FC2ブログ

今日の読書 歪笑小説/東野圭吾

東野圭吾のブラックな笑いを集めた短編集、○笑小説シリーズ第4弾になります。

全編、小説家と編集者がらみの、楽屋オチ成分多め、黒笑小説でも出てきた見覚えのある登場人物が出てきますね。

思い切りブラックだったり、バカなものが多いんですが、ちょっと良い話風のものもあり、徹底してバカを狙ったのに良い話風になってしまったのか、ちゃんと狙ってやったのか、どっちなのか気になりますね。

毒笑小説での京極夏彦との対談の印象が強いから、そういった余計な事が気になってしまうだけかもしれないですが。

小説本編に出てきた作品の巻末広告は、確実にバカ狙いでやっているなぁとは分かりましたね。

東野圭吾も売れっ子作家として、映像化作品も増えていますが、こういうバカ路線をちゃんと継続させていると、安心してしまうのは何故でしょう?(笑)
歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)
(2012/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「歪笑小説」東野圭吾

新人編集者が目の当たりにした、常識破りのあの手この手を連発する伝説の編集者。自作のドラマ化話に舞い上がり、美人担当者に恋心を抱く、全く売れない若手作家。出版社のゴルフコ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後まで楽しめる本でした。
最後の最後に出てくる、作中の作家たちの「作品」を扱った「巻末広告」はとっても充実していてツボでした。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Re: No title

本編も楽しめましたが、巻末広告というのが、ここまでやるのかと私もツボでした(笑)

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる