fc2ブログ

今日の仮面ライダーガッチャード 第8話

グレイトなきずな

人間とケミーの友情を信じる一ノ瀬宝太郎とサボテンのケミーであるサボニールと出会った少年理玖がガッチャーンコ。ニードルホークで戦うガッチャードだったが突如ドライバーからサボニードルが逃げ出し上空で変身解除してしまった。宝太郎の運命はいかに。

墜落しながら宝太郎はギャンボホエールとスパイクルでガッチャンコだとスパイクルホエールに変身。

間一髪墜落ではなく着陸出来た宝太郎は潮吹きでマルガムを攻撃し理玖を連れて撤退。

宝太郎は理玖に怪我していないか大丈夫かと尋ねると、大丈夫じゃ無い。サボ助はどこに行っちゃったのと理玖はサボニードルを心配します。

りんねちゃん遊ぼとアトロポスが声をかけると、冥国の三姉妹と九堂は口にします。

アトロポス名前で呼んで欲しいなとアトロポスは指摘。

目的は何と九堂が聞くと、真面目ちゃんは遊びがいがなくてつまんないな。パパのこともっと知りたくない?パパが生きてるって言ったら信じる?とアトロポスが言い、生きてるの?と九堂が尋ねると、僕と遊んでくれたら教えてあげようかなとアトロポスは返します。

からかわないでと九堂が怒りを見せると、お姉さんがいじめるえーんえーんとアトロポスはローテンションのまま棒演技をしながらうずくまり、カードを回すとカフェにいた客達が立ち上がります。

あー面白いみんな簡単に操れちゃうとアトロポスが続けると、止めて普通の人を巻き込まないで攻撃するなら錬金術師だけにしてと九堂はケミーライザーを向けると、その言葉忘れないでねとアトロポスは去ります。

優等生ちゃんマルガムが出たお宝チャンが戦ってると蓮華が頼んだものを持って来て、九堂の様子からどうしたのと聞くも九堂は何もと誤魔化します。

ご自慢のマルガムはいけそうかというクロトーの問いに、純度が高く芳醇な香がぷんぷん。フラスコに落ちる悪意音が聞えますわとラケシスが答えると、それはいい必要になったら助太刀するとクロトーが言い、ありがとうクロトーでも心配ご無用ですわとラケシスは答えハピクロバーのカードを見つめます。

そっかサボニールの事サボ助って呼んでたんだと宝太郎が言うと、僕勉強ばっかりで友達がずっといなかったんだ。そんな時友達がいないサボ助と出会いそれからサボ助と仲良くなったと理玖は話します。

だけど、最近塾の遅刻が増えた。成績も安定してしない。その指の怪我も前には無かった。もしかして原因はこいつかと父親にサボ助を見つかってしまった。僕がいけないんだ。父さんとの約束を守らなかったからと理玖が話すと、でも心配なんだろと宝太郎が促すと、あいつ弱くて臆病だからと理玖が心配そうに言い、一緒に探しに行こう。そうだスマホーン、サボ助の居場所を探したいんだけどできる?と宝太郎は理玖とスマホーンに言って捜索開始。

早々にサボ助の棘を見つけると、スマホーンは棘から場所を調べ、当りがあったところの中に、この公園始めてサボ助と会ったところだと理玖が見つけ公園へ向かいます。

あれお宝ちゃんはと蓮華が聞くと、マルガムと交戦中に連絡が取れなくなったようだとミナト先生は答えます。

マルガムはグレイトンボを取り込んだもの。飛行能力に優れ、於を使った攻撃が厄介だとミナト先生が続けると、そんであの少年と一緒におるってわけかと蓮華は口にします。

声が聞えたから間違い無いと錆丸が言うと、だから言ったのにと九堂が心配し、笑えないジョークだ駆動輪ね君もいいかげんあいつの味方をするのは止めるべきだとスパナが口を挟みます。

まずは一ノ瀬の居場所を、あいつのことだ少年もケミーもなんとかしようとしてるはずだとミナト先生は指示。

公園でサボ助を探していた宝太郎と理玖はサボ助を発見。

よくここまでこれたなと宝太郎はサボ助を労い、ヒビが入ってると理玖はサボ助の植木鉢を見ます。

ごめんサボ助勝手に離れようとして、僕サボ助と一緒にいたいよ、サボ助は大事な友達だからと理玖が言うと、やっと本音を話してくれた。大丈夫俺に任せといてと宝太郎は話します。

本当にお兄ちゃんを信じていいのと理玖が聞くと、もちろんケミーと人が穏やかに過ごせる世界。それが俺の夢のガッチャだからと宝太郎は答えます。

少年について調べたかとミナト先生に聞かれ、砂山里玖の家族構成は父親のみ、父親は超エリートの商社マンだと錆丸は報告。

そりゃ大事な一人息子がケミーと一緒にいたら捨ててこいって言ってもおかしないわと蓮華が言うと、一ノ瀬が連絡してきた地点、そこから何か分かるかもしれない。 マルガムの正体とかと錆丸は言い、ケミーの反応とその近辺にある監視カメラの映像を照合するちょっと待ってろとアイザックが解析開始。

鶴原錆丸噂には聞いていたが少しはやるみたいだなとスパナが言うと、そうやらサビーWithあいざっくと私このコンビの可能性は無限大やと蓮華はすかさずアピール。

映像を出すこれだとアイザックが出した映像には宝太郎、理玖、理玖の父親が映っていた。

マルガムの正体は恐らく砂山理玖の父親だとミナト先生は断定。

どうしてお父さんがと理玖が驚いていると、お父さんと約束したよな。そいつを捨てて勉強に集中するってと父親が言うと、ごめんお父さんサボ助といっしょにいたい、友達でいたいんだと理玖は懇願します。

ケミーは悪い奴じゃありません。サボ助は良いお友達ですと宝太郎が補足すると、黙れ許さんぞと叫び父親はマルガムとなります。

一ノ瀬とケミーの居場所が分かったと錆丸が言うと蓮華は錆丸を連れて現地へ向かいます。

黒鋼スパナお前はとミナト先生がふると、俺は超A級錬金術師です。素人の独断行動に肩入れするつもりは無い。俺の美学に反するのでと素っ気なく答え、私も掟を破りたくない。でも人の命を弄ぶ奴らを許せません。今はそれだけですと九堂も続けます。

理玖から離れろと父親は宝太郎を放り投げ、そいつもそのケミーも理玖にまとわりつく害虫だ。理玖の将来に悪影響を与える。だから私が全て排除すると父親が言うと、理玖君じゃなくて俺を狙ってたと宝太郎は気付きます。

私は理玖の事を四六時中考えている。この子が幸せになるには何が必要なのかをな。だから不要なお前は消えろと父親は宝太郎に迫ると、ダメだよ。お兄ちゃんもサボ助も僕の友達なんだと理玖は行く手を阻みます。

お願い目を覚ましてお父さんと理玖は頼むも、目を覚ますのはお前の方だ。心苦しいが痛い目を見ないと分からないようだなと父親は理玖を殴ろうとします。

するとサボ助は棘を飛ばして抗い、父親はサボ助を攻撃しようとし、宝太郎はケミーキャプチャーでサボ助を回収。

あんたが理玖君を大切に思う気持ちは分かった。でも、だったら理玖君がサボ助を友達だと思う気持ちも大切にしないとダメだと宝太郎は言うと、スチームホッパーに変身し戦闘開始。

彼は純度の高い器、壊されてたまるものですかと隠れて見ていたラケシスはハピクロバーのカードを使ってマルガムに。

ラケシスは戦っている宝太郎の脚に蔓を巻き付け倒しトドメを差しに向かおうとすると、ヴァルバラドに鉄鋼したスパナが割って入ります。 

おいお前そこで寝てないで戦えとスパナは宝太郎に言うと、そんな事言ったってこれ解けないとと巻き付いた蔓に宝太郎は悪戦苦闘。

この2枚を使ってと九堂がやって来てカードを投げると、スパナのショベルとドッキリマジーン。

ありがとうこれでガッチャンコだと宝太郎はドッキリショベルに変身。

蔓を切り動けるようになるも、空中からの攻撃に難儀した宝太郎はケミーはグレグレトンボならグルグル攻撃だとグルグルグルグルとしてマルガムを墜落させます。

グレグレトンボって何やと蓮華はツッコミ。

これで借りを返したぜスパナと宝太郎は振り返るも、いない。

冥国の三姉妹お前達の目的は何だ、何故ケミーカードを持っているとスパナは攻撃しながら訊くも、そう簡単におはなしすると思いましてとラケシスは反撃。

なら吐かせるしか無いか、これでチェックメイトだとスパナはヴァルバラブレイク。

また会いましょう黒鋼スパナと言い残してラケシスは撤退。

サボ助いけるよな友達を助けるんだと宝太郎は無限トゲトゲアタック、そこからニードルホークに変身しガッチャトルネードからのニードルホークフィーバーでマルガム撃破。

グレートンボって言うのかガッチャとケミーも無事回収。

一ノ瀬、お前がケミーと少年を無理矢理引き合わせたことで親子の仲が引き裂かれた。それがケミーが乱す秩序なんだとミナト先生は宝太郎に指摘。

その時、なんやなんやと蓮華はサボ助に花が咲いているのを見つけます。

サボニードルは体の棘を放出すると極稀に花を咲かす事があるみたいだと錆丸は解説。

サボ助は理玖に花をあげると、ありがとう友達の印だねと理玖は礼を言います。

理玖本当にすまなかった。怖い思いをさせてと父親が謝ると、お父さんはいつも僕のために一生懸命なだけだから、これからも勉強頑張るから、たまには息抜きさせてねお父さんもと理玖はこたえます。

元気でなサボ助と理玖はサボ助に別れを告げ、サボ助をよろしくと宝太郎に託します。

ケミーキャプチャーでサボ助を回収。

今回の事は成績から減点しておく。だが新たなケミーを回収できたのも事実。サボニードルの花のことは見逃してやるとミナト先生は手心を加えた記憶消去を砂山親子にかけて帰ります。

さっきの続きと理玖は缶蹴り勝負、みんなも一緒にやろう、お父さんもやろうとみんなを巻き込み遊びます。

先輩ありがとうございましたと九堂がスパナにカードを返すと、あの姉妹には用があった、そのついでに貸しただけだ次は高くつくぞとスパナは受け取ります。

ごめんサボ助、里玖君と遊べるようになる世界に俺が必ずしてみせるから、それまで待っててくれと宝太郎はサボ助に誓います。

だから言ったろ助太刀してやるってとクロトーが文句を言うと、邪魔が入らなければとラケシスは愚痴ります。

いいじゃないか収穫は大いにあった。次の仕込みも終ってるしねとアトロポスは言います。

という事でガッチャード初の2話完もの後編でした。

過干渉の父親がマルガムというのも分かりやすいものでしたが、全体的に話の作りがオーソドックスで変に謎を引っぱろうとする作りで無いのが個人的には楽しめますね。

色々と新しいことをやろうという狙いでこねくり回してきた作品が多い中、1周回ってシンプルなところはシンプルにが新鮮になったというか、作り手としてもそれで良いんだとなっているのではないかと。

とはいいえ、冥国の三姉妹の狙いあたりは謎を引っぱる感じですけれど。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひろがるスカイ!プリキュア38+仮面ライダーガッチャード8+王様戦隊キングオージャー34

王様戦隊キングオージャー 第34話「シュゴ仮面の逆襲」内容“地球”から“チキュー”へ帰ってきたギラ(酒井大成)たち。だが待っていたのは、変わり果てた国民たち。ギラたちにとっては数日の出来事だが、チキューでは半年経っていた。そのうえ、ギラたちがいない間に、ダグデドにより一部の国民は懐柔され、ギラたち王様は、敵視され、追われるハメに。コガネの話では、新しいシュゴッダムの王“シュゴ仮面”により。。...

仮面ライダーガッチャード 第8話「グレイトなきずな」

第8話「グレイトなきずな」 お姫様抱っこなしかよ~

仮面ライダーガッチャード 第8話「グレイトなきずな」

仮面ライダーガッチャードの第8話を見ました。 第8話 グレイトなきずな ドラゴンフライマルガムと激しい空中戦を展開する宝太郎だったが、突然サボニードルがカードからドライバーから飛び出してしまい、そのまま変身を解除してしまった宝太郎はなす術もなく空中から落下してしまう。 どこに行ったのかとこれまでになく取り乱す少年の姿に宝太郎は何かを感じ取る。 一方、りんねの前には冥黒の三姉妹・アトロ...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる