fc2ブログ

今日のキングオージャー 第39話

「ンコソパ頂上決戦」

語り尽くせぬ紆余曲折を経てリタはゴッカンを奪還する。次なる目的地は1度は奪還に失敗したンコソパ。ヤンマにはある秘策があったとさ。

ンコソパを奪還する手を貸せというヤンマに、見返りはとヒメノは問い、五道化ぶっ倒す力欲しくねぇか、俺等が生きていられるのはあいつ等がふざけてるからだ。何かの気まぐれで本気出してきたらチキューは簡単に滅びるとヤンマは答えます。

チキューお片付け飽きてきたと呟くダグデドに、では直接潰してしまいますかとカメジムは言い、機を見てゆるりと滅ぼせば良いとゴーマは言い、そのうちすぐ死体の山になるとグローディも言います。

そうかそうかとダグデドは1度それにのっかりながら、おツブごときにやられておいて何が楽しいの。んなこともわからないならお前達から片付ける。遊びって奴は真面目にやらなきゃつまらないんだよとダグデドはキレます。

宇宙に届く力、そんなものがどこにとカグラギが問うと、オージャカリバーには隠しコマンドがある。ラクレスのオージャカリバーZERO、あれは2000年以上前に作られたもんだ。人間には作れねぇしろもので、人間には扱えない超パワーを出す機能があった。ギラのランスもジェラミーの剣もだ。トンデモ仮説だが宇蟲王が関わってると踏んでるとヤンマが説明。

宇宙の力を授けるとか全てのシュゴットを束ねる力を持つとかとラクレスが言っていた事をカグラギは思い出し、あながちトンデモとは言い切れませんなぁと同意。

でだオウジャカリバーにもその機能を搭載しているとヤンマが言うと、何故隠してあるとリタがツッコミ、リスクがでけぇからだ。パワーの反動がもろに体に来て使えば最悪死ぬとヤンマは断言。

いい加減おツブ共の悲鳴で嗤いたいんだだからちゃんとふざけろとダグデドはカメジム、ゴーマ、グローディ、ミノンガンを叱責。

ビビったかというヤンマに望むところだとギラは笑みを浮かべます。

お前等全員でおツブの王様気取りを片付けてこいとダグデドは指令。

反撃開始だスカポンタヌキどもとヤンマは宣言。

こいつがウルトラコンピューターっすとシオカラは皆に見せ、こいつをペタ城の王の間に接続すればみんなのオージャカリバーの隠しコマンドが解除されるっすと説明するとウルトラコンピューターを1人に1つずつ配ります。

5つはダミーで本物は1つだ、これを6人で持ってバラバラに城まで運ぶヒルビル1人で俺等全員に対処しようとすれば狙いは分散するとヤンマが説明。

でどれが本物なのとヒメノが訊くと、俺にもわからねぇお前等ダミー持ったらやる気無くすだろとヤンマは答え、カグラギは納得。

1つでも奪われたり壊されたら終わりだと思うべきだとリタは釘を刺し、結局全員で城にたどり着かなきゃって事かとギラも理解。

奇襲作戦だ。速攻仕掛けて相手が分けが分らないうちにケリつける。敵に漏れてねぇ限り楽勝だよとヤンマが言うと、では善は急げというとカグラギも乗っかりそれぞれ動きだします。

頼んだっすよとシオカラは見送り。

ギラが進んでいくと、ゴーマが立ち塞がります。

ヒメノの前にはグローディが、リタの前にはミノンガンが、カグラギの前にはカメジムが現れます。

なぜとギラが驚くと、全て筒抜けお見通しとゴーマは襲いかかってきて、どうやら今日は真面目らしいとジェラミーが斬り掛かってくるゴーマを止めます。

だがご丁寧に待ち伏せって事はこいつが怖いんだなとジェラミーはウルトラコンピューターを見せます。

ギラとジェラミーは王鎧武装し戦闘開始。

死なないなら死を望むまで切り刻むとヒメノはグローディを攻撃。

その前にお前がくたばるとグローディは反撃。

お前は何なんだとリタはミノンガンを攻撃しながら問うと、1つだけ教えるミノンガン強いとミノンガンはリタを吹っ飛ばします。

いらっしゃいとヒルビルはンコソパ3人組を待機させながらヤンマを迎え入れると、ヤンマは王鎧武装し飛び越えると、待ってろあとでぜってぇプッチしてやると先を急ぎ、嫌だあーしがプッチするとヒルビルは追いかけます。

ヤンマはヒルビルのハイビームの直撃を受けて王鎧武装も解け倒れます。

惜ちかったね、落ち込まないであーただけじゃないからとヒルビルはヤンマを嘲笑。

所詮は虫けらの浅知恵とカメジムは虫ピン乱打攻撃でカグラギを倒しウルトラコンピューターを破壊するも外れ


ヒメノもグローディに倒されるも外れ。

リタも外れ。

ゴーマもギラとジェラミーを倒すも外れ。

本物これっしょ悔ちい?悔ちい?一生懸命お願いしたら許してあげるかもとヒルビルはヤンマをあざ笑うも、俺は媚びねぇとヤンマは許しは請わず。

はいじゃあ終わり~とヒルビルはウルトラコンピューターを破壊するもこれも外れ。

全員囮だスカポンタヌキ。ウルコンは隠しコマンド解放の条件を探し出すために必要だっただけだ役目はもう終ってる。だからてめぇら引き寄せる餌に使ったとヤンマは嗤います。

ゲキウザとヒルビルが憤ると、俺が目指してんのはテッペンだけだとヤンマは煽ります。

ンコソパのテッペンはヤンマ君だけですとシオカラはゴッドトンボに乗って雷電収束モードリミット解除を行ないます。

雷撃が走ると、シュゴッド達に直撃しシュゴッド達は覚醒し始めます。

全部奪われてゼロから一つ一つ全部庫のために。てめぇらの敗因教えてやる一を舐めやがったからだ一分一秒。一勝一敗。一人に一機無限の一が集まってでっけぇ一の一丁上がりだぁとヤンマは啖呵を切ります。

王鎧武装凌牙一閃で皆パワーアップ。

ダグデドはその様子見ておもしれぇと喜びます。

思ったより負担が凄いとヒメノが言うと、秒でひねり潰せばいいんだとギラは覚悟を決め、無く準備しとけスカポンタヌキとヤンマは戦闘モード。

ガチめんどっとヒルビルはうんざりし、どうやら少々本気を出す時が来た模様とゴーマは警戒。

宇宙最強の戦闘能力その身に刻んであげましょうとカメジムも煽ると、大乱戦開始。

それまで圧倒的な実力差があったのが一気に縮まり互角の闘いができるようになり、ギラとリタでゴーマを追い込むと、入れ替え手を替え品を替え胡乱のゴーマ・ロザリア天地を返し勝負を覆すと反撃。

独り占めですかどうぞご勝手にカメジムは撤退、ミノンガンも撤退。グローディも撤退。

ギラは始祖光来でゴーマと一騎打ち。リタは空から一斉射撃。

キングオージャーフィニッシュでゴーマを追い詰めます。

ヒメノ、カグラギでヒルビルを囲い込み、好きにはやらせねぇとヤンマは銃撃、ジェラミーも追い打ちをかけ4人でヒルビルを囲みきります。

あ負けマジごめん全力土下座助けてくださいとヒルビルは棒読みな命乞いをすると、自ら負けを認めるか笑止とゴーマは撤退。

ンコソパ国民のヘッドフォンと繋がっている洗脳を解除しろそうしたら考えてやっても良いとヤンマは剣を突きつけて迫ると、ヒルビルは従おうとせず、ヤンマは早口でカウントを始めると、あーしのお願い忘れて~とヒルビルは慌てて叫びます。

ンコソパ国民の洗脳は解け、これでいいでしょ解散解散とヒルビルが投げやりに言うと、ジェラミーはいきなり銃撃。

約束違うじゃんとヒルビルが抗議すると、お前さん考えてやってもいいとしか言ってなかったんじゃないかいとジェラミーが言い、ああよーく考えた結果、やっぱぶちのめすわとヤンマは言い切ります。

こんなにか弱くてかわいいあーしが謝ってるんだから逃すのがヒーローじゃねとヒルビルは媚びるも、英雄じゃない王冠を戴く戦士とヒメノはばっさり。

そして王は民のためなら手を汚すとカグラギも続き、罪には必ず罰を与えるとリタも追い込み、さあ幕引きだとジェラミーがいアズをします。

おツブの王様ごときがあーしに勝てるわけねぇだろとヒルビルが叫ぶも、王様戦隊ならてめぇを超えられるとヤンマが返し、ふざけられるのもここまでだと悲鳴をあげろと6人総掛かりでぶっ潰しにいきます。

あこれ無理だわとヒルビルは気付くと、ゴーマ助けてと叫びます。

拙者には知らぬ事なむさんとしていたものの、入れ替わりの術を使ってゴーマはいきなり大ピンチ分けも分からぬままぶっ潰されおしまいに。

6人は勝利を祝いながらぶっ倒れ、みんな生きてたねとギラは言い、当たり前だとリタは答えます。

倒したのはバカ忍者だったけどなとヤンマも言います。

ご用命でしたら何なりととラクレスはダグデドの前に現れます。

なあゴーマ死んだのお前のせいだろとダグデドに言われます。

五道化を一人確実に消したいとラクレスが言うと、ヒルビルの洗脳能力は私には聞きません攻略は可能かととカグラギが答え、あの能力には使い道があるお前はヒルビルを追い詰めろ、後は私がやるとラクレスは指示していた。

カグラギはそれを思い浮かべ満足気な笑みを浮かべます。

はああーしが負ける?おツブごときが舐めんなとヒルビルはラクレスにキレますが、ですが他は国を奪還されたのは事実足手まといの五道化のためにヒルビル様が黒星をつけられる必要は無い身代わりを用意しておいてはとラクレスは進言していた。

ラッ君悪ぅとヒルビルは喜び、ゴーマにあーしを見捨てないでと洗脳をしていた。

自分の手を使わずにゴーマを消しちゃうなんて俺様みたいな事をするじゃないかとダグデドが迫ると、ダグデド様五道化の座にはしたたかな者こそ相応しい空いた席私が頂きたいとラクレスは迫り、面白い五道化にいれてやろう、ただし条件があるチキューのおツブ達を残らず片付けろ。格別に面白くとダグデドは指示。

はい楽しい滅びの時をご期待くださいとラクレスは受け入れます。

という事でクライマックス感が強まってきました。

圧倒的な実力差があった五道化達と互角以上に戦える力を得る事に成功し、ゴーマを撃沈させることに成功、ンコソパも取り戻しました。

そしてラクレスの暗躍、今まで本編では善悪も本心が分らない感じでしたが、カグラギ共々ダグデド相手に謀略戦を仕掛けていたという事を明るみにした感じですね。

ダグデドの条件をどうやって誤魔化しながらやっていくのかというのは分らないですが。

とりあえず、今回はヤンマが軸となった非常にらしい反撃の狼煙回で爽快感はありましたね。

激動の中にさらに次回はプリンスまでやって来るということで全くどうなるのか分らないですなぁと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる