fc2ブログ

今日の仮面ライダーガッチャード 第32話

現る大王!人形たちのジレンマ

演劇部存続を賭けてお芝居に挑戦する宝太郎とりんねに卑劣な幻を見せるクラーケンマルガムがガッチャンコ。しかし演劇のセリフからヒントを得たりんねの作戦により見事に打ち破ったのだった。グリオンを倒しても終らない敵との戦い。次なる脅威はすぐそこまで迫っている。

強くなりたいもっと強くと荒ぶるクロトーに向かって。無駄だよクロトーのスペックじゃ参式は使いこなせないんだ。仮面ライダーンには勝てないよ。もうお兄様もクロトーも使い物にならないねとアトロポスは無慈悲に告げます。

手に入れてみせるさらなる力をとクロトーはドレッドライバーに掴んで決意を固めます。

レジェンドの世界。カグヤ様レジェンド仮面ライザーの最終調整が完了しましたと連絡をするも繋がらずに焦っていると、ご苦労だったなその超兵器は頂いていくといきなり現れた男が奪おうとすると、いきなりレじぇんと仮面ライザーは勝手に飛び出し、男たちは慌てて後を追います。

お宝ちゃん敵の触手を利用するんやという蓮華の助言を受けて、宝太郎はスチームホッパーフィーバーでマルガム撃破。

ケミーをガッチャ。

捕まってたまるかとマルガムになっていた男が暴れだし、錆丸が万物はこれなる一物の改造として生まれうくと手錠を錬成して腕を封じ、蓮華と共に男を抑えつけます。

ケミーに悪さする奴は許さねぇと錆丸は見得を切ります。

よろしくなアクマノカリスと宝太郎が声を懸けていると、みんなよくやったとミナト先生からお褒めの連絡が入ります。

ミナト先生みたいに錬成出来たらなって思ってと錆丸が言うと、やればできるって言うこっちゃなと蓮華も、これぞチームワークが生んだガッチャだと宝太郎もご満悦。

そのやってみようといういう気持ちがお前達の成長に繋がるんだお疲れ様とミナト先生は労います。

私に話ってなんですかとスパナに連れられてきたラケシスが九堂に問います。

よーし今日は私がおごったると蓮華が言いだし、さすが蓮華お姉さんと宝太郎が盛り上がっているとクロトーがいきなり現れ宝太郎を蹴り飛ばします。

お前を倒してそのドライバーをさらなる力を手に入れるとクロトーは襲い掛かってきて、やめろクロトーグリオンはもういない暗黒の扉も閉じた。だったら何の為に戦うんだよと宝太郎は反論。

おい何か来るぞと錆丸が気付くと、レジェンドの世界を襲っていた男が兵士達を引き連れて出現。

誰だお前とクロトーは宝太郎を突き放して男に問うと、仮面ライダーガッチャードを確認排除すると男は言います。

こいつらどこかで見た事あるようなと宝太郎はあやふやな記憶を探り、とにかく戦うしかないと戦闘開始。

錆丸や蓮華もなんとか自らの身を守るように戦い、クロトーはドレッドライバーを装着するもアトロポスの言葉が頭をよぎり三重錬成を躊躇い、それを無理矢理振り切るようにカードを使います。

しかし案の定体に負担がかかり変身できず。

混乱の中、蓮華と錆丸を残して何者かの力によって皆姿を消します。

宝太郎は気がつくと見知らぬ場所にいて戸惑っていると、ドアがいきなり現れ意を決して向かって行きます。

ラケシスあなたに聞きたいことがあるアトロポスの事。何だか放っておけなくてと九堂が問うと、ラケシスは顔を背け、答えてやれとスパナは促します。

甘いですわ。私達は人間じゃない。夢や希望とは関係無いただの人形。特にアトロポスはとラケシスはばっさりといきます。

だったらさあ人間になってみるというのはどう。やってみなければ分からない。見たところ構造はそう変わらなそうだし。試してみる価値はある。だからさあなたのこと私に調べさせてよと鏡花は言い出して、マジですのと口にするラケシスだけでなく九堂もスパナも困惑。

宝太郎は次々に現れるドアをくぐり続け、同じ場所に出たりして迷った結果、スマホーンに出口の場所を探させようとしますが、エラーと表記され、出口がないってどういう事だよ、皆とも連絡取れないしと嘆きます。

うるさいぞガキ。ちょうど良いここでお前を倒すとクロトーが現れるも、クロトーはいきなり苦しみだし、大丈夫?と宝太郎は心配します。

来るなとクロトーは言うも、やっぱりさっきの戦闘でと宝太郎はクロトーによりそいます。

そこにターゲット確認と兵士達が襲い掛かってきて、宝太郎とクロトーは戦闘開始。

多勢に無勢な状況で宝太郎は扉が現れたのを確認すると、こっちだとクロトーを連れて行きます。

どうやって作られたの覚えてない?と鏡花が問うと、覚えてませんわ。私が覚えているのはアトロポスとクロトーより後に作られたって事くらいとラケシスは答えます。

彼女たちを作ったのはグリオンだ。マルガムを作る人形と同じ素材だと言っていたとミナト先生は補足。

やっぱホムンクルスって事なのかなと鏡花が口にすると、ホムンクルス人間を造る禁忌の錬金術とミナト先生も補足的に口にします。

そこに蓮華から宝太郎が突然消えたという連絡を九堂は受け取ります。

さっきからどうなってるんだよとクロトーを連れて逃げた宝太郎が口にすると、特別な錬金術が施されている。簡単には出られない迷宮ってとこだなとクロトーは説明。

すごいなクロトーと宝太郎が褒めると、それくらい分かる。私は錬金術で作られた人形ホムンクルスだとクロトーは答えます。

ハムの燻製と宝太郎が理解出来ずにいると、やわなとこまで人間に似せやがってと苦しみ出します。

クロトーここから一緒に出ようと宝太郎が言うと、ふざけるな敵に情けをかけられるくらいなら死んだ方がマシだお前もその方が得だろとクロトーははねつけます。

どうして敵である私を、あの時もとクロトーが戸惑いを見せると、分からないけど助けたいと思ったんだ。今は敵でも仲間になれる事もあるかもしれないから。人とケミーの未来を作る。それが俺のめざすガッチャだからと宝太郎は語ります。

意味が分からない私はお前に絶対に手を貸さないというクロトーに、どうしてそこまでして戦うの。何が望みなのと宝太郎は問いかけます。

私が望むものとクロトーは冥国の三姉妹として揃っていた頃が頭をよぎるも、望みはない戦う事が私に与えられた使命と断言。

そうかなケミーも人も誰にだって目標とか夢とかあったって良いと思うけどと宝太郎が言うと、バカかお前とクロトーはばっさり。

真剣だよ俺は俺のガッチャを叶えるために戦ってるんだと宝太郎は返します。

我々を奇妙な場所に閉じ込めおってと扉から追っ手達が現れます。

お前達が作ったんじゃ無いのっていうかなんで俺を狙うんだよと宝太郎が驚き問うと、貴様があいつの仲間だからだ。邪魔はさせんぞガッチャード超兵器を手に入れるのは我々だと男は言うと戦闘開始。

何言っているのか分からないけどやるしかない。ゴルドダッシュ、メカニッカニ、力を貸してと宝太郎はゴルドメカニッカーに変身。

宝太郎は雑兵を一掃するも、次から次にあふれ出てきます。

こうなったらユーフォーエックス頼むとユーフォーエックススーパーになり、クロトーを連れてさらに移動。

クロトーここはチームワークだ一緒に戦ってくれと宝太郎が言うと、なんだと私を信用するのかとクロトーは拒否するも、ひとまずこいつ等を倒して脱出しよう話はそれからだと宝太郎は頼みます。

上等だとついにクロトーも共闘開始。

消失した場所を調べてみたけども何もと宝太郎消失を聞いて現場に駆けつけた九堂とスパナに錆丸は報告。

近くに異常な電磁波が観測された場所がある言ってみてくれとミナト先生は指示。

残念だったな弱い奴を連れているからだと、宝太郎とクロトーが移動した場所に先回りして一斉銃撃したあとに男が言うと、クロトーのスペックでは参式は使いこなせないんだ。お兄様もクロトーも使い物にならないというアトロポスの言葉や、何の為に戦うのという宝太郎の言葉が頭をよぎったクロトーはブチ切れ。

使命も意味も関係無い私は私が思うままに戦う。それが私の戦いだ。貴様等など弐式で十分だ一暴れしてやるとクロトーは変身。

クロトーは大暴れ、すごいパワーださすがクロトーと宝太郎も褒めます。

当たり前だこれが私だとクロトーは勢いに乗り、このままではまずい一次退散だと男は逃げ出します。

宝太郎はプラチナガッチャードになり、頼むアクマノカリスをガッチャンコしプラチナシュート。

男の動きを封じると、カリュードスとカイザービーをガッチャンコしプラチナシュートフィーバー、同時にクロトーもドレッドブレイキングで撃破。

男は消えながら何かのスイッチを押します。

ガッチャ脱出成功。出口がないなら壊して作れってねと宝太郎は喜び、まぐれで上手くいっただけだとクロトーは突き放します。

なあクロトー、さっきも言ったけどもう戦い合うのはやめて俺たちの仲間になるっていうのはどう、もちろんケミーも人も傷つけないって約束してもらうけどねと宝太郎は誘うも、甘いな利用していたんだよお前を迷宮から脱出するために。一ノ瀬宝太郎次は必ずお前を倒すとクロトーは一蹴。

そこに、跪けグリオン様の悲願が叶ったのだ。このお方こそ冥国の王だとアトロポスが現れます。

我が迷宮を脱した褒美だと冥国の王は言うとクロトーを手元に移動させ、お前が望むものを与えようと言います。

クロトーは叫び声を上げると姿が変わり、すさまじい力を感じそのまま3人は撤退。

宝太郎は倒れ、九堂達が駆け寄ってきます。

この世界のようだな。先遣部隊がやられたのは。

並行世界を揺るがす超兵器がこの地にそれもまた運命。

早く回収して処分すべきあのうっとうしいキラキラが出てくる前に。

ああガッチャードもろともスクラップだ我らハンドレッドがこの世界を掌握すると3人組が現れます。

ということで冥国の三姉妹がホムンクルスだと明示化され、ラケシスに次いでクロトーも仲間になるのかもという流れから冥国の王が出現でクロトーは強化形態へとなりましたという話であり、そこにスピンオフ作品が絡んでくるというものになりました。

昨今テレビ本編と同時進行でスピンオフが制作されることが当たり前になって、スピンオフが本編に流れ込んでくるというのも常態化してきましたが、それはそれで良いのですがスピンオフ観ていない層は大丈夫なのかどうかというのは気になります(スピンオフ作品が制作される前から映画が似たような役割をしてもいましたので今更ですが)
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーガッチャード 第32話「現る大王!人形たちのジレンマ」

仮面ライダーガッチャードの第32話を見ました。 第32話 現る大王!人形たちのジレンマ マルガムを倒し新たなケミーをガッチャした宝太郎と蓮華、錆丸らの前に、怒りを露わにしたクロトーが現れ襲い掛かってきた。 グリオンがいなくなった今、戦う意味などあるのかと宝太郎は応戦しながらも必死に訴えるが、アトロポスから参式は使いこなせないと言われてしまったクロトーは聞く耳を持たないでいた。 そんな...

仮面ライダーガッチャード 第32話「現る大王!人形たちのジレンマ」

第32話「現る大王!人形たちのジレンマ」 レ、レジェンド世界? そして加治木何やってんの?

わんだふるぷりきゅあ!12+仮面ライダーガッチャード32+爆上戦隊ブンブンジャー8

爆上戦隊ブンブンジャー バクアゲ8「暴走と分裂」内容調達屋の玄蕃(相馬理)が大也(井内悠陽)に認められ、正式にブンブンジャーのメンバーになった。その直後、未来(鈴木美羽)錠(齋藤璃佑)は、射士郎(葉山侑樹)玄蕃から、ブンブンジャー結成理由を聞かされる。ハシリヤンと戦うためでは無く、大也の“夢”を叶えるためだという。まさかの理由に困惑する未来、錠。そんななかハシリヤンが街に現れて。。。。敬称略...

コメントの投稿

非公開コメント

おまけ

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる