fc2ブログ

今日の読書 日本史の謎は科学で解ける/三澤信也

現役の高校理科教師である筆者が歴史好きの生徒と歴史と理科を絡めた話にすれば興味を持ってもらえるかもと考えて書かれたものになります。

歴史と自然科学は不可分であり、科学による道具の進歩が歴史を大きく動かすという事はいくらでもある事なので、絡めて考える事は難しくはないという事で、火薬、刀、船、酒、染色という5つのお題を基本的に日本史に記述されてきた(考古学上の発見されているものなども)から時代を追って変化してきた事と歴史上の出来事などを絡めてまとめたものになります。

高校の教師という事で高校生レベルを想定しているだろうなという事なので極端に専門的なものでもなく科学と歴史両方、これを叩き台にして興味を深めてもらおうという狙いは伝わってきて面白いですね。

元寇によって始めて日本が火薬に触れることになった「てつはう」陶器製の砲丸のようなものに火薬が詰まっていて爆発させるものですが、砲丸投げのような使い方だったのか、ハンマー投げのような使い方だったのかはわからず、どちらの場合であっても使い勝手は決して良くないなんていう説明は掴みとしても分かりやすいなとか。

関連記事

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる