うと英寿に襲いかかります。

ジットにねじ伏せられながらも英寿はやるなと余裕を見せていると、ウィンがやって来てジットを英寿から剥がし助けると、ツムちゃんは渡さねぇと立ち塞がります。 

ジットは英寿とウィンの2人相手にも全くひるまず圧倒していると、彼女は俺に任せてと景和はツムリを連れて逃げ出します。

いくらお前に創世の力が宿ろうともこの世界はお前のものにはならない。より強い願いを持つ者がこの世界を支配するのだと言うとジットは優勢でありながらも英寿にもウィンにもトドメも差さずに去ります。

ここまでくればもう大丈夫でしょと景和は周りを見渡して言うと、ツムリは礼を言います。

1つ聞きたかったんだけどさ、何でまだライダーに協力してくれるのと景和が尋ねると、英寿様が目指す誰もが幸せになれる世界のために私にもできる事があると信じたくて。沙羅様の件本当に何と言って良いかとツムリは答えます。

俺は結局無力だった。姉ちゃんひとり守れなくて。この先どうやって生きていけば良いのか。もう分からないんだと景和は弱音を吐きます。

あるはずです。あなただって幸せになれる世界がきっととツムリは景和の手を握り力づけようとすると、本当そう信じてくれる?そこまでいうなら俺に力をくれよ。誰にも負けない力を世界を守れる力を。君の力が必要なんだと景和は迫ると、私の力とツムリは少し考えると、君が祈ってくれたら俺はまだ戦える気がするんだだからと景和は迫り、ツムリは了承し、景和は暗い目祈るツムリを見ます。

もうすぐ全人類の記憶が僕のものにと大智は木を前にしてご満悦、木には顔が浮かび上がっていて沙羅姉さんらしき顔も。

道長の目の前で大量のジャマトに人々が寄生させられていきステージ2のジャマトが出現。

終らせるしかないんだと道長は変身しタクティカルブレイクで一気にジャマトの皆さんを倒すも、ステージ2だらけで人々は消滅していきます。

あなたは何で戦ってるの、あなたは誰を守れたのと沙羅姉さんの幻が見えた道長は黙れと叫ぶと、姉ちゃんだけに飽き足らずまた誰かを犠牲にする気かと景和が入れ替わるように現れます。

どうせ元の人間に戻れないなら他に方法はないだろと道長は反論すると、姉ちゃんの命を奪ったことさえも正当化する気かと景和は迫ります。

戦わなきゃ犠牲者が増え続けるだけだろと道長が言うも、犠牲者を増やしているのはお前だと景和は聞く耳を持たず殴りかかります。

負い目のある道長は最初は防戦に回っていたものの景和の執拗な攻撃にたまらず反撃。

姉ちゃんのかたきだと景和は新たなバックルを手にすると、道長はなんだそれはと驚きます。

叶えさせたんだよ女神の力でなぁと景和は言います。

タイクーンの奴どこへ行ったジットが妙な事を言っていたのが気になるとウィンが言うと、タイクーンを信じようと英寿は言います。

景和はブジンソードに変身、この力で叶えてやるよ俺の理想の世界をと言うと刀を抜き道長に向かうと、道長も慌てて変身。

景和は鞘を投げ捨て道長を圧倒ブジン・ソード・ストライクからブジン・ソード・ヴィクトリーで道長を吹っ飛ばすと、変わったなお人好しのタイクーンはどこ行ったと道長は倒れながら言い、何も変わってないよ俺は俺だと言って景和は道長に剣を突き刺します。

誰もが幸せになれる世界を創るために仮面ライダーは戦っている

という事で、お姉ちゃんを亡くした景和がケケラにそそのかされて復讐鬼となり道長をも圧倒するという話ですね。

道長は道長でステージ2のジャマトを倒す事によって良心の呵責に耐えられずに弱っている部分もあるのでしょうが、この2人の情緒や倫理観が見事に交差していったなという感じですね。

景和のためにツムリが祈ったという事で景和が新たなバックルを手に入れたという事で、まだまだツムリの力で何かを動かすと言うこともありそうですね、祢音の仮面ライダー復帰というのはその中の候補の1つでしょうか。

まだ他の動きもある中で誰の動きや思惑がより直接的に話の動きに関係していくのでしょう?
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーギーツ 第41話「創世Ⅲ:漆黒の将軍」

仮面ライダーギーツの第41話を見ました。 第41話 創世Ⅲ:漆黒の将軍 たった一人の家族だった姉・沙羅を失った景和は憔悴し戦う意欲すら失ってしまう。 そんな景和を気遣う英寿もジャマトから人間に戻れなくなった人々に手を出せず対処に苦慮していた。 「私もライダーになれたら救える人がいたかもしれない。沙羅さんのことだって…」 「思いつめんな、ナーゴに責任はない」 景和のサポーターとして行動...

仮面ライダーギーツ 41話「創世Ⅲ:漆黒の将軍」

41話「創世Ⅲ:漆黒の将軍」 景和の復讐劇はどのくらい続くんだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる